趣味の「夕食」

‥‥‥などというタイトルを上げると



ああ、またお魚の話題か…orz

と、ワクワクされる方がいらっしゃる‥‥‥
かどうかは分かりませんが。

幸か不幸か今日はお魚ではありません。
そして夕食でもありません。





タイトル通り、私の趣味の一つとして「夕食」が
あります。
これの意味はもちろんただ単に
夕食を生きる糧として捉えているのではなく
楽しみの一つとして大事にしているという事です。
もっぱら料理する事よりも食べたり呑んだりの方です。

が、
その割には、いえ、だからこそ、
昼食はまったくその限りではございません。

楽しくお弁当を作る趣味は無いので
そんなステキな物はなく、
毎日どこに行こうか迷うようなステキなランチのお店や
予算がある訳でなく、
ただ空腹を紛らわせる為だけに何かを食べる。

以前は仕事中にゴハンを炊いて(爆)
冷凍食品各種を用意して、それなり(?)にあれこれ
やってた事もありましたが
ぶっちゃけ面倒なんですよね。
そこまでして食べたい物でもないし。

だったらもうインスタントラーメンでいいや。
そう悟って冷凍食品の次はカップラーメン一辺倒を
決め込んでいたのですが、
毎日毎日カップラ食べてると凄いんですわ。
ゴミの量が(爆)


と、いう大層な経緯で、今は
100均の専用どんぶりで袋ラーメンをレンジで作って
毎日食べる。に落ち着いています。
あまりこだわりがないので出来るだけ安いもの、
さらに、同じ物が続いても気にならない質なので
ずっと同じ種類。

そんな全く頭を使わない昼食を機嫌良く続けていたのに
とうとう壁に打ち当たりました。

値上げです。

こだわりない。
食べたい訳じゃない。
なんでもいい。

そんなものが値上げ?!しかも一食当たり10円も!!
もともと一食60円だったものが10円値上げって
物凄い率ですよ?!
信じられません。

と言う訳でこの度、ネットでまとめ買い致しました。
面白いもの見つけたんです。
なんと!
袋ラーメン福袋!!
何が入ってるか分からない!!
5食パックが18種類入り!!!
アナタの見た事無いラーメンが必ず入ってる?!?!


ええ、買ってみました。
5食x18種類。3ヶ月ちょっとお昼の事を考えなくてすみます(爆)

じゃじゃ〜〜ん
SA3A0130.jpg

本当に18種類でした!被ってるもの一切無し♪
しかも、知らないラーメンがほとんど(爆)

さ、これで浮いた予算を握りしめてお魚屋さんへ〜〜〜♪♪

突然ですが。

恐竜造った♪


恐竜


大トカゲじゃなくて恐竜だって事が
伝わるだろうか‥‥伝わらんか(^^;)
どこが違うんだろう。

声がデカイ。

前回に引き続き自分の話しです。

私は声が大きいです。
発言した事がスグに相手に伝わってしまいます。

例えば、
「あの○○の宣伝の内容ってちょっとマズくない?あれじゃあ悪印象でしょ」
とか言うと
それから間もなくその宣伝のその部分がカットされてたり。

「あの店の××、めっちゃおいしいよね〜」
などと言うと
それからはことごとくその店のその商品は売り切れorz

とにかくそう言う事が多いんです。
他にも上司の悪口を言ったらそれから間もなく
その上司が態度を改めていたり……これはマジで聞こえてる
可能性大ですが(爆)


さて、
最近足しげく通っている例のお魚屋さん、
あらゆる魚種が規定より小さめだと昨日記事にし、

そして今日また日曜日だし、狙い目のハモが季節無視で入荷してたので
喜び勇んで行って来たのですが‥‥

デカ!!!!

ハモデカ過ぎ!

もうね、もうでか過ぎてニシキヘビかと思いましたわ。
いや、アナコンダかもしれない(大袈裟)





スミマセン。結局今日もお魚の話題でした。

関西弁?それとも‥

私は一応関西人です。
東京に来てもう四半世紀以上になるし、小学校のときも数年
東京に居たので、
そうとうエセ関西人ですが…

未だに関西弁を貫こうと…ある意味努力してます。
ええ、関西弁を抜きたく無いのです。
ちなみに私が喋っている関西弁は「神戸弁」です。


さて…

関西弁だからか…それとも混じっている(東京弁と)からか‥
はたまた私独自かわかりませんが‥

「小さい」を表す言葉をいくつか使い分けます。



小さい事がかわいらしい、愛らしいと感じた時は

「ちっちゃい」

小さい事が想定内、当然、又はラッキーだと感じだ時は

「ちっこい」

そして‥‥

小さい事が想定、そしてがっかり感が否めない時は

「ちっさい」



最近足しげく通っている例のお魚屋さんですが、
個人店だからか、個人直送便だからか、それともいわゆる町の魚屋さんだからか、
あらゆる魚種が規定より小さめです。

まるでおとーさんが趣味で釣り上げて来たようなラインナップもあります。
いや、おとーさんならきっとリリースするかもしれません。

私の手のひらサイズ(指除く)のカワハギとか鯛とか…
マイクロカナガシラちゃんとか
マイクロオコゼちゃんとか…

毎度見る度に心の中で
「ちっさ!」(文字はデカクしてみました)

……とまず叫んでいるのはここだけの秘密です。







スミマセン。結局今日もお魚の話題でした。

但しさすがに味はいいですよ〜〜
最近毎日ゴハン(魚)が美味しくて幸せ過ぎてジタバタしてます。
大きさだけが重要なのではありません。

嫌いだ〜〜

皆さんもそうだと思いますが…


月曜日が嫌いです。
また一週間が始まるのか〜…………orz

オトナになってから特に嫌いになった月曜日。
最近はさらに輪をかけて嫌いになりました。


だって……



お魚屋さん定休日なんだもん!!
     ヽ(#`Д´)ノ








雨の日が嫌いです、
特に冬の雨は寒いから嫌い。気圧も不安定だし。

ハチュの飼育を始めてから特に嫌いになった雨の日。
最近はさらに輪をかけて嫌いになりました。


だって……



シケになっちゃうんだもん!!!
     ヽ(#`Д´)ノ





ステンドグラス

何気に続いている趣味です。
ステンドグラスの工程って結構私の性格に合ってるのかも
しれません。

実は、
製作中ずっと考えながら造る、というのが苦手なんです。
アーティストタイプではない、といいましょうか…

絵とか粘土とかって製作してる間中どうしようか考えてるというか
ずっと悩んでるというか…
多分インスピレーションの強い方は心の赴くまま楽しく製作、いや創造?
出来るのでしょうけど、残念ながら
私は途中で筆が止まってしまう。

その点、ステンドグラスは悩むのはガラス決める所までです。
後は〜
ボ〜〜っと単純流れ作業〜。
しかもその単純流れ作業が全く種類の異なる工程を
踏むんです。だから飽きてくる事もない♪
もちろん、作品が大きくなれば一工程の作業も多くなるから
飽きてくる可能性もありますが、
私が造るのはせいぜい120ピース限度に留めているので(^ー^)

半球型のランプシェードとか造ろう物なら余裕で1000ピースとか
超えちゃうのですが、もうね、造ろうかななどと思う前に挫折(爆)
各工程が長いというよりもまず、
型紙に通し番号書く事から目眩しますよ。
だって皆さん、人生で1から1000まで通し番号書いた事あります?
無いですよね。ていうか書く気になりませんよね?
と言う訳で、私が人生でこの半球型ランプシェードを造る事は
絶対にないんだろうな と………

あれ?趣味が続いてる明るい話題の筈なのに
いつの間にか「ヤルキが無い」話しになってるわ???
何故かしら

気を取り直して
今まで造ったアイアンタイプ(受注製作除く)のカメレオン
集合させてみました〜



続きを読む

アラ汁追記

先日ゴチャゴチャ言いつつも水から煮て
大興奮の仕上がりだったアラ汁。

その時はマトウダイのアラでしたが
今日はホウボウちゃん(なぜかちゃん付け♪)のアラで造ってみました。

………ふつうでした(爆)汁より身の方がおいしかった。

と言う事はあの大絶賛(個人的に)な汁の仕上がりの原因は
水から煮ではなく
マトウダイがスゴかった!という結論になりますな。
ていうかただ単にホウボウちゃんよりアブラが多かっただけかもしれませんが…
ええ、みんな白身なのでよく分からんとです(爆)

マトウダイ、身の方は
煮付けと香草焼きにしたんですが、煮付けの時は口内炎が痛くて
ぶっちゃけさっぱり分からなかったし、
香草焼きは、スズキには及ばなかったという印象で…
微妙に記憶に薄い……見た目もかわいくないし(謎)
まあ、いずれもう一度買ってみよ〜

昨日はまたホウボウちゃんを買ったのですが、
その時一昨日見かけたちっこ〜〜〜〜いオコゼちゃん(オニオコゼ)が
まだひとりぼっちで残っていたので
一緒に連れ帰ってきました。
オコゼちゃんの唐揚げもメチャウマでした(≧▽≦)!

なんか私、魚の唐揚げ(姿揚げ)好きかも♪
しかもお気に入り魚種が……
カサゴ、ホウボウ,オニオコゼ………偏り過ぎてる(^^;)


あのお魚屋さんに行くまでは白身と言えばタイかタラくらいしか
なかったので、最近本当にシアワセ〜〜〜(^ー^)
開店休業状態だったブログに連日書く程さ(大爆)




ホウボウちゃんって新幹線に似てますよね(^m^)
RIMG3822.jpg

shinkansen02.jpg

大好き達成感

冷蔵庫の話題ばっかりのお後はお魚の話しばっかりです。
申し訳ございません。


最近は毎日曜日午前中くんだりからお魚屋さんに出向き
一応一週間分を目安にゲットしてきます。
あまり入り浸ってもアレなんでとりあえずお魚屋さんへ赴くのは
一週間に一度、2000円まで、と決めてはあるのですが
それでもまあ入荷内容によっては(毎朝ブログでメニューが配信されます)
平日も会社帰りに寄っちゃったりしてますけどね(^^;)

で、日曜日の狙い目は主に
どれか目星を付けたお魚の一本買いです。
まるのまま買って来て、捌いて、
大きな魚の場合はそれを一週間かけて全て頂き尽くします。
よくアンコウは捨てる所が無いなどと言われますが
他の魚も結構そう出来るっぽいから。

部位によっていろんな料理にして〜
一週間で全て上手く使い切った時の達成感は
結構気持ちいいです。

そりゃ、サンマとかは一本で買って来て全て食べ尽くしてはいますが、
なんかそれとは違うんだよな〜。
一回じゃ食べきれない大きなもの、てのがいいのかなあ。
なんかいつもより余計に「ありがとう」の気持ちが湧いてくるのも
いいかんじ。

次はヒラメの一本買いを狙ってます♪
はたして自分で捌いて「エンガワ」を首尾よくゲットする事が出来るのか!
本当は先日の日曜日にそれを狙ってたのですが
せっかくの日曜日なのにまさかのシケ
だったので断念です。(シケを気にするとか、どこの漁師か釣り人か、だよね(爆))

包丁研いで待ってるぜ〜いい!




先日買ったミニホウボウちゃんとマイクロカナガシラちゃん。
そう、
みんな一緒に見えるけどこの中でホウボウちゃんは一人だけ〜♪
一つ勉強になった(*^ー^*)
RIMG3773.jpg




つづく

…と書いたからには続きを書かねば…

でも今回は自己勝手解決も納得も検証もなんもなし。
下手したらただのうわさ?それともある個人が勝手に「今は〜」と宣うてるだけ?

なので個人的には盛り上がりに欠ける内容です。はい。




そのさん。

「五目ちらしの具は全ての具材を別々に焚くべし」

これは少なくともウチのおかんに教わった技術ではない。
だって、ウチのちらし寿司の具は全部一緒くた煮だもん(爆)これでもし鳥ガラスープの時みたいに
口頭では「別々に〜」だったらほんまびっくりやわ。

ちなみにこれに関しては一緒くたに煮てるのがウチだけで普通のおうち、ちゃんとしたおうちでは
しっかり別々に煮てるっぽい印象があります。
だって今まで「別々だよ〜」の意見しか聞いた事ありませんから。

でもさあ。
なんで別じゃなきゃダメなの?
皆さん口を揃えて「その方がおいしいから」と宣いますが、


少なくとも私の舌はそんな上等じゃなく、
あんなにたくさんの具が酢飯に混ざってる状態でそれぞれの味を個別に感知出来るとは到底
思えないので、未だに家伝の通り(謎)一緒くた煮を貫き通してます。
時には「へえ〜〜料理テキトウなんだね」の軽い嘲笑を受けた事もあったかなあ……

で、なんで別じゃなきゃダメなの?
……ていう疑問が今更ながら湧いて来て、ええ、きっと正月に造ったからですね。
ネットで調べてみた。
でも、その理由を発見する前にとあるつぶやきを発見。
「小林カツ代さんは『全部一緒に煮る方が断然美味しい』と言っている」!!!!

おおおお〜〜〜〜〜〜
いや、もう理由はいいよ。
誰か一人でも一緒くた煮を推奨してくれてる人が居ればそれで十分♪
しかもそれが一般人じゃなく料理人だし。
小林カツ代さんは結構好きなんだ〜〜凝り倒してないし、難しく無いし、そして家庭料理っぽいし。
おかんも好きで沢山本もってたからきっとウチの味はある程度小林カツ代さんのニュアンスが
入ってると思うしね〜

いえ、もちろん私自身がその証拠となる小林さんご本人の記事なり本なりを見た訳じゃないので
そうとうあやふや情報ですが‥‥
でもいいや。それくらいで。
これからも胸はって一緒くた煮貫き通すぞ〜〜〜〜(^0^)
あ、自己勝手解決してんじゃん。





そのよん。

「魚の切り身は洗わない」

いやこれ常識でしょ?っすがにそこは疑う場所ではなかったわ。
まるのままの魚は洗いますよ?鱗とか内蔵とか取ったら洗わないとね。
あ〜でもスーパーで売ってる下処理が終わったヤツは(アジとかサンマとか)
……ドリップが出てたらさっと洗うけどそうじゃなきゃ洗わないか。

それがですよ。
最近、ホント先日発見したネット上の記事なのですが、
洗うんですって!!!??!!??
みなさん洗ってます?

切り身もさっと水洗い(3秒程度と書いてあった)
まるのままなんか、内蔵入ってたところは歯ブラシで表面(ウロコが付いてた所)はステンレスたわしで!!!
えええええ〜〜〜〜〜〜
工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工

ステンレスたわし??いやだって鱗取り終わってるんですよねえ。
実はこのお魚ブームでいろいろ捌き方勉強してる時にちょうど「ヒラメの鱗は細かいのでステンレスたわしで」というのを
読んだ所なので耐性は少しはありましたが、
鱗が無くなったアジとかの表面を?ステンレスたわし??
すげ〜〜〜。

あまりのビックリさに切り身を洗う衝撃は危うくスルーするところでしたわ。

最近のお魚って随分バッチくなったんですね。
そんなに洗わなきゃいけないんですね。
ええ、雑菌が付いてるからって書いてありましたよ?
最近汚くなったの?それとも顕微鏡の倍率が上がったの?(爆)
スーパーのお魚は美味しく無いと言うけれどそれは雑菌のせいなので
洗いましょう、との事でした。

みなさん、洗ってますか〜?
私が子供の頃からは、切り身を洗うなんてまるで昨今の「切り身が泳いでる」などと
言い出す子達と同じくらいバ○呼ばわりされたもんですが…
時代が変わると常識も変わるとは言いますが……
情報は生ものだとも申しますが………



いい加減くどいのでこの辺で口を閉ざすと致しましょうかね(^^;)




……もしかしてお肉も洗うのかね‥‥‥

今昔?嘘ホント?

昔々、まだ私がひな鳥だった頃の事でございます。

お料理の基本は母から、又は子供用クッキングブックから
まあ、たまに、人並み………より低めに仕入れておりました。
興味がさほど無かったので仕方ありません。


そんな中、結構物覚えの良い過去を引きずるタイプのかめちゃんの脳裏に
残っていた呪文がいくつかありました。
しかし
最近‥‥いや、独り立ちしてからその呪文に疑問がわいて来たのです。

呪文のいくつかをご紹介、及び検証してみたいと思い、筆を執りました。



そのいち。

「揚げ物は鍋に油を張ったら強火。材料を入れたら油の温度が下がるので強火。つまりずっと強火」

一人暮らしを始めて自炊する様になってからもずっと、ええ、ずっと、結構最近まで
この呪文を信じておりました。
でも、この呪文から得られる結果は、きつね色をほど遠く超えた〜どちらかというとレッサーパンダの腹の
色とでも申しましょうか〜な表面と、微妙に生焼けぎみな食材、という
明らかに失敗作な揚げ物ばかり……

でも聞いたよ?子供の頃からずっと。揚げ物は最初から最後まで強火だって。
強火より下げると油を吸ってべちゃべちゃな揚げ物になるんだって。
だからずっと強火だったのに…
きっと私の料理センスがないんだろうな。まあそうだと思ってたけど。
中火ならある程度幅があるでしょうけど、強火ったら強火、最強だよね?
コンロのつまみ一杯いっぱいの全開だよね?



でもネットが普及し、ヨウツベが普及し‥
いろいろ情報を仕入れているうちに気付きました。
ずっと強火って誰も使ってない?!
親切な初心者用レシピ記事も材料入れたら「中火」もしくは「強火と中火の間くらい」という表記が!!!
下手したらどこぞのシェフとやらが
「強火ではありません」とハッキリと。

私は騙されたのでしょうか?
それとも時代と供にそんな事まで変わってしまうのでしょうか?

……
そんな疑問をふと呟いた時、会社の同僚が一つの仮設を立てました。
「きっと、その呪文が世に出た頃(いつ?)のコンロの性能では全開にしてようやくギリギリだったんだよ。
最近のコンロはその辺良くなって火力が上がったから『強火』では強すぎるようになったから『中火』が
正解になったんじゃない?」

ううむ……
異様に納得出来る仮説……orz
しかも悪者もどこにもいない。この完璧なまでに平和的な仮説、
思わず採用してしまいました。
わかりましたよ。
子供の頃に刷り込まれた「揚げ物はずっと強火」は都市伝説だったんだと、いや
時代、技術の進化と共に変わってきたんだと受け入れる事にしましょう。

ていうか、投入した食材の様子をみて火加減を調節しようとはしないあたりが
いわゆる料理のセンス無い。
部分であると言う事は己の為に気付かない様にして居る次第であります。



そのに。

「生ものは湯又はだし汁が沸騰してから投入しないと生臭くなる」

これも絶対服従的な呪文でしたね。
多分これは母からそう言われたと思うのですが、
母はこんなセリフを言いながら舌の根も乾かないうちに
うどんすき用の鶏ガラスープを取るのに躊躇無く
生々しい鶏ガラを鍋に入れ、水を一杯に注ぎ込み、そして火にかけておりました。(ネギ生姜も入ってます)

鶏肉やお魚といった過食部分でさえ生臭くなるのやり方で
鶏ガラなんて思いっきり血の色が付いた骨を
水から煮込んでもそれはオッケーなんだ?

屁理屈をごねたくなるけど現にそうして出来上がった鶏ガラスープは生臭くなんかなく、いい仕上がりだったし、
方や鍋でソレ(水から生ものを入れる事)を実験すれば下手したらその日の夕食が台無しになるという
脅迫にも近しい状況からずっとずっと試せずに、
ただひたすらその呪文を信じるしかありませんでした。
きっと鶏ガラスープだけは特別なんだよ。生臭くならないなにか魔法があるんだよ。きっと


そう思って来た私の人生、
でも………年輪を重ねてくるとだんだんつじつまが逢わなくなってくるんですよ。
忘年会で居酒屋で出てくる鍋料理は、全部の具材(生肉込み)が最初から鍋に盛りつけられてて
それを火にかけるけど?そして生臭く無いけど???

イカを大根や里芋と煮付けるレシピを見ると…
え?イカもワタも水から入れるの?あんな生臭の代名詞みたいな材料を??
半分以上疑いつつその通り造り、そして生臭く無い美味しいイカ煮が出来上がる…

じゃあ何?最近は水から煮るのが流行なの?
いやでも魚の煮付けなどのレシピには必ず「煮汁が沸騰してから入れないと生臭くなります」
ってご丁寧に書いてあるし???????

なる程、いかなるときも魚はだめなのね?
と結論付けようとした矢先に見かけた魚のアラ汁の作り方
「アラ(下処理アリ)を鍋に入れ、水をひたひたに張って煮立ったら(以下略)」

魚も煮付け(可食部多々)は沸騰してないと生臭くなるけどアラなら良いんかいっ!!!!(怒)

ムキになっていろいろ調べた結果一応、
「出汁を取りたい時は水から、身を美味しく食べたいときは沸騰後」
等というそれっぽい理由を発見。
思わず成る程?と納得しかけましたが、
沸騰後投入するレシピには決まって
「沸騰してからじゃないと生臭くなる」という注意事項が書かれています。
じゃあなに?出汁取るときは生臭さは気にならないの?それとも
出汁を取るんだ〜〜〜!という気合いで生臭く無くなるの?
イヤもうホントいい加減な事言わないで欲しい。

そんなイライラを抱えつつ、
先日捌いたお魚(マトウダイ)のアラをアラ汁にする機会があったので
試しに水からやってみた(下処理アリ)
そしたらなんと!!!
メチャクチャ美味しいアラ汁になったのです!
とくに汁のウマさったらありません!
今まで潮汁は良さがよく分からなかったからウチではアラ汁は潮ではなくお吸い物仕立て
でしたが、うん、これだけ美味しい汁なら潮汁でもいけるかも。
これはマトウダイのアラがよかったのか、それとも
水から煮たからか???

もし「水から煮たから」だったんだとしたら今までこの味を封印し続けて来た
「沸騰してから入れろ」という呪文は一体なんだったのか。
一体なんの恨みがあってこの技(大袈裟)をトップシークレット扱いにしていたのか。
鉢かつぎ姫のように封印を解かれた私に何か素敵な事が起こるのか(大謎)

間違った(偏った)情報のみを持たされた状態で、自分で考え模索して
美味しさを求めようとする姿勢を狙っての事だったとしたら…
そこに到達出来なかったと言う事がいわゆる料理のセンス無い以外の何者でもないということは
触れずに置きたい所でありますな。



つづく。

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ