なが〜い一日

昨日は大変でした。
実は日帰りで京都に行ってきたんです。


父の遺言(?)で分骨を京都の東本願寺に納骨してもらいたい、という要望が
あったのですが、
なにせ面倒で時間も取れず、のびのびになってました。
でも、1ヶ月前にとうとう七回忌だったわけで、これを機に行かずに一体
いつ行くのか、と言う事でとうとう重い腰を上げたんです。

弟と二人旅な訳ですが、せっかく京都まで行くんだし、観光もか?
と、色々相談しましたが、観光して一泊して次の日ゆっくり帰ってくるんなら、
強行突破で日帰りして、次の日家でゆっくりした方が
ゆっくりできるのでは?と(爆)
日帰ることに決めたんです(大爆)

まあ、もともと西の人間だしね、それ程物珍しい土地って訳でもないし、
お寺巡りたい訳でもないしね。



とまあ、
それはいいのですが、日帰りとなると、メインの東本願寺の予約時間との
兼ね合いもあり、当然早朝出発になる訳です。

時間設定も新幹線の手配も全部弟まかせで、待ち合わせ時間を聞く。
ああ、覚悟はしてたけど早いなあ。真っ暗だよまだその時間……

私はとにかく朝起きてからスグに布団から出れないし、ようやく出ても
スグにエンジンがかからないし、
支度自体に1時間は欲しいから……

逆算すると5時に目覚まし、5時半起き、6時45分出発、だな。


目覚ましをセット、おやすみ〜
起きちゃえばどうってこと無いんだけど起き上がる瞬間が
一番プレッシャーなのよね…

ふと目が覚める。
ああやっぱり。
コレで結構目覚ましならなくても起きたい時間に目が覚めるタイプで…。
今何時かな〜。
まあ目覚ましが鳴るまでゆっくりしよ〜〜。

ふと目が覚める。
あれ?あれからどれくらい経つんだろう。
まだ目覚ましならないなあ。
もう少しゆっくり出来るのかなあ。

などと思いつつ一応今度は時計を確認。


はあ?6時半だ!!


出るまであと15分、いや、駅まで走るとしてもあと20分!!!
服も出してないし、化粧もしなくちゃ。ああ!髪の毛も!!!荷物もだあ〜〜〜!!!!!


そっから何をどうしたか分かりませんが
結論から言うと間に合ったのですよ!!

すごい!人間諦めなければ何とかなるもんです。
ええ、ちゃんと化粧もしましたよ。
コート脱いだら何も着てないなんて事もなかったし。

いやはや、
今思い出しても恐ろしいです。
ぶっちゃけ、新宿で終電に間に合いそうになくて走った時より
ヤバいと感じました(爆)
ええ、これが仕事の打ち合わせとかだったら諦めてたと思います(大爆)



まあ、そこさえ予定通りの電車に乗っちゃえば
後は普通にしてられる訳ですから
その後は滞り無く、いや、結果それ以上充実して過ごし
夜中の0時まわった所で無事帰宅致しました。


ついでだから言っちゃうと実は帰りの新幹線の時間もちょっと
ヤバかった。
ホームに着いたのが発車時刻5分前でしたから。
その5分でなんとか会社へのお土産ゲットして(爆)

ごはんがね〜
食べてる中盤戦あたりで時計見て「あと1時間あるから
どんなにゆっくりしてもだいじょうぶだね〜」とか
言ってたくせに
姉弟で何をそんなに盛り上がったんだか
デザート出てきた時には既にヤバい時間で(爆)

丸呑みして、大慌てでチェックしちゃったよ(大爆)


最初と最後がちょいと大変ななが〜い一日でした。



え?日中?
まあ、書くと長く長くなるので割愛(爆)
もちろん感想は、「行って良かった」です♪

集中

もう1月も半分‥どころか、2/3終わってるじゃーん。
なんにもやってないよー。
ぼけーとしてる時用のチクチクすらやってません。

あまりの気力の無さにテレビすら見れません。
ただひたすら寝てるだけ…
数年ぶりで、日曜日の午前中を無駄に過ごしてます。
いや、午後からも無駄過ぎます。もったいねー。
まあ、仕事中も無駄に過ごしてるのでおあいこですが(謎)

これは、
年末年始休みが人並みにあった後遺症でしょうか。



そんな無気力な中、おピアノは新しい曲始めました。
こんどはズバリ「ET」です(爆)
はい、クラッシック離れしてます。いいの。続ける事に意義有り。

新しいの始めたからって今まで手を付けてたヤツをとりあえずでもクリアした、
という意味ではありません。
そのまま放置です。
いいの。それなりの形目指しても無理な事はもう嫌と言う程味わったから。
飽きてきた所がヤメ時です(爆)

「ET」は好きな曲でね〜
以前買った「映画音楽集」に入ってたんだけど、
好きだから大事に取ってあったんですよ。
左手が壮大なアルペジオなので、今やっても弾けないなと。

でも、
レッスン通ってるならイザ知らず、好き勝手やってる現在
いつになってもアルペジオが苦手じゃなくなる日なんて来ない訳で…。

と言う訳でとっとくのをヤメたんです。
毎日ひたすらアルペジオ。

でもいいね〜。
弾きたい曲のアルペジオって。
なんか夢があると言うか目標があるというか、
今よりマシに弾ける様になったらちょっとキレイな「ET」が…

ツェルニーのアルペジオ練習とは大違いです。






↓ちょっとキレイなETイメージ
スクリーンショット(2013-01-20 14.42.41)






先は長いけど急ぐ旅でもないのでがんばります♪

まあ、無気力故、おピアノの前に座るのが寝る直前、つまり生音出せない時間帯ていうのが
ちょいと問題ですが、
でもいい所もあります。
寝る前に頭使った事はしっかり寝てる間に整理され、解決策が導き出されると脳の本に
書いてありましたが、まさにその通りで、
朝起きるとなんか注意すべき点に気付いたりとかします。




さて、もう一つ、無気力な中やった事。
昨日、新しい事の体験教室に行ってきました。

じゃじゃ〜ん。
バーナーワークです。

バーナーワークとは、いわゆる、ガスバーナーでガラス棒を溶かしながら
飴細工のようにあれこれやるヤツです。

まあ、トンボ玉、とか?

ちなみにトンボ玉にはあまり興味が無かったのですが、
今の自分のやってるステンドグラスとカメレオンの世界に
使えないかと思いついた事があって…
まだ言葉で説明出来る程明確ではないのですが…

そこを明確にするために、今まで想像ばかりで先に進まなかった
バーナーワークの世界をさっさと体験してしまおうと。
正月休みに思い立ったんです。

やってみて向かない、て事はないだろうな(得意と言う意味ではない)と
確信してたので、体験もクソもさっさと入学してしまおうと
思ったのですが、
まあ、授業回数は一回でも多い方がいいし、と
ご相談に出向くついでに体験もしてきたと言う訳です。

新しい世界、いつになってもいいですよね〜
この新鮮さ、人生で一番楽しい瞬間だと思います。

作業自体も凄く楽しかったです。
いつもガラスでカメレオンの目玉造ってるフュージングと似たような感じで、
思い通りのものを造るには相当の試行錯誤が必要な
偶然性をコントロールする経験値がものを言う世界ですが、

逆に何も設定しなければ、偶然性を無邪気に楽しむ事が出来ます。


ただねー。
作業のほとんどが空中殺法です。
だってほら、炎のなかで溶けたガラス棒の先をうにゅうにゅするんですよ。
それなのに、
例えば玉の芯がズレない様にしなければいけなかったり
繋ぎあわせた2本の棒がまっすぐでなきゃいけなかったり…

そんな精密な事は台の上でやらせてくれ〜〜〜っっっみたいな。


基本動作の一つに、
ガラス棒を常に手前にくるくる回す、というのがあるんですが、
この作業は利き手じゃない方の手で行います。
私の場合は左手でやるのですが…

このくるくる回す作業、
つまりは、溶けたガラスのしずくがボテッと落ちたり
垂れたりしないように、の意味でずっと回し続けるので
もちろんブレたり速度が変わったり、途中で止まったりしちゃ
いけない訳ですが…

これが難しい!!
左手の指をバラバラに繰り出して、ガラス棒を同じ位置で固定しつつ
まわす!!
曲がりなりにもおピアノやってるんだから
それくらい!と思いきや!

まあ、アルペジオがキレイに流れないんだから
ガラス棒も均等にはまわせない訳で…(爆)



人はこの状態をひっくるめて
不器用とよぶのかもしれませんねorz


さてさて、この体験で私のエンジンはかかってくれるでしょうか。

今年の抱負。

あまり決めない私ですが‥

2冊目購入した手帳のトップに有り難くも
「今年の私の目標」とかいうページが……
そこそこに魔力が備わった手帳ではありますが…いささかおせっかいが過ぎる……(爆)


とかいいつつも
項目があるとつい従ってしまう割りに素直なかめちゃん。

行ってみましょう。
今年の抱負……もとい、「今年の私の目標」


○ おピアノ続ける。

○ 英語ヤメない。

○ カメレオン造る。



ふふ、
新しい事を始めるばかりが新年の抱負ではありません。
継続こそ力なり!

ただ、若干の心理分析したくなる雰囲気が……

おピアノは「続ける」んだ、
で、英語は「ヤメない」んだ‥‥‥。

どちらも変わらずやる事に違いは無いのですが、
この言葉選びの違いは何でしょうか。

なんだか「続ける」に比べて「ヤメない」は消極的というか
自信なさそうと言うか……

どうせなら「続ける」って書けばいいのでは?と

もちろん書く前に思いはしましたが、あえて最初に頭に浮かんだまま書きました。

まあ、とにかくがんばります。


で、最後のカメレオン造る。
は、もちろんステンドグラスの事です。

ステンドグラス続けるであろう事は間違いないんですよ。
もし注文が入らなくても一応ショップには納品する訳ですしね。

でもこの一年、気付くとずっとショップ関係と注文品ばかりでした。
ええ、ショップ関係でもカメレオン造ればいいんですが、
なんとなくそこは聖域な感じがして(謎)

でもなんというか、自主制作ものって特に目標無いし、用途無いし、
締め切り無いし……
作業も気持ちも後回しになっちゃうのよね〜

で、気付くとやっぱり考え過ぎて始められないいつもの私のパターンに……。

だから今年はカメレオン造る!!
あえて造る!!!
色々造る!!!!

プランは沢山あるんですよ。
やりたい事造りたいものいっぱい〜〜〜!!

でも欲張ると自滅するので
ちょっとずつ。
出来る所から。

ホント、一日ではちょっとしか出来ないんです。
ええ、集中力極端に短いもので。

でもそのちょっとを積み重ねないと出来上がらないんですよね。
それを肝に銘じて‥‥。

楽しい一年にしたいと思います。



新しい事は始めないつもりの今年、
そんな事言って舌の根も乾かないうちに
ちょっと始めたい事が……(爆)

始めるというか、体験と言うか…
どうしよっかな〜。
合うかどうかわかんないしな〜〜
でも合うかどうかはやってみなきゃ分かんないのよね〜〜〜〜

やっちゃおうっかな〜〜。
やるなら年明けすぐだよな〜
仕事ヒマなの2月までくらいの筈だからな〜〜〜(^m^)

新年

あけましておめでとうございます。

旧年中はいろいろとお世話になりました。
今年も何卒よろしくお願い致します。




私の周りには、素敵な方々が沢山居ます。
みなさん行動派で、テキパキと何でもこなし、
時間の使い方も上手く、とにかく実行し、
そして常に前を向いていらっしゃいます。

私もそんなみなさんの姿勢を見習い、キチンと暮らして行きたいと
思います。


年末に恒例の元デパ地下買出しに行ってきました。
そのついでに、と言ってはなんですが、
何となく狙っていた本屋さんへ。

いえ、別に遠くはないんですが、何となく行き辛い場所で…。
車置くとこないし。

何故その本やさんか。
実はそこ、教科書取り扱い店なんです。
ええ、去年から始めた英語をね、
まだ細々続いてるんですけどね、
なんとなく中学校では何を習っていたんだっけな〜とね。
なんせほとんど覚えも教養も残ってないもので…(爆)


探すの面倒だから本屋に入るなり店員さんに何階か聞いて、
目的のフロアーに直行するも、参考書ばかり??
またそこの店員さんに聞くと
「教科書はお取り寄せになるんです」とのこと。

な〜〜んだ。
やっぱ教科書って普通に並んでないものなのね。

そう思いつつ、せっかく来たんだし、とその辺の参考書(中学生用)を
物色していると、
なんと先ほどの店員さんが、
「実は奥にあるらしい」との情報をわざわざ持ってきてくれました。

導かれるまま向かうとそこはレジ奥。
そこに居たもう一人の店員さんがレジ奥の棚の引き戸を開けて
「どちらの中学校用ですか?または出版社など分かりますか?」と。

えええ〜〜
教科書ってそんなに別扱いなのね?!
途端に恥ずかしくなって、
「いえ、ちょっとどんなだったかな、と思ったものですから……」


ところが店員さんはとても親切に
「3種類ありますのでどうぞ。ただ、閲覧はこの場所から離れないで下さい」と

英語の教科書を3種類出してくれました♪
ありがとう店員さん。


結局一つの種類を選び、それを中1から中3まで全部買ってきました。
だって、
一年生のを見ると、アルファベットから始まって‥‥書き方もあって‥‥
さすがの私もコレは分かりそうな……(謎)
でも2年生のを見ると…、
ううむ、自信が無い(爆)

そんな訳で一気に全部。
だって安いんだもん。

フルカラーの大判で、
いくら発行部数が多いとはいえ、安い!
一緒に買った「試験に出る!」ポケット英文法(爆)のさらに
半額です!!

教科書の裏面には
「この教科書はこれからの日本を担う皆さんへの期待を込め、税金によって無償で支給されています。大切に使いましょう。」と書いてあります。

そうですよね。
中学校は義務教育ですもんね。
税金の使い方で素敵だと思ったのは初めてかも知れません(爆)


大切に使いましょう。
そう、この教科書の事ではなく、当然の権利と与えられた勉強できる機会を。


この歳になってこんな中学校の教科書を買い込んだりなんかしてると
頭の中にいろんなドラマが生まれてきます。

「あの頃は勉強したくても出来なくてねえ。毎日家の手伝いと幼い弟妹の面倒で
明け暮れていたからねえ。今からでもやりたいんだよ。」


「あの頃はヤンチャだったからよう。ロクに学校通ってなかったんだよな。
今からだと遅いんだけどな。(照)」




‥‥‥いえ、私の「あの頃」は普通に、いや、もしかしたらそれ以上に恵まれていたとは
思いますが…………orz



なんて、身に覚えの無いノスタルジーに浸るのはさっさと終わりにして、
さて、教科書を最初からやって行きましょうね。
まだ1年生の真ん中くらいですが、
こんな絵ばっかり、写真ばっかり、バイエルの様に大きな字。
そしてこの本の薄さ。
いくら教科はコレだけじゃないとはいえ、たったコレだけを1年かけてやればいい訳で。
いや、それは現行中学生の話しですが…。
いえ、それなのに何故出来てなかったのかという疑問がわいた訳ですが……(爆)
まあいいや。
このままここに積んで終わりにならないよう、頑張りたいと思います。


ただひとつ、
教科書は先生が居て授業をする事が前提なんですよね。
だからなのか、何故そうなるのか、と言う事があまり書かれていない……
いえ、書いてはあるんですが、分かってない側から見ると
説明不足な感じ。だって分かんないもん(爆)

教科書ガイドの方を買えば良かったか?(大爆)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ