今気付くのか!

英語つづいてます

結局まるっきり単語を覚えられない、つまりいつまでたっても英文を理解出来ないので
強制的に単語を書き出して覚える努力をしています。

単語を覚える、といえば、単語カード♪
以前ジョイ○ル本田で見かけたコレ、


(* ̄∇ ̄*)

いい歳こいて何やってんだか!
あの時はこの単語カード何となく欲しくて、でも使う機会ないしな〜と
残念に思ってましたが、
今がチャンス!!

とばかりに一応手に入れましたが‥(マジで買ったのかよ!)


ハッキリ言って、単語カードって間尺に合わないというか、お金かかるっていうか‥
学生の時もうれしげに単語カード使ってたのって
せいぜい中1くらいですよね。

あとはノートを縦に四等分に折って折り畳んで使う形式でしたよね。
みなさんもそうでしたか?

というわけで、買いはしましたが、事実上はノートを折って使ってます。
カードに書き込むのは重要語とか熟語にしようと…。


ところで、ノートに書き出し始めてた時は何も考えずに
縦四等分の大外に日本語、内側に英単語を書き出して
蛇腹に折ったら英語が隠れるってやり方をしていたのですが‥

単語カードと違ってこのノートを使うやり方の場合の欠点の一つに
逆引きをやり辛いってのがあります。
ルーズリーフみたいにページが独立出来ればそうでもないかもしれませんが、
大外を隠す折り方が面倒で、
結果、
せっかく日本語見て英単語が言える様になっても
その逆が出来ないまんま。

さらに、日本語を見つめてる時間の方が、肝心の英単語を見つめる時間より
圧倒的に長い。
ええ、英単語を見る時間なんて、解答が合ってるかどうか確かめる為の
チラ、しか無い訳ですから。



ところで、
私は英語を勉強して何が出来る様になりたいんでしたっけ?

目標は英語の映画を理解出来る様になる事。
そして今、
もちろん聞き取れないので英語字幕をオンにしてる訳ですが
ぱっと見て字面が一瞬で理解出来ない。
セリフの早さで字幕が追えない。

つまり、
私の目標と現状況で優先的に必要な事は、

1、英文、英単語を見慣れる事。

2、英単語を見て意味が分かる事。


ではないでしょうか??

ですよね?

ええ、もちろん学生さんは万遍なく網羅する必要があるでしょうけど、
ええ、もちろん社会人さんもそれに越した事はないでしょうけど、

アタマの容量と処理能力が足らないのなら、
優先順位上位から攻めて行くべきでは??


というわけで、

今更ながらノートの書き方を変えようかと‥。
大外英単語、内側日本語に……。

そうそう、
めっけちゃん(私の英語の先生)が、私の大騒ぎに触発されて
任天堂DSでTOEICのソフト?かなんかを始めたそうで…
英単語が表示されて、それの意味を2択で選んだり、自分で日本語訳を答えたりしてる
らしいのですが、
2択問題はもちろん間違えない、
意味を答える問題は、英単語の意味は…分かってるけど日本語が出て来ないそうです。

そんなもんなんですよね。英語で生活してた人って…。
私みたいなのでも、日本語英語になっちゃってるヤツって
日本語にわざわざ直すのってぱっと出て来ないですから、それと一緒ですよね。

パソコンのキーボードだって、私はもちろんローマ字打ち&ブラインドタッチですが、
アルファベットがどこに何があるかは覚えてませんから(爆)




って、何が言いたいかというと…
うん、どうせ不完全にしか覚えられないのなら
日本語を英語に直す事が出来る能力より、
英語を日本語に直す(もちろんもやもやでいい。意味が分かるなら直さなくてもいい)能力の
方が私にとって必要かな、と。


と言う訳で今更ですが
ノートの書き方変えます。ホントはノートごと変えたいけどそこは
ぐっとこらえます(爆)
ノート変えたいなあ。(大爆)
(ちなみにノートも表紙がヨーロッパの街並写真のステチなやつ使ってます^^;)

馬鹿の極み

え〜。そんな訳で(謎)
思わずバラが存在するかどうか検索しちゃってる程最近の
マイブームはSHERLOCK HOLMESな かめちゃんですが‥

ええ、ちょっと前にマイブームだとちらと書いて以来ずっとです。
本をね、読み出したら最後まで行かないと終わらないのよ。

もちろんシャーロキアンとしては、ちゃんと本を全集揃えてるのは
当たり前の話しなのですが、
実は全巻揃ったのはつい最近。
先日、と言った方がより正確でしょうか。




私のシャーロキアン歴は小学校5年生から始まります。
その頃持っていたのはもちろん子供用の本でしかも抜粋。
ホームズとルパン(アルセーヌルパン)と怪人20面相が
10冊ずつで、30巻セットになってるポプラ社文庫でした。

5年生の時に同じクラスの男子で、そのセットを毎月お小遣いから
一冊ずつ買って集めてる子がいて、
面白いから読んでみる?って貸してくれたのが始まりでした。

すごく面白くて一発で気に入って、
多分家に帰って、毎月借りる約束をした事とか、月一冊が待ちきれない事とか、
いろいろ喋ってたんでしょうね。私の事だから。

ある日、家に荷物が届いて、
開けてみるとその30巻セットだったんです!!
箱を開けたときの映像が今も頭の中に蘇ります。

あとこの事に関して記憶にあるのは、高校生になってもずっとずっと繰り返し
読んでいた事だけです。
他はなんにもない。

実はこの途切れた記憶は今もすごく心痛むんです。
ウチの父は文房具と本(マンガ除く)はとにかくポンポン買ってくれるクチで、
だから多分、この本もあっさり買ってくれたんだと思います。

ところで私はその後あの男子に対してどうしたんだろう。
記憶に無い所が恐ろしいのですが、

お礼に貸してあげると申し出たのか…?
人が毎月楽しみに集めてるのに?

それとも申し訳なくて持ってる事を隠したのか?
あの子は惜しげも無く貸してくれたのに?
毎月貸してね、って約束をどう言う理由でキャンセルしたのか?
私の事だからもしかして
「もう全部持ってるからいらない」とか身もふたもない言い方
したんじゃないだろうか‥‥。

とにかく、
どう転がっても、彼に申し訳ない事をしているに違いないと
もし今再会出来たなら、一言謝りたいと、
いつもそう思っています。

記憶に無い所が怪しいですよね。


さて、オトナになって例のセットは処分した後、
もちろん大人用のちゃんとした翻訳本を探す訳ですが‥

これがなかなかいいのにあたりません。

全集で長短編合わせて60話なのですが、
全部を一人が訳した本はその頃一つだけでした。
しかもやたら古い、さらに文庫本。
私、文庫本嫌いなんですよ。
本は半分インテリアだと思ってるので、
あの小口の上の部分が不揃いな本はキライ。

そしてこの訳でのホームズの言葉遣いが嫌いでした。
私のイメージでは一人称はオレじゃないし、
「あのさあ」とか「だぜ」なんてイメージじゃない。


かといって話しによって翻訳家が違うのって、
絶対比べて好き嫌いが割れてしまうから出来れば避けたい。

そんな好みをぶちまけてるとなかなか買えません。


そんな折り、とうとう見つけました!
豪華な単行本、
日本を代表するシャーロキアンとやらが翻訳!
全巻同じ人!
なんと、発表当時のオリジナル挿絵完全採用!
さらに注釈付き!



そして見ての通りウツクシイ装丁。

完璧でしょ。
本屋さんでチラッと読んで、気になってた言葉遣いもクリア!

と言う訳でコレを揃えると決めた訳ですが、
なにせ一冊が高いので(4000円前後)大人買いなんか出来ません。

読みたくなった時にそれこそお小遣いを工面して(社会人でしたが)
買っていました。


ところが!!!!

そんな悠長な事してるうちに
なんと!絶版になってしまったんです。

この本は新しいですよ?
たしか2000年とか、2002年とか?
今からでも10年程しか経ってない!

その時揃ってなかったのは最後の2冊でした。
大慌てでネットで(もうネットで楽に探せる時代でした。助かった!)
探したら‥‥‥
最後から2冊目が、
中古で、ナント定価の倍の値段で出てました。

マジかよ〜〜〜
プレミア付いてるよ〜〜。

ちなみにこのシリーズ、世間の評価はそれ程いい物ではなかったようで
それがあっさり絶版の要因かな?と思われますが、
それでも出版数が少ないとプレミアが付いちゃうんですね。

涙を飲んで買いましたよ、その時。
その時最後の一冊がいくらだったのか‥なぜ一緒に買わなかったのか‥

まあ、一冊に倍額取られてるんだから一緒になんか買える訳ないですよね‥orz




そんなこんなで、
へたれシャーロキアン、全集は1冊欠けた状態でずっと今まで
きてました。
ええ、ブームは数年に一度なのでね。

そして今期。
久しぶりにブーム到来。
最後の一冊を今買わずになんとする?


そう思っていざネット検索!
どんとこい、高値なのは覚悟の上さ!


…………
どんと来られてしまいました。



なんと、
定価4200円の最終巻が中古で
40000円!!!!

どっひゃ〜〜〜〜マジかよ。
その瞬間諦めましたね。
ええ、当然です。
さらに帯付きって明記されてるヤツなんか48000円。
あの何の役にも立たない帯が8000円かよ〜〜〜(爆)

ああ、これでこの全集が揃う夢は永遠にたたれてしまった。
毎月いくらずつ積み立てすれば買えるかなあ。
そうやってぐずぐずしてるうちにまた値段が上がっちゃうんだろうなあ。
これはきっと
あの時の男の子への覚えてない仕打ちの罰なんだろうなあ。
真剣にそう思いましたね。



それでも諦められず、
ぼーっとネットサーフィンする度にアマゾンへ。
ええ、何となくです。
告白して振られたけど、どうしても未だ目で追っちゃうって感じです。

そんなある日。
そのアマゾンの中古コーナーのエントリーが一冊増えました。
なんと!
22000円!

即決!
当たり前です。
こちとら、どうやって40000円、ルンバ君より高い本一冊を
納得しようかと日々苦しんでいたんですから。

よく考えたら、
いや、よく考えなくても、22000円もあり得ない程高い。
でもそんな事言ってられなくて。

さらに考えたら、
どう考えても足下見られてますよね。
私がお店の人でもこういう出し方するだろうなあ。
ええ、実は今日本のシャーロキアンたちは多少目覚めている時期ですんでね。
40000円で一度でもショックを受けた人間なら
必ず即決するいいとこの値段ですからね。
30000円超えて出品しない所がこのお店の手堅いところです。



今、そうやって身ぐるみ剥がされて手に入れた
最終巻を読んでいる所です。
手に入れられた喜びを始終噛み締めながら。




あの時のあの子への私の罪は許されたと考えていい物でしょうか。

名前って大事

ワタシ、結構名前に左右されます。

以前の記事でも書きましたが、
あの子の名前がルンバ君じゃなかったら
同じ機能でも絶対チェック入れなかったであろう自信があります(爆)


さて、そんな私、バラを選ぶ時も名前の比重が非常に高い。
名前が悪いせいでまったく眼中に入れないものも多々有り。
例えば「ノックアウト」シリーズ。

初心者でも扱いやすいバラとして有名ですが、いくら育てやすくても
こんな名前のバラ、絶対嫌だ。
ニュードーンも迫力有りすぎてビミョ〜。

そしてさらに誰かの名前がついてるやつは、
その「誰か」が好きかどうかで左右されます。

バラを始めた頃に欲しいな〜と思ったのは「モーツァルト」ですが、
残念な事にどうしても好きになれない花姿だったため断念。

気に入った深紅のバラは
「ニコロ・パガニーニ」だったので、数ある赤バラの中から抜擢♪

逆に
名前だけで、絶対買わね〜〜!!と有名ながらもまったく眼中になかったもの、
それは、

シャンテ・ロゼ・ミサト

こちらの方が別名なんですよね?
本来の名前はもっとちゃんとしたものがあった筈なのに、なぜか皆
別名を使う。

でもこのバラ、かなり人気なんですよね。
結構どのバラも探せば似たようなのがあるんだし(←素人丸出し)
どうしてミサトだけそんなに人気が集まるのか。
みんな何気にワタナベミサト好きなのか?
それとも名前が覚えやすいからか??

等と思っておりましたが‥‥‥
ええ、気に入ってらっしゃった皆様、こんな記事で済みません。
もしお気に触られておりましたら、我慢してもう少し読み進めて下さい。


実は、来年是非欲しいバラ、
No1、は

コレ、シャンテ・ロゼ・ミサトなんです。
腹立つ事に。

私の管理のキャパウチのベランダの許容範囲から、もうあまり増やす事が出来ない
そんな中、
来年、コレ手に入れたら打ち止めにするから!
そんな事思ってるくらいです。

なぜそうなってしまったか。

そう、今年は「本物のバラ」を見に出かけました。
まずは西武球場の「国際バラとガーデニングショウ」、
あと、京成バラ園も。


一度にたくさんのプロが育てたバラを目の当たりにした、色々な
感動がありましたが、
そんな中、結構収穫だったのは、
カタログで狙ってた品種を直に見る事が出来た事でした。

花だけじゃなく、茎や葉っぱとのコーディネートとかね♪

結構自分が狙ってたものはそれ程気に入る物でもなく、
ほぼ脱落。
ウチの株数も早くも打ち止めかな〜と思っておりました。

そんな中、物凄く釘付けになったバラがあったんです。
一緒に行った友人も一緒に釘付け。
写真をビシバシ撮って、眺め倒してから、
で、コレ種類は何よ。とタグをめくって愕然。

オマエかあ〜〜ミサト!!



何度通りがかってもどうしても目を引く。

雑多な苗販売コーナーでもそれがあれば目に入る。

他にコレに似た花はない!


そう、すごく気に入ったのに、どうしても名前が気に入らなくて
似たような色味の花を探したのですが、
無かったんですよ。

まあ、そう言う意味では他の花たちもそれぞれが唯一無二なんでしょうけどね。


花色も素晴らしい、形も素晴らしい、
そして茎の色も何気に花にマッチしてる。

さすが人気な品種だわ。

ある意味ヨカッタ。
世の中別にワタナベミサトファンばかりがごろごろしてる訳じゃないのね。(爆)



とまあ、そんなこんなで、
来年に増やすのは決定です。

………本来は、これ一株だけの筈なんですが……
その筈だったんですが‥‥

余計な検索するから。
もう一株増えそうです。

ええ、名前で選びましたとも!!
名前だけですとも!!

ズバリ

SHERLOCK HOLMES

あるんすよ〜。こんな名前のバラが。
何でも有りですね。

↓コレです。



ただし、SHERLOCK HOLMESは別名です。
本名はセントリチャード・オブ・チチェスターだそうです。

でも、ミサトも別名で呼ぶんだったら、いいじゃん。こっちも別名で♪

花も素敵です。結構好みの色♪
合ってるか?と言われれば……う〜ん。
消去法ではこの辺でいいんじゃないかと。

とにかくピンクじゃなくて良かったし、深紅も違う。
黄色って程元気じゃないし、青ほど気取り屋さんじゃない。
白……はもしかしたらアリかもしれないけど、いいよ。この色で。みたいな(爆)


半つるらしいので、
これとジュードくんで去年夢描いて決められなかった
ウチのミニアーチにしよう。

ジュードくんといえば、
映画ガイリッチー版「シャーロックホームズ」で
ワトソンを演じてる、私のお気に入りの俳優さんはジュード・ロウですし。

いえ、別にジュード・ジ・オブスキュアを買った時は
名前で選んではいませんが‥


ジュード・ジ・オブスキュアと
SHERLOCK HOLMES
この二つのコラボアーチ、
これぞシャーロキアンのバラガーデンに相応しい(←バカ)


ふっふっふ、楽しみになってきました〜〜
名前ブラボウ!




…………本当は今年買った新人さんの紹介しようと思ってたんですが……
長くなり過ぎたので、
「続きを読む」の方に閉じておきます。
なげーよ。記事orz


続きを読む

9月ってなに?

ふと気がつくと、9月も半分‥‥‥

いや、その出だしはこないだ書いたから


いやね、ふと気がつくとですね、
私毎年コレくらいの季節に何かしら始めてるな〜なんて思った訳です。

一昨年の9月からは
おピアノ5分でいいから毎日触るマラソン。
ええ、とうとう2周年ですよ〜〜。もちろん形だけは皆勤♪
30秒で終了してる日もある事は公の秘密。

最近は時間は短いけど、楽しく弾いてます。
弾いてるとき、確かに、
「ピアノが趣味って楽しいなあ〜」と実感してます。

子供の頃父が言っていた
「オトナになってピアノが弾けたら楽しいだろうから習わせた」
うん、今そんな感じ♪
まあ親父の妄想としては
<休日の昼下がり、リクエストに応えてのベトベンのピアノが流れるリビングで優雅に読書>
だったに違いないと思われますが、
幸か不幸か聴かせずに済んだので……(爆)



そして去年は‥
ステンドグラス!
たしか9月に突発的に始めてます。
そう!1周年なんです!!
9月に始めて11月の会社で出した屋台で売って…
1年って早いですね〜〜。
仕事経由での注文もぽつぽつ入ってて、
独自に造りたい物もいっぱいあるし、
充実してます。
上達?
腕は上がってないですが……ガラス選びの目は肥えました♪
マジ、肥えましたよ〜〜〜




そして今年!!
はい、もちろん英語です。
まあ厳密に言うと8月の終わりからですけどね。
絶対すぐ飽きると思ってた割りには
一ヶ月近く続いてるのは我ながら予想外です。

多分すぐ横に先生が居てくれるからだと思います。


そうなんです!
趣味の割りには先生に恵まれているんです!

ハチュにもつき合ってくれてる会社の同僚がね〜
アメリカ在住経験有りで、英語普通に喋れる人なんですよ。
ウチの仕事では英語はまず必要ないので
大変勿体ない人材がなぜかスグ隣に転がっていると言う事に‥‥

お陰で辞書に載ってない事や、辞書引いただけじゃよく分からない部分を
解説してくれます。
言い回しとかニュアンスとか?

多分一人でチマチマやってたらいい加減分からない事だらけで
飽きていた事でしょう。

ありがとうめっけちゃん。


そして連日……

ねえ、ここのフレーズがさぁ………
だあ〜〜!出たよイギリス人!!!




これだけやりたい事いろいろあると毎日どんなに欲掻いても
網羅出来る訳じゃないし、
ましてやぼーっとする時間なんかある訳無い。

筈なのに……
未だにぼーっとする時間はあります(爆)

目下、その辺の時間の使い方の向上がネックですね。
一日のうちで一番勿体ない時間と言えば仕事の時間ですが(オイ!)
その辺は結構クリア。
だってステンドやってたりするし〜。
昼休みは英語やってるし〜〜。

とすると、やはり家でのぼーっと時間です。
特に朝。
今年は園芸方面は今ある花木達の維持のみでしたが
もうちょっとがんばれば、
夏の家庭菜園も出来た筈……
ちょっと残念です。

来年は菜園も復活させたいなあ。

バラ?バラはねえ。ふっふっふっふ‥

やっつけ仕事みたいだ。

次、11番せきれい

せきれい、は鳥ですね。
子供の頃はせきれいを知らなくて勝手にイメージしていました。

ほっそりした小鳥でキレイな声で鳴いて、かわいい足で
ぴょんぴょんしてる……たぶん黄色だな〜〜♪

いや、それはカナリアだろ?!

まあ、そんなトラウマ(謎)で
今も頭の中はカナリアのままですが……
どうもね〜

たぶん、タイトルが具体的すぎるんですよ。
よく考えたらここまで具体的なタイトル、あんまり他についてないのでは?
もうちょっと
「小鳥」くらいにしておいてくれればよかったんですがね。

具体的なタイトルなので、どうしても具体的に考えてしまいます。
途中のちょっと暗い雰囲気になる4小節には何があったのか…
猫に狙われたのか?
それともカワイイ姿した小鳥なのにクリオネみたいに
びっくりするような形相で獲物を仕留めたのか??

まあ、いいか。
イメージはなんとなくもやもやしてていいんですよね。
人に伝えようとするとどうしてもハッキリ言葉にしなければいけないですが、
自分で考えてる分にはもやもやでいい。

これは英語もそうですね。
今は勉強ではなく、しかも試験を受ける訳でないので
意味はもやもやでいい、
なんとか同じ意味あいで整った日本語に直す、なんて事をしなくていい、と言う意味です。
この「もやもや」は。

「もやもやでいい!」と自分に許可を出す。
コレは結構私の中では魔法の言葉です。座右の銘にしたいかも。




次、
次は言う事ないからこのまま続けます。
12番さようなら

嫌いな暗い系の曲ですけどね。
そんなに嫌いじゃないです。

ただ、「さようなら」?
う〜〜ん。
さようならするときはすぱっと潔いい方がいいですねえ。
な〜んか
つべこべ言ってる様に聴こえる。

理不尽な別れを切り出して来た相手への恨み言とか…

はたまた、
スパッとさようならした自分の行動に酔いしれているというか……
ほら、私素敵でしょ、こんな別れでも素敵な思い出もちゃんとあるのよ。みたいな。

ちょいとうっとうしい(爆)

と言う訳でもっぱら苛ついた時に弾いてます。
が、家で苛ついてる事ってほとんどないんですよね。

仕事の事は会社でた途端忘れてますしね。

家では楽しい事ばかりです。(悲しい事はたまに来る)
と言う訳で楽しい曲がいいなあ♪

帳尻をあわせる。

飛ばした部分がそのまんまなのは気分が落ち着かないので
ざっと書いとく事にしました。
ええ。ブルクオトナ解釈の件です。

とんだ部分は3つ。

まずは10番やさしい花。

花と言えば!
やっぱバラでしょう〜。
ええ、今年はまったく記事にしていませんがウチのバラ達は元気です。
一番花以降、もう何番か数えてられないくらいどの鉢も入れ替わり立ち替わり
何度も咲いてくれてました。
他、これも記事にしていませんが、初めてプロが育てた「本物の(?)」バラも
観に行きましたしね。

と言う訳でバラを、
ウチで咲いた一番可憐な‥‥例えばジュビリーちゃんとか?を
思い浮かべながら‥‥‥

合わねえ〜〜


う〜ん、どうもこの曲は「花の女王」ではダメなようです。
もっとこう…町娘みたいな?いわゆる「名も無い」ってやつ?(爆)

たとえば…

ふと都会の喧噪から離れて一人ぶらり旅に来たある男。
そこで何とも可憐なレディに出会いました。
都会の女性達のようなキラビヤカさもなければ鮮麗されてもいない…
でもなんかこう心洗われるような、清らかな…。

なんとか連れて帰りたくなって、
都会の女性が喜びそうなプレゼントやアプローチをあれこれしてみますが
どうもあまりうれしくなさそうです。
最初に感じた清らかな輝きが曇って行きます。
そう、
野に咲く花は手折ってしまってはいけないんです。
折りとる前に気付いて良かった。
娘さん、元気で!

みたいな?

て、花ってそっちの花かい!!

ていうか

なんだこの、おっさんの美化された大切な思い出みたいなイメージはあ!!!



ざっと、って言ったくせに
思いのほか長くなったので後の分はまた次回。

なぜだ〜

なんだか最近月の前半の記憶が無い……
気付くと折り返してるなあ〜。

そうこうしてるうちに暑いのもそろそろ打ち止めですね。
既に朝夜は過ごしやすくなってるし♪

うん、わかった。
手紙とか、ヒッサしぶりに書いたりするとどうしても
天候の話しからになっちゃう理由が…

ブログで天候の話ししてもしょうがないですよね(^^;)


天候と言えば、みなさんは空の色とかナントカ…
自然のあれこれ移り変わり?例えば新梢の芽吹く様とかはお好きですか?

私は多分‥好きなんだと思います。
ただ、なんか口に出して言っちゃうとつまらなくなるんです。

キレイね〜♪

とか言っちゃダメ。
どうキレイか細かく描写なんかもっとダメ。
写真?撮っていもいいけど私には見せないで。


だから誰かと外にいて、なんかそういう情景の所に出くわして、
その誰かに
「見て!すっごいきれい」とか言われちゃうと
「そうですか?」とか「まあそうですね」とかしか言えない。

隣で誰かが感動してびしばし写真撮ってても私は撮らない。

ええ、興味が無い訳じゃないんですけどね。たぶん。


さて、そんな私ですが、今日はそういう情景を言葉にしてしまいましょう。


忘れた頃にやってくる
ブルクオトナの解釈です。
途中飛ばして、(練習は飛んでない)13番なぐさめ。

なぐさめ?
どういうなぐさめ?

誰かに自分が慰められてるの?
それとも
自分が誰かを慰めたいの?

私はなんとなく
「自分自身の気持ちの整理」と取りました。
広くとって一種のなぐさめ?

ほら、英語って日本語よりも一つの単語の守備範囲広そうだから。
いいんじゃない?これは後付け言い訳ですけど。
ええ、ブルクは英語じゃないですけど。


どうしても消化しきれない悩み、というか現実があって、
でも別に受け入れたくない訳じゃなくて…

そんなよく分からない気持ちを抱えたまま夜が明けてしまって…
ふとみると
朝日が昇りかけてて
すごく天気が良くなりそうな予感がする清々しいカラッとしたあおい部分の多い空で、
雲が薄く濃く重なりあってる所に
光が当たって、黄色っぽくみえたり桃色っぽくみえたり…
で、青空になりかかってる部分とかの微妙な色合い。
時間と供に刻々と表情を変える。

ああそうだな。今までの生活とは変わってしまうけど
悪くなる訳じゃないんだな。と
一晩かかってようやく気付く。みたいな。
う〜ん。シリアス。

あ、別に私がそんな状況に陥ってる訳じゃないですけど。

で、
その微妙な色合いが少しずつ移り変わる様が
冒頭の少しずつかわる和音に見えるというか、
なぜかこの曲は音を鳴らした時に出たイメージが色だったんです。

お陰で音のバランスが自分の思った色になるように、なんて
真剣にやってみちゃったり。

う〜ん、これだとちょっと黄色が強すぎるんだよな〜。とか
あ!スクリーン役の雲がどっか飛んでっちゃった!とか。

なかなか気に入った色合いになりません。

ええ、私、音のバランスは分かりませんが、色のバランスは自分なりの
世界がありますので。




この曲を練習し始めてからもう半年以上は有に経ちますが(もしかしたら1年だったりして)
いえ、別にその間ずっとコレから動けずにいる訳じゃなく、
気が向いたら常に弾いてる状態、てことですよ?

なかなか一発で思ってる色になりません。
でも、これを機に
和音の音価のバランスを気にするようになれればと
いつま〜でもつき合っている今日この頃です。



ところで、
このすんばらしいイメージの空ですが……
なんとなく、そんな色が出てくるのは夕暮れじゃね?って気もしますが…
いんです!イメージなんです!!

だって私日の出まぎわの空、見た事無い筈ですよ?
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ