死んだかも。

最近なにかと頭痛の多い私…。
でも、ほとんどは肩こりと冷えから来てるような実感はありました。
だってね、
寝てる間にタオルケットの端を丸めて野球ボールくらいにして
それを頸椎の下に敷いてしまってるんです。
もともと枕してないのに、首の下にだけ野球ボール……
それは痛いでしょorz

でも寝てる間に勝手にやる事だから止める術もなく…



そんなこんなでほとんど3日に2日は朝
頭痛の中で目が覚めるというなんとも不幸な生活を送ってた訳ですが、

昨日は、ちょっと違ってました。
いえ、頭痛はあったのですが、
頭のどの部分が…というより全体がズキズキ。
しかも目の辺り?上顎くらいまで頭痛の渦が広がってる感じで
一旦起きたものの起きてられなくてまたベッドに舞い戻ってしまいました。が

痛過ぎて寝転がってても大変。
寝てられなくてまた起きて、しょうがないから頭痛薬飲んでまた寝て。
そしたら気持ち悪くなっちゃって戻してしまいました。
あ~。貴重な薬が……出てしまったのか残ったのかわかりませんが……


と言う訳で仕事あったんですが会社に電話。
ところが!

同僚「頭痛で吐気ってやばいよ!病院行きなよ」

かめ「病院行けるくらい元気なら会社行くよ」

同僚「送ってくから。今から行くよ!」

かめ「え~~今から~?色々支度あるし……」


と断る。ええ、病院嫌いなんです。


が、またかかってくる。
なんでも午前中の診察に間に合う最終時間なんだとか。

同僚「近所に内科と脳神経一緒のとこあるから!」

かめ「…行かない」


根性で断った(爆)

だってさ~
脳神経?

そんな大層なとこ行っても何にもないって。
だって、以前カメレオン飼育始める前に己の健康診断をと
その時食事した後必ず腹痛に見舞われてたので
心配になって行ってみたらただの便秘だったし

他にもびっくりするような事が起こって流石にコレはマズいと
思った時に病院行ったけど
ホルモンバランスが崩れてるだけでしょう。だったし

ええ、どうせ私は強健種ですから。


それにさ~
脳神経いって、なんかあったらどうすんの!
そんな恐い事受け入れる覚悟出来てません。
入院って言われてもウチの子居るから出来ないし。
どうせ薬で抑えるだけで何にも出来ない部分だし。
だったら知らない方がしあわせ♪

と言う訳で
なんだかんだ言って病院は行かない私でした(爆)←ただの臆病(爆)


それにしてもホント痛かった。
昨日は死ぬかと思った。
いや、痛さで死ぬかもっていうより
このまま寝たらもう目覚めないかな~とか(爆)

そ、それとも実はもう死んじゃってて
それに気付かないで日常生活に戻ってるつもりかも。
でもブログくらい霊障でも書けるだろうから、
コレから会社行って話しかけてもシカトされたら死んでるかも(爆)

もしそうだったら大急ぎでみるうりの身の振り方考えなくちゃ(^^;)


そういえば最近やたらと喉が渇く。
でもこれは今週ずっとカレー週間だからかな?と思ってたけど
昨日夕方ふとベランダみたら
大きな藤の木がしおれてたんです。
葉っぱパリパリ。そう。水瓶が割れてるから乾くの早いのよね。
で、よろよろと水やりしました。

しばらくするとなんとなく頭痛が楽になって来たかも。
そう思ってまたふとベランダを見ると
藤が水を吸って少し復活してました。


もしや……
藤の呪いか??

6月もおわり?!

うっそ!
もう最終週じゃん!
今月記事イッコしか無い(爆)


えっと……


生きてます<( ̄∇ ̄)ゞ

部分練習

トルコ行進曲です。

ホントにまったく弾けないのは後半なんですが、
部分練習しよう!と
改めて思い立つとなぜか冒頭からやり始めるため、

後半の方がより弾けない、という事実とは無関係に
前半ばっかりの練習をしている今日この頃です。

そんな中、今日は2ページ目。
この数日夜弱音でしか練習出来ない日が続いたので
2ページ目の16分音符がツラツラ続く部分の右手を
練習しているのですが、

主に鍵盤から離れて行きたがる手をその場に留まらせる練習、とでも
言っておきましょうか。
普通はこの部分は転ばない様に、粒を揃える練習なのかもしれませんが、
私の場合、その辺はスルーです。
ええ、今それを論じてるようなレベルではありません。


トルコ行進曲は、この「行進曲」という言葉に惑わされるのか、
元気に弾こう!という気合いが入りすぎるのか、
全体的に気付くと肩が上がって来て
興奮気味な弾き方(爆)になっちゃうのですが、

この16分音符の部分はそんなことしてたらまったく軽くは
弾けません。

手の重さだけで弾く。
力は抜く。
ただ指を下げるだけ。

手の重さが鍵盤の手前で逃げる事無く指先に乗っかる様に
今は意識して向こう側へ押し気味な気持ちでやってるのですが
(この場合の「押す」はけっして鍵盤を「押して弾く」と言う意味ではありません)
この時力は抜く様に気合いを入れなければ
手の重さ以外のものまで指先にかかっちゃうので気をつけます。

ただ、なぜか力を抜こうとすると
指が閉じてしまいます。

ええ、普段お行儀いいものですから つい♪

ごほっ。

冗談ではなく、指が閉じてしまうんですよ。
それでもこの部分はほとんどが隣同士の音を弾けばいいので
黒鍵を踏み外すくらいで他はそれ程問題ない…

と、言いたいのですが‥‥

途中、ミを1の指、次のドを2の指で弾く部分、
どうしても指が届きません。

力が入っていれば届くのですが、
脱力すると届かない。


届かない………?

ミが4の指、ドが3の指ってなら届かないのも分かりますが…


どうも力を抜くと
腕全体が仕事を放棄しているようです…orz




ここで余談をひとつ、
みなさん。
ふと手を前に出してみて下さい。手のひらを上にして。
そう、おつりを受け取るときみたいに。

続きを読む

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ