カメレオンの居る風景

マダガスカルはふつ~にその辺にカメレオンが居ます。
オーロラの様に3日にいっぺんとか、運が良かったら…とかなんてもんじゃなく
ふと上を見上げると、

ほら♪
*1

ここにも♥
2.jpg


ここも(#^ー^#)
3.jpg




あの風景が忘れられなくて、なんとなくずっと憧れ続けてて
だからウチの子のこんなシーンを見るとカンド~~~
DSCN8496.jpg
(去年の春♪)


でも‥
カメレオンってたまに飛ぶんです。
飛び降りると言うべきか…
どうしてもそっちへ行きたいと思ったら飛んじゃうって‥‥

そんなの聞いちゃったらウチはなにせ7階のベランダだし
心配じゃん。
もし下の下~~~の方の緑に興味を持っちゃったら……

もちろんうりちゃんも遊びたいだろうから
全面禁止って訳じゃないけど、安全確保を最優先で監視しなければ
いけない事は言うまでもありません。


というわけで…
これからは「カメレオンの居る風景」は風景として
まったり出来る方法に…。

RIMG0883.jpg
(ていうか窓キッタネ~~~(爆))

RIMG0872.jpg
ガーデンサンキャッチャー作ってみました♪(勝手に命名)

ホホ♪
これでいつでもふとした時に外へ目をやるとそこにはカメレオンが





そ‥それなのに‥‥
それなのにっっっ

5

(゚◇゚)~ガーン
付けっぱなしにしてたら無くなっちゃった!o(;△;)o


ん?
もしや?

6

ああ‥まわっちゃって角度がイマイチな場所へ行っただけでした。

ていうか、
なんでこういうのってこっちに正面向いてくれないんでしょうねっ
クリスマスオーナメントとかさっ
絶対向こう向いちゃうんだもん( ̄∩ ̄#

次!

そろそろ次の曲へ行きたいと思います。

絶好調ジュラシックパークは、楽譜に書いてある指定速度は
どうも間違ってそうなので
(だってそんな早かったら恐竜歩けないじゃん。みたいな)
イメージで行く事にしました。

ほとんど一つのテーマを繰り返しばっかりなので、
「単調にならないようダイナミクスなどを工夫しましょう」と
ワンポイントアドバイスが付いてるのですが、
私としては結構頑張ってメリハリってるつもりですが、

なにせ繰り返しが半端無いので(爆)それでも飽きるかなあ。
それをなんとかまとめるよう研究する、という課題を残しつつ、
コソ練のコソ練は次へ行く事にします。

次どれにしようかな~
いろいろつまみ食いして目移りしますが…

よしこれにしよう!
ずばり

スターウォーズ!(爆)

滑らかに聞かせる所と歯切れ良くテンポよく弾かなきゃいけないところが
混在します。
特にテンポ良くが苦手だけど(だからインディ・ジョーンズから逃げてる)
少~しずつ演奏に楽しさが乗っかる様にがんばります♪


なんとなくこのジョン・ウィリアムズの曲って
ゆっくりテンポが多いですよね?
しかもシャープやフラットも少ないし。

もちろん元はオーケストラなので、そのいろんな音を全て
ピアノで一人で拾うような上級楽譜になれば凄く難しいでしょうけど、
メロディーラインは単純で、
どちらかと言うとファンファーレのようにパーンと
音と供にイメージを遠くへ飛ばすような感じです。

その分音が潰れる事無くキレイに伸びなきゃいけない難しさは
あると思いますが、ていうかそれで決まっちゃうので
もちろん難しいですが、
そこに気を配りたくなるような曲であり
アレンジであるかもしれません。


私は子供の頃からピアノに関心が無く、練習しない割りには
右手がメロディー、左手伴奏、ていうような単純な構成が
嫌いでした。
もっとどちらがメロディーとも伴奏ともつかない複雑なのがいい、
エレクトーンに憧れたのもその辺があったのかもしれません。
あの頃のエレクトーンのスペック的には合成音での
ドラムスが入るくらいが関の山でしたが。

でも、その単純構成の曲、
メロディーラインをキレイに歌わせ、
伴奏がそのメロディーにキレイに調和する様に
弾けなければそれ以上の凝った曲が弾ける訳は無いんですよね。

アレンジが悪いのではなく、己の表現が悪かった。


音数が多いやつなら誤摩化しがきくかもしれない。
つまりアレンジが凝っててカッコ良かったら誰が弾いても
カッコ良く聴こえる筈。

確かにそう思っていました。
子供の頃の私は確かに
単純な音がキレイに伸びていることよりも
とにかくガチャガチャとウルサく忙しない方がカッコいいと思っていました。

親から
「それ何かウルサイねえ」という感想が来ても
そんな筈はないと思っていました。

でもそれこそそんな筈はない。
子供の頃でさえ、ちゃんと自分の出している音を聴いていれば
分かった筈なのに、
分からないまま今まで来てしまいました。

アレンジがカッコ良くなければカッコ良い演奏になる筈無い
……筈はないんです。


といいつつ…
モーやベーは揺るぎない基礎力が無ければ曲が曲として
成り立って行かないけど
ショピンは音さえ拾えればとりあえずなんとかはなる。…………

これは確かにそう思いましたね。
ただ「音さえ拾えれば」が出来る曲は少ないですけどね。




今更ですが、
カッコいくない仕上がりを
楽譜のせいにしない。
アレンジのせいにしない。
作曲者のせいにしない。

それを肝に銘じて自分の身の丈にあった楽譜を
いかにカッコ良くキレイに表現するか。

それを考えつつおピアノに向かいたいと思います。



続きを読む

だ~~~~~!!ムカつく!

続きを読む

ビバ!ホームセンター

え~。
ウチの周りはホームセンター密集地帯です。
大きいのから巨大なのまでよりどりみどり。
もちろん果てしない敷地を誇る無料駐車場完備です。

ええ、ハッキリ言って田舎なんです。はいはいそうですとも。


ところでみなさんジョイフ◯本田というホームセンターを
ご存知ですか?
北関東を中心に何件かある超特大ホームセンター。
この広大さ、多分右にでる他店はないのではないでしょうか。

という訳でこの店舗のあるところ、そこはズバリ
ド田舎である。
私は少なくともそう感じておるのですが…。

同じく広大な敷地を売りにしている北欧系家具屋IK◯Aは
比較的人気スポットにあるのに対して、どうもこちらは…
やはりホームセンターというポジショニングのせいでしょうかね。



以前からこの超特大ホームセンターの噂は度々聞いており、
憧れていた私、
でもまあ、ホムセンにある物で欲しいものが近所の並ホムセンでも
無いと嘆いた事も無かったので
憧れてはいたけどそれ程行きたくてしょうがない訳でもありませんでした。

ところが!
新たな情報を入手してしまったのです!!

そう、ジョイフ◯本田は、ホムセンのくせに
ステンドグラスの材料を取り扱っている!!!


なんと!!
なんと!!!


しかも、ど田舎限定のこやつの所在地ですが、
ウチから車で45分程度の所にもある事が判明!!!

ああそうさ。ウチは田舎さ。
そして車でたったそれだけ走っただけでさっさとど田舎へ突入さ。



で、さっそく行ってみた♪
そこそこ遠いんだけど道は単純で、ほとんど右左折無し!(爆)
方向音痴の私でも問題なく到着!

完全無料の駐車場は3200台収容。
敷地面積、東京ドーム2.6倍。………

えっと…ウチは一応東京なんですが…
このジョイフ◯本田の住所も東京なんですが………
東京ってちっこいくせに色んな顔があるんですね。


店舗に行くまでの道のりは簡単でしたが
果たして自分が車止めた場所に帰って来れるのか!
ステンドグラス売り場には無事に到着出来るのか。

数々の不安材料はありましたが、
まあ、無事でした(^^;)
ご心配をおかけしました(してねーって。)


ペットコーナーもあって、ちっちゃいミドリガメが
沢山いたのですが、
バスタブのような水槽で泳いでました♪
こんな邸宅を持ったミドリガメは初めてみました。
どの家に迎え入れられてもストレス感じるだろ~な~(爆)
ウチくる?水槽120センチだけど…
え?狭い?‥‥‥‥そっか。orz



去年見つけたステンドグラスの材料店が通販のみになってしまって
残念に思っておりましたが
(ガラスは全部表情が違うので実際見ないと100%ハズします)

駐車場無料!!
スッピンおっけー!!!

なんとも素敵なお店を見つけました♪
これからも楽しくなりそうです。

ビバ!ド田舎♪


※ちなみにこのホムセンは敷地内にガソリンスタンドまであります。
 しかもどこよりも格安!!実はガソリンが客寄せパンダっつー戦法なんですって!!

浮気

浮気する程ヤルキがあるというのは良い事です。

先日ぷりんと楽譜で例のコソ練用楽譜を入手した訳ですが、
実は同時に久しぶりに楽譜を注文しておりました。
それが届くまでに1週間かかるとの事だったので、
このヤルキの波を逃してなるものかと
ぷりんと楽譜も利用したのであります。

ええ、もちろんその楽譜が届くまでにこのコソ練の曲が仕上がるだなんて
みじんも思っておりませんでしたが…


それにしても届くのが早過ぎました。
いえ、ちゃんと1週間かかってますが…


見ると弾いてみたくなっちゃうし…と躊躇したのはたった30分だけでした。

今回買ったのはコレ♪



あのステチな映画達、
E.T.とか
インディ・ジョーンズとか
スターウォーズとかの曲集です♪

何処調べてもどのレベルで弾けるのか書いてなく…
かといってそれ程いろいろ選べる程の種類が無いので
お手頃価格だし、
難しくて弾けないレベルならメロディーちろっと弾くだけでいいや♪
簡単でつまんないアレンジならそこそこ弾ける様にがんばろー♪
と、楽観視でポチ。

結局見た感じは中級?
私的にはサラッと音拾える訳でなく、かといって諦める程でもなく、
アルペジオなど基礎力が足りないなら
アレンジが単純な分、いつまでたってもキレイにはなりそうにない。


ね?中級でしょ?(爆)え?初級?

ちなみに私が弾ける様になりたいなあ、と思ったのは
なぜかジュラシックパーク(爆)
あ、もちろんE.T.もだけど。

ジュラシックパークはそれ程好きな映画でもないのですが、
音楽が好きなんですよね。
そもそも恐竜は好きなので、
あの映画の設定
~琥珀に閉じ込められた蚊が吸っていた当時の恐竜の血からDNAを採取、
恐竜を現代に復元させる~
が凄く夢があって気に入ってて、

その感じがあの雄大な曲で凄く表現出来てるな~。とね

まあ、映画は途中からただのパニック映画に突入なので後半はびみょ~ですが。


で、さっそくジュラシックパークをば…
おお!見た感じスッカスカの楽譜。
二分音符とか付点二分とか全音符のなんと多い事!!(爆)

これは必殺、
「間違わないで弾ける速度でゆっくりと」が出来そうだ!

いえ、間違えますけど。
その日のうちに最後まで到達♪
いいねえ~こういうの気分良いです。

物凄い難しいアレンジに憧れてそんなのばっかり依って来てしまう私ですが
いつも弾けずに不完全燃焼。
アレンジは単純で物足りなくても
ちゃんと弾ける様になれるかもしれない、ていう希望の光は
あった方がモチベーションあがりますね♪

こんなゆっくりしたテンポで難しくない和音が並ぶこの曲、
なんとしてもキレイな音で響かせたい♪♪

雄大な感じ出したいし、
弾いてて恐竜の足音が聴こえてくるようにしたい。

ええ、もちろんしてい速度はそこそこ早いですが、
ゆっくり弾いててもそれはそれでいい感じです。


と、
なんだか楽しい今日この頃でした。

ただ…
ジュラシックパーク練習して、
ブルク練習した後の
本来のコソ練はちょっと………難し過ぎるorz




そして昨日の夜中
スーパーマンの前奏だけ、とか
ジョーズとか弾いて大喜びしてました(爆)

いいぞ~~ジョーズ




映像はエレクトーンの演奏。
このmaruさんて方のはホント楽しいです♪
お時間のある方は他のも見てみて♪

かめの歩み

ちゃんとやってます♪
例のコソ練。


ようやく1ページ音取りしました。
この後転調するので一区切りみたいな所までです。
RIMG0966.jpg

おお~
この後しばらくはシャープイッコ♪
楽出来るぞ~~。
いや、シャープとかフラットって4~5個が一番面倒じゃないですか?
どの音までなのかすぐ分かんなくなっちゃうんだもん。

この曲は全部で3ページですが、
何気にこの2ページ目がくせ者……

この転調に加えて

ha.jpg

な…なんじゃこりゃ!
人生初の転拍子?!
曲を聴いてる限りでは別に違和感ないんですが‥
う~む。不安。
って違和感出そうな程他がきっちり拍子取れてる訳じゃないか…orz

あとはこれも人生初?!

RIMG0968.jpg


うおおおおお!
憧れのグリッサンド?!
これってさ~
表記の最初の音から始まって‥適当に終わらせるのかな。
それともこのフニャ記号の終わってる部分で終わらせるのかな。

とそんな事よりも
この季節のグリッサンドって痛そうだな~~~~(;;)
コツ知らないから無駄に痛いだろうな~~~~Σ( ̄Д ̄;)
ていうかさ、
人間みんな爪の長さってちがうじゃん?
グリッサンドって手を裏向けて爪の部分でガラララララてやるんですよね?
私、爪短いから(幅より長さの方が短いorz)
ちょうど鍵盤の角が爪の生え際に当たるんですけど‥‥‥‥
こんな人他にはいないの?


と、
先ばかり見て不安になってないで、とりあえず
今出来た所までを繋がって弾ける様に
メトロノームでやってみる。
只今♩=60(爆)
表記は♩=148。
せめて100は超えたいなあ。でないと「軽快に」にならない。








もし下のおうちに曲名が分かる程に音が抜けてるとしたら…
耳を覆いたい毎日を送ってらっしゃるに違いない(爆)
それを思うと心が痛いですね(^^;)

そういえばよくネット上のカキコミで見かけますが
聴こえてくる近所のピアノの音に対して
「なぜあんなに同じ所で毎回つまづくんだろう???」というご意見。
ええ、友人も以前お隣のミッキーマウスマーチに付いて同じ事を
述べておりましたが

それを一番感じているのは弾いてる本人なんす。
どうしてもソコで間違うんす。
何故なのか。
理由が分かったら是非教えて下さい。

植え替えたよ!!

寒かったです。
いくら待ちに待った日とはいえ‥
分かってた事とはいえ‥
覚悟してた事とはいえ…


はい。昨日は頑張りました。
ハジメテのバラの植え替えです

何を隠そう、この植え替え、実は秋花の開花より楽しみにしてたかもしれません。
なぜなら、

 成績が良いと評判のスリット鉢とオススメ用土を早く使いたかったから。

早々に買ったこれら資材が玄関にいつまでも鎮座してるのが気になってたから。

何度も風で倒れたので早く大きな鉢に変えて重量増したかったから。

鉢の中でコガネを培養してるんじゃないかと心配でしょうがなかったから。

恐ろしく崩れた樹形が気になって気になって気になって気になって‥‥‥


ま、そんな訳あってある意味なによりも楽しみにしてた訳です。



さて、今回ウチは鉢増しではなく、植え替えです。
本当はまだ去年春以降にナーセリーから来たばかりの株なので、普通に鉢増しでいいはず
なのですが、
購入したオススメ培養土の使い方のところに
「真価を発揮させるため他の用土は全て取り除いて下さい」との事だったのと
一旦根鉢を崩して徹底的にコガネチェックしたかったのとで
植え替えを決意。
早速待ちに待った作業に取りかかりました。

が!!

まあバラだけに限った事ではありませんが、この根鉢というのはホントそう簡単には
崩れませんね。
しかもよく本とかに「根を痛めないように」とか「根を切らない様に」とか書いてありますが
それって出来るヒトいるんでしょうか。
だってあんなにガッチリと根が土を巻き込んでて、
土をほぐす度に小さくプチップチッと音が……
いや、無理だってば。

今回の成績優秀者♪
リトルアーティスト♥
RIMG0970.jpg


ニコロパガニーニ♪
RIMG0949.jpg

で、土を全て取り除くなどそうそうに諦めた(爆)
ええ、実に残念です。
これでもしこの用土の恩恵に与れなかったらどうしよう…

あ、ちなみにコガネの心配に関してはこれだけ根があるのなら
居る訳ない♪という事で(^ー^)


ところがっっ!!!!


順調にコガネに出会う事も無く作業を進めて行った私を
奈落の底へ突き落とす事態が!!(大袈裟)

次なるお客さんジュード君♪
RIMG0955.jpg

鉢からなっかなか抜けなかった割には
随分とスカスカね。ナーセリーさ~ん。あんまりキレイに用土詰まってませんでしたよ?

ん?
なにやら不思議なものが見える?
この写真のピントが完璧だったらこの時点で気付かれた方もいらっしゃるかも
しれません。
拡大してみましょう。

RIMG0956.jpg
うぎゃあああああああああああ


とうとう来た!
とうとう出てしまいました。
いや、もっとどの鉢にもいるかと思ってた割には出会うのが遅かったが
(野菜やゼラニウムにはとにかく居たので)

しっかり一家族分(22人兄弟)居ましたorz
しかもそこそこ育ってデカイ!
そうだよな~
冬眠中だもんな。しっかり喰って丸まると太ってるんだな。

………その割には結構根が残ってると思いません?
こういうものなんでしょうか?

こんなに根が残っててもコガネが居たってことは
今まで済ませた鉢は本当に大丈夫なんだろうか


それともこの妙な土無しのスキマ…
実はここは立派な根がぎっしりだった筈なのに食べ尽くされて
このようになってたのでしょうか?
つまり、一家族分の食料としてこのジュード君は十分過ぎた?!


まあどちらにしろ
根が残っててくれて良かったです。
このジュード君はコガネ徹底ガサ入れできっちりと根鉢を崩しました。

RIMG0957.jpg

これだけ残っててくれれば大丈夫でしょうか。
特に調子を崩した様には見えなかったけど、滅多に病気にかからないと
書かれてた割には途中うどん粉が少々。
もしかしたらコレが原因だったのかも…。

とにかく全部排除したから♪
ジュード君ゆっくり大きくなってね♪






結局コガネが居たのはこのジュード君だけでした。
ジュード君より先に根鉢を十分に崩さないままに終わらせた先の株達については
[居るなら一家族分居る筈。だってコガネ母さんが産卵を途中で切り上げて次の鉢に移るなんて
考えられないもん。つまりちょこっと崩しただけで居るなら少なくとも一匹くらい転がり落ちてくる筈]

という何とも都合のいい解釈で再調査を端折りました。
待ちに待った植えかえの割りには検査が甘いわたし……。


‥‥被害がコレだけだった(多分)のは幸いではありましたが、
ほとんど全部の鉢を一列に並べてあったウチ。
なぜこの子だけが??

某優人のところもジュード君は相当コガネ被害にあってるそうですが
そんなにおいしいのでしょうか。
それとも
そんなにくじ運悪いのでしょうか(違)
それとも実は他の鉢にも居るんでしょうか…



最後に‥‥‥‥
恐いものが見たい方はこちら↓
ジュード君の所に居候していたヤツらのアップです(^m^)
気をつけて下さいね~
大きくなりますよ~
RIMG0964.jpg



今回私が使った資材です♪
実際に使ってらっしゃる某優人の生声にて購入決定♪

ちょうど同時期に某優人がこの培養土の仕様感を記事にアップされてたので
リンク貼らして頂きました~。
コチラです♪使いたくなっちゃいますよね~(^ー^)


私の仕様感についてはまああるとすれば数年後です。。(爆)



早くも♪

新春のお慶びを申し………

………はもう済みましたね。


ここ関東地区では、寒さって年明けてからの1月2月が最も厳しいと思うのですが、
なぜか年明けの事を「新春」と呼びますよね。

その昔、四季の中で一番冬が好きだった頃、
それがなんかつまんなかったです。

だって、結局11月はまだまだ秋だし、
下手したら12月まで紅葉もちこししたりして、
冬はまだ~~?って感じなのに
年明けたらもう新春!

冬は一体何処なんじゃ~~~

って思っちゃいますから。



でも最近はあまり冬に興味が無くなってきたので、
ええ、園芸とひなたぼっこの春が待ち遠しい(←なんかババくさ)

こんなに寒いのに「新春」という響きにワクワク♪
ちゃんと気持ちが春に向かっているようです。


春と言えばベランダー!
2月頃から野菜に夢中ですが今年はちょいとリズムが違う。

そう、

バラです♪

この日曜に待ちに待った植えかえ作業が控えておりますが、
心はもう開花時期にシフト♪

新しくお迎えするバラを物色しちゃったりなんかして♪♪

今年はね~

ジュリア♥




茶色でさ~
オチャレじゃん?(謎)

去年からちょっと狙ってたんですよね~。
当初の予定では蔓タイプの方をゲットしてミニアーチを…と
思ってたのですが、
ちょっと難しい品種らしいし、うどん粉とか出やすいらしいので
そんなのをアーチにすると大変、もといリタイアしそうなので、
この子は大人しく木立タイプで隅っこでひっそりして頂く事に…


で、やっぱアーチはもう少し元気な色が良いなあ♪などと
思い選んだのが
ERのレディ.オブ.シャーロット


元気といえば黄色なんですが、どうしても
ちょっとひねくれた方向へ色味が偏ってしまいがちなワタシ…。

これがアーチになるのかどうかは分かりませんが(オイ!)
ジュードくんと二人三脚すればなんとかなるかなあ?(謎)

いいの。アーチにはなれなくても。
だって蔓タイプで凄く欲しいって思うものに出会わないんですもん。
ERは細くてしなやかな枝振りなので、長く伸びてくればナントカなるかな~?

ところで、バラの苗を選ぶとき、
この……
サンプルの写真って気になりませんか?

ほとんどこの写真でどのバラにしようか決めてる訳なんですが…
お店によって違いますよね。
使ってる写真が…。

そうすると色味とか、開き具合とか、形とか…
みんな微妙に違う…。

ええ、もちろんウチに来て写真の通りのモデルさんのようなお花が咲くとは
思ってないですが、
それでもやっぱ比重が高い!


実はもう一つ、ずっと気になってたバラがあるんです。
ERのサマーソング

名前が気に入らなくて無関心の振りを決め込んでいたのですが、
デビットオースチンのカタログを開く度に惹かれるあのお花。
色味が良いんですよね~。

でも……
ショップさんの写真だとその良さが全然出ていない。

たとえば
(こんな喩えで出すのもどうかと思いますが)



おや?
そんなに悪くないかも…

そっか
会社のモニターがイマイチだったのかゞ( ̄∇ ̄;)


いや、でも本家はこれですよ?
(とまた無断拝借……)

本家のこのシワシワの質感って出るのかなあ‥。
出ないって言って。
でないとまた買い物増えちゃう~~~。

それでいくとこんな物色してるうちに出会ってしまった
ブルーナイルっていうのが凄くステチで



常日頃からブルームーンちゃんに似たバラがもう一つ欲しいと思って探していましたが、
ええ、売り切れですとも。知ってますがナニカ?


えっと…
今年はコレに決めました~っていう記事を書く筈だったんですが…
出直してきます。

あわてない、あわてない

一休み一休み♪

昔こんなフレーズありましたねえ(^^;)




今日、ホント久しぶりにスイッチ入りました。
ええ、おピアノです♪

ひょんな経緯でなぜか昨日夜中YouTube見まくって、
ひょんな出会い、いや、以前からことあるごとに狙ってた出会いがあって、

今日仕事の途中で早速「ぷりんと楽譜」で購入して(コンビニのコピー機から出てくる♪)
その楽譜もって勇んで帰宅、
ホントホントに久しぶりに前向きな気持ちでおピアノに向かいました。

だってコレ弾きたいもん~~~


ぷりんと楽譜によるとそれはナント上級編!!
一瞬ひるみました。
でもいいの。とりあえず音取りしようよ。
久しぶりにやろ~。っていう気持ちになったので
その芽を摘みたくないし。

YouTubeで、模範(?)動画も見れるんだし、諦めるのはやってからでいいのでは?と。





さて、久しぶりの初めて曲の音取りです。
一応センセイに以前教わった様に、いきなり両手で
弾ける速度まで落として…・・・・って

RIMG0936.jpg

なにコレ?

………ていうと語弊がありますね。
別に意味が分からない訳でなく…えっと、どんなリズム??(爆)

頭悪いので仕方なく指折り数えます……orz
幸い左手が単純に八分音符で刻まれてるので
どのように右の音符が振り分けられるのかを………

RIMG0937.jpg

書いてみた。

だっせ~~~~ヾ(~∇~;)


そして!
「弾ける速度」で超鈍速で……追う!

う、う~~む。
予定では最初の和音で涙ぐむ筈だったんだけど…

え?ホントにこの音?
何気に五線譜のラインが消えてて音符解読に5分も費やす。

で?やっぱりこの音?
変だなあ。イメージと違う。ような気がする……。


予想外に涙ぐめなかったので、
気が焦り、
ひとまず気持ちを落ち着ける為に右手だけでも一通りさらっちゃおう♪

しか~し。

む……むずかしい………

だよな。上級編だもんな。

さらっと弾いてワクワク感が膨らむ筈だったのに…
どうも右手は2声なのかそれ以上なのか…
そうとうがんばらなければならないようです。
う~~む。前途多難。

いや、
久しぶりにやろ~。っていう気持ちになったのに
その芽を摘みたくないし。

いやいや、だって上級編なんだってば。
始めるとき、一週間に一行でいいから、くらいの心構えだったじゃん。

ここで焦っちゃイケナイ。
楽譜は逃げてかない。
締め切りも無い。


思わずここで早くもリタイアしそうになるのを押し留まり、
今日は前奏だけやろう。と仕切り直し。
改めて落ち着く事にする。


前奏は4小節だけど(それで既に一行は超える。(爆))
繰り返しなので正味2小節分。
よくわかんない音の長さをゆっくり数えながら……


そしてなんとか前奏は音を追える様になりました♪
おお、思ったより早いじゃん。
やってみると…
うん。この音で良いみたい♪
おお~~
遅ればせながらプチ感動



さて、この後は右手がとにかく大変です。
あせって無理に弾こうとするとまたいつもの癖で音がまるっきり潰れるので、
それこそ
一日一善一日一小節の心構えで
ボチボチ行きたいと思います。

ええ、以前
ビフォーアフターの曲、完成出来ずに飽きた

などという事実は無かった事として新鮮な気持ちで完成目指してがんばりま~す♪


え?曲名?
う………
隠すようなもんでもないけど、言う程のもんでもない……。
みなさん分かった所で早押しクイズいってみよ~。おー!

ああ!気がつけば!

もう2日じゃないかあ~~~

皆様遅ればせながら
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


去年の私は途中でペースダウンしてしまいました。
おピアノ存続の危機が!!
でも前向きに考えるとそのお陰で
「おピアノをヤメたくない」自分に気付く事が出来ました。

達成感が欲しくてじたばたし、そして、それが得られないのなら目標は持たない、と
考え方を変えてみた後半。
確かに目標は無ければダラダラモードにはなります…が、
果たしてそれは悪い事なのか…。
実は未だになんの解決も打開も進展もしておりません。

でもまあ‥‥焦るのはヤメます。
一応こんなのでも毎日続けてるんだし、いつか方向性が定まったときに
まったくゼロから、でもないでしょう。
いえ、限りなくゼロに近いですけど…。



さて、おピアノとは別に去年からいきなりまたもの造りを始めました。
道具も材料も相当投資したので、これももう少し続けなければ…

という訳で、雑貨もガラクタも嫌いなワタシ、
闇雲に増産しております。ついでにゴミもいっぱい。
いやいや、ホビーとはどれだけ無駄にゴミやガラクタを増やすか。
そこが面白い所なのでしょうね。
確かに面白いです。

改めてガラクタ作ってみて、本当におピアノとは違うなあと実感します。
ガラクタ造り、もとい、もの造りとは、とにかく作ってみるしか無いんですよね。

最近おじゃましてるもの造りのブログで素敵な言葉を発見しました。
「いつまでも考えていても始まらないからとにかく作ってみよう!」

ええ、当たり前の言葉なのですが、なんか改めてじんわり来ました。

そう、私はいつも考え過ぎてすすみません。
なぜなら!
ゴミやガラクタを増やしたくないからです。

出来れば一発で気に入ったものを仕上げたい。
だから色とかデザインとか仕様とかをとにかく考える。
アッチよければコッチだめ。ここをこうするとアッチが収まらない…。

ホント考えだすと答えは出ません。



もの造りとは、何かを造り始めたら、とにかく一旦仕上げに入ります。
そう、私の大好きな「達成感」のひとつ、ゴールがとにかく来てしまいます。
それが失敗でもゴミでもガラクタでも。

途中でもし失敗に気がついたら…
つまり
来てしまうゴールに対して途中からもし、もう少し上のゴールに照準変更したければ
やり直せるとしたら一旦戻る…
それが無理もしくは面倒なら今造ってるのは中止してまた新たに始める。

そう、後ろを振り返る作業が必要になるんです。
造りかけのものをある所まで戻る、というのは結構勇気がいります。
編み物で喩えると分かりやすいでしょう。
マフラー30センチも編んだのに…
途中で間違いに気付いたら、その場所まで
トゥルルルルルルルル~~~
とホドクしか無いんですよ。
それが嫌なら改めて造り始めるか(今やってるコレはゴミ)
仕上がっても不完全ものかのどちらか…。
そう、こんなにがんばったのに…。
そのがんばりが無駄になってしまう事もあるんです。



それに比べておピアノ(音楽)は、一旦くる「ゴール」って無いですよね。
もちろん自分がゴールだと思えばそうかもしれませんが…

ゴールも無いけど、失敗も無い。やり直しも無い。
そう、何かを練習してて、後ろを振り向かなければならない事って
無いんじゃないでしょうか。

一旦仕上げたものがさて
「失敗だった~。じゃあどうする?次ぎいく?もう一度やる?」的な流れではなく、
一旦仕上がりとして区切っても良いけど
実はその先もずっとありませんか?
仕上がりとしても仕上がりじゃない。
失敗も無い。どこまでもどこまでも前を向いてすすんで行く……。
だから、より良い結果欲しさのあまり、考え過ぎて始まらない、なんて事も
無いのでは?
だって、今の自分に取って難し過ぎる曲だって、今から音取り始めたら
「失敗」という結果が待っている、なんて事にはならないでしょうから。
そう、今までのがんばりが無駄になる事なんかないんです。



………この部分を私は「達成感が無い」と判断してるのではないか。
なんだかそう感じたんです。
ええ、もの造りを再開して。

◎とりあえず達成感であるゴールは来るが、がんばったからと言って報われるとは限らない。

◎ゴールも無いけど失敗という結果もない。がんばりが無駄になる事さえも絶対ない。

今の私の知ってる世界では前者がもの造り、後者が音楽。

さて、自分的にはどちらが好きか。
どっちもヤダ。多分前者でしょうね。

だから、いつまでも「一旦終了」しないおピアノの練習にとまどい
悩んでしまったんじゃないか‥。
だから、課題を黙々こなして行くというリズムが欲しかったんじゃないか。

とね。
もう、コレに関しては私の性格でしょうね。
多分音楽家にはそういうリズムを好まないタイプの方のほうが多いのでしょう。


えっと、
なぜ違う趣味を始めたのにそれでおピアノに付いて気付くのか…。

………人はそれを
ホーリンラブ

と呼びますがそれでよろしかったでしょうか?かめちゃん?


orz
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ