FC2ブログ

楽しかったのに楽しくなかった。

実は来週から仕事中にステンドグラスやります(爆)

いえ~~い♪
公私混同だぜ!

ではなく……

ええ、仕事の一部としてステンドグラスのオーダーが来たので
仕事時間中にやっていい訳なんですが、
ええ当たり前です!


昨日それに使うガラスを仕入れに行ってきました。
本当はもっと早く行く筈だったのですが、頭痛事件で延期になってたのです。

とはいえ、
仕事中にガラス屋さんに堂々と行けるなんて幸せだ~~~~♪
世渡り上手な気がします(謎)


でね、
オーダーものに使えそうなガラスがいつもの
ジョイフルにはなさそうだと脳内ショッピングで感じたので
せっかく交通費支給にも適用される事だし♪と
都内の専門店に出向く事にしたんです。

すごかったですよ~~~
そのガラスの在庫数たるや!!

去年ハジメテ都内の(別の)専門店(ちょうど去年で実店舗閉店)に行き、
ガラス在庫数はそんなもんだとそこ基準になってたワタシ、
ジョイフルもただのホムセンのくせに
そのお店の2/3くらいは品揃えあったので
やるな~ジョイフル♪と思ってましたが

なんとそんながんばってるジョイフルのガラス取り扱い数の
軽く5倍?いや10倍??

もうホントすごい数!!
ありとあらゆるメーカーを揃えているのはもちろん、
同じ品番のガラスも一枚だけでなく数枚確保!
(ほとんど偶然の産物みたいな作り方なので、同じ品番でもそうとは思えない程バラツキがあるんです。)

それも元板のまま置いてあって
(普通販売単位は元板を4~6つに切り分けているもので、普通のお店は
そのカットされた大きさで店頭に並んでいます)
なんと欲しい場所を指定してカットしてもらえるんです!


すご~い。プロみたい!


プロと言えば、実はガラスには「プロ用」というのがあります。
ええ、ただ単に高級だっていうだけで
お金さえ出せば素人でも場違い人でも購入は可能ですけどね。

ちなみにそのプロ用のガラスメーカの品はジョイフルには
ありません。

まあ、どうせそんなのワタシには買えないし。
ええ、いつも自分が買ってるガラスの値段の軽く3倍以上しますから。

でも一度見てみたかったんです。
だってね、別にそのメーカーじゃないと無い特別な模様ばっかり
って訳でもないんですよ。
どちらかと言うと「何の変哲も無い透明色ガラス」ばっかり。

なのになぜプロはそんなバカ高いガラスを使うのか。



そしてそれがようやく明らかになりました。
本当にびっくり!
吸い込まれそうな、無意識にため息が出ちゃうような…
ガラスって本当はこういうものなんですね~。

ガラスと言えば窓ガラスくらいしか普段目にしないので、
ステンドグラス用の色ガラスを見ると
それでもうっとりしますが、
そんなうっとりどこへやら。

確実に
ヤマハのピアノとスタインウィイのピアノの差程はありますね。わかんないけど。


いつかあのガラスでカメレオン。作ってみたいな~~~


などと夢うつつな世界を堪能しつつ、
さて、仕事仕事♪

己の必要なガラスを選ばなくちゃ。
ええ、もちろんそれらのガラスも美しいです。
やはり心奪われるガラスでないと作品作りも楽しくないですから。

と、いろいろ並べて吟味しているところへ‥‥
別のお客さんがやってきました。

どうもプロとクライアントのようです。
なにやら内装の図面を持って迷う事無く
プロ用ガラスのさらに最高峰の棚へ………。

それは不幸にも私が吟味してる通路と同じ通路でした。

スグ目と鼻の先で
最高峰のウツクシイガラスを次から次と出し
「ああ、これいいね、うんイメージピッタリだね」
「じゃあこの線で選んでいこっか」
などなど

スグ私の横に並べて行く。

ええ、あの吸い込まれそうに美しいガラス達を。


そして悩める私を尻目にさくっと決めて
店員さんを呼び

「じゃあコレね」
「はい、こちらですね」

「いや、ここに出てるもの全部だよ」
「あ、はい♪どこをお切りしますか?」

「いや、全部元板のまんまね。」






いいな~~~~(*´ρ`*)


しばし自分の選んでるガラスがショボク見えた事はここだけの話しですorz



いつか私も~~~~~((⊂((〃≧⊥≦〃))⊃))
スポンサーサイト



プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。