地球を守るアスカマン

園芸やってると機嫌のいい最近のかめいち。
今日も終日ベランダに居ました。


さて、ベランダで鉢植え園芸をやってる一派にとって一番の問題は、
増え続けるしか能がない古土処理ではないでしょうか。

初年度のくせに偉い勢いでバラを増やす私に
某麗人が「植え替え大変よ?」と忠告してくれました。

そう。労働力もさることながら、植え替えると古土が大量にでます。
バラは初でもベランダ菜園を今までやっていたのだから古土問題は
今始まった訳じゃない、と言いたいですが
実は今年始まったばかりです。

実は…
これだけ盛り上がってたら、まるでもう数年来ベランダ菜園をやってるみたい
ですが、そうでもありません。
元々植物を育てるのは苦手だったし(何でも枯らしてた)
ちょっと育てた小松菜が虫だらけになったのを見て卒倒してたくらいなので、
ここ2~3年でようやく、といったところ。

だからこれまでは古土があまる程はなく、新しい土を買ってきてそれにちょこっと
前の土を足して、で事足りてました。

それが今年。
野菜用はほぼ古土です。100%新規の土使用はプチトマトとジャガイモだけで
あとは、古土に何となく気分で腐葉土をまぜたものを使っていました。
そのせいか水はけ悪く、見た目もなんかドロっぽい。
そして、生育初期に妙に茎の根元が腐って折れる症状多発。野菜では見た事無かった
うどん粉病多発。

このまま古土を使い続けるのは無理っぽいです。
園芸ショップに古土再生用の土が売ってるのは知っていましたが、
古土と半々くらいにしなきゃいけないし、高いし。
だってそんな割合で混ぜてたらやっぱりどんどん増えてくじゃん。

そこへ来てバラが大量に加入してくるとなると…
もう爆発的に古土が増えて行く事になります。

この問題を何とかしなければ私の園芸趣味に未来は無い。


そう思ってた折り。
最近参考にさせて頂いているベランダでバラ栽培のブログに素敵な記事を発見!

その記事は古土と籾殻、剪定枝などからバラ用堆肥を作る、というものでしたが、
同じ方法で野菜用の土も作れるとの事!
バラ用はちょっと難しそうなのでもう少しお勉強するとして、野菜用は……
恐ろしく簡単。というより都合が良過ぎる

「アスカマン」という、いわゆる生ゴミから堆肥をつくる菌を使用するのですが、
従来のそれとは大分違う。というより都合が良過ぎる!!


都合が良過ぎる点その1
  生ゴミでも病気にかかった茎葉でも枯葉でも何でも分解する。

都合が良過ぎる点その2
  本来なら堆肥化に数年かかるバークなどでも数ヶ月で分解する。

都合が良過ぎる点その3
  分解時に悪臭、毒素などはまったくでない。

都合が良過ぎる点その4
  菌の活動で土中の病気等は死滅する。

都合が良過ぎる点その5
  生ゴミ等とアスカマンを土に埋めたそばから上に植物を植えられる。

都合が良過ぎる点その6
  植えた植物のダメになった根は分解され、健康な根は活性化する。



あり得ん!実にあり得ん!!!

世の中そんな都合のいい事がある筈がない!


といいつつ……
それ程高い商品でもない。
少なくともバラ用堆肥の成績はとてもいい!と例のブログの方はオススメだと宣うておられる。

コレを試してダメだったからと言って特に損はなし。
そう思ってやってみる事にしました♪

ランラランララ~ン。

今までベランダのゴミ袋に溜め込んでいた
抜いた雑草や枯れた野菜、こないだ収穫したあとのジャガイモの茎葉。
そして朝食の卵の殻、鳥に半分喰われたプチトマト、

それらを
100%古土の大鉢@キュウリとゴーヤを植えたけど微妙に生育悪し、うどん粉病発生
の鉢土の際を1/3程掘り起こし投入!
おっと、ついでに今そこでうどん粉病ってる葉っぱもぶっちぎって投入!
アスカマンをふりかけのごとくふりかけ、
もとの土を上からかぶせて押し固める♪



実はこの作業は4日前にやりました。
で、今日どうかと言うと‥‥
うどん粉病は増えてません。
あれだけ根をぶっちぎったのに樹勢は衰えていないどころか
花を付けては落ち、付けては落ちしてたキュウリにとうとう実が!!!!


ちなみに生ゴミを使った場合は約1週間で病原菌抑制効果が現れるとのこと。
土の活性化はもう少し後です。
だからまだこの成果はアスカマンかどうかはわかりません。


今日もさらに大鉢二つに雑草や生ゴミを投入。
上にモロヘイヤの種をまいておきました。
土が活性化するのは1.5ヶ月先との事ですので、
さて、どう反応がでるのか。
栽培期間に間に合うのか?!

運命やいかに!!


もし良い結果が明らかにでれば、
このアスカマンについて、もう少し詳しく記事にしようと思います。


8月になったらアスカマンで人参植えてみよ~
今回は結局葉っぱが全部ダメになり、十分に実が大きくならないまま
本日打ち止めと致しました。



最後に、
某詩人からリクエストを頂いていた、ウチのベランダ図解です♪
新カテゴリ誕生記念、という事で(謎)

スクリーンショット(2011-07-31 19.45.43)



ゼロから再スタート

左のプロフィールの所、よく見ると
2007年7月1日よりおピアノ再開と…。

そっか~。
もう再開してまる四年が過ぎてたんですね~~。
早かった様な遅かった様な‥。

再開したてのころ、よそ様のブログを読んだり、練習成果の
音源とか聴かせてもらったりしてて、

私がお邪魔してた所はだいたいピアノ初めて4~5年、という方が多かったように
思いますが
「いいな~。弾き始めて五年も経てばこんなに弾けるようになるんだな~」
と、思っていた物でした。
ついでに、私も4~5年経てば今よりずっと上達してる筈…楽しみだなあなどとも。


で、実際どうだったでしょうか。
自分で思ってた所に今の私は立っているでしょうか。


実は、
それがさっぱり分からないのが今一番の悩みで
私のおピアノライフ最大の危機のまっただ中に今居ます。
今自分が立っている場所が問題や悩みなのではなく、どこに立っているか
又は立っているのか?が分からない事が論点なのです。

最大の危機‥
そう、モチベーションはまったくのゼロ。

モチベが下がってるとか上がらないとか、微妙なニュアンスで
表現してても事実は隠せません。
どう考えてもまったく無いです。

ただ幸いな事(?)におピアノを止めたいとは全く思っていないようです。


モチベーションとは、例えてみると車のバッテリーのようなものかも
しれません。
ガソリンが入っててエンジンが元気なら走る事は可能です。
でも、バッテリーが切れればまずセルが回せない…。

ピアノ止める気はない。つまりガソリンは入っている。
身体的に不調なし。つまりエンジンは元気。

今の私は多分ダイナモが故障してる状態です。
本来なら走ってる間に発電されてバッテリーに次セルを回す電力が
充電されてる筈なのにそれが出来ない。
今は根性で押しがけしてる状態と言えましょう。
(※押しがけとはバッテリーが切れてても人力で車を押すか坂上から転がした隙に
ギアを噛ませてエンジンを始動させる方法。)



本来なら走ってる(練習してる)間に発電されて(次への目標なりが定まって)
次の日十分なエネルギーでもってセルが回せる(やる気が出る)筈なのに…
いまはただ漠然と無駄に走ってる(弾いてる)だけです。

このままではいずれガソリンが底をついてしまう。
そうなれば私のおピアノライフは終了です。


今はそうなりたくない。
絶対ダイナモを修理してみせます。



だからこそ、今モチベーションがゼロである事を認めます。
ゼロ基準になる訳です。

そうすれば、これからおピアノの気持ちを記事に書く時
すべて前向きな表現が出来る筈。

今までの様にモチベーションが保たれてる事前提でいるとどうしても
「下がっている」とか「あがらない」とか「高くはない」とか、
ネガティブな表現の羅列になってしまう。



ここを読みにきてくださってる皆さん、スミマセン。
これからおピアノに関する記事は
練習日記というより、復活大作戦になります。
でもタイトルは変えません。
これもある意味
「おピアノやるよ!」だと思うので。


もしも読み続けて下さる奇特な方がいらっしゃいましたら
これからもどうぞよろしくお願い致します。


脳障害?

以前どこかで見たか聞いたかしたんですが、
携帯で親指ばかり使っていると脳障害が起きるそうです。

どういう障害かと言うと、
例えば家の鍵とか、刺して、回して………
抜けなくなるんだとか

つまり、平行を保ったまま(角度を保ったまま)腕を動かす事が
出来なくなるようです。


で、最近の私………

鍵が抜けない‥

ついでに言うと、仕事での作業で
太いシャフトに刺さっている部品を左右にスライドさせ、セッティングするというのが
あるのですが、(なんの工場勤務??(爆))

左右に動かせない…


やばいかも。
ぜったいやばい。
ホント、マジで抜けなくて(動かせなくて)ムキになってガッチャガッチャ
やってます。



ていうか、
携帯ほとんど使ってませんが?
ていうか、
おピアノやってるはずですが???

隣の芝生は青い

もういい加減ベランダカテゴリ作った方がいいかもしれません。


本日の話題はバラです
実はジャガイモの陰に隠れて新人さんが咲きました♪

DSCN8836.jpg

レオニダス
秋にはチョコレート色になる筈、

夏は朱赤と記載されてましたがホントだ。朱赤だ。
写真ではさっぱり分かりませんが花びらの裏は黄色っぽいんです。


実はこれは新苗です。
セオリーによると新苗は秋まで花を咲かせちゃいけないんだそうです。
大きな負担は避け、より早く立派な株に育てる為だそうです。

ほとんどのロザリアンの方々がそう宣う中、
最初のバラを買ったナーセリーさんだけは一人違う意見でした。

ずばり、
新苗も春からしっかり花を楽しみましょう!
というもの。


この方の言い分としては、
最近は接ぎ木さし木の技術が向上してるので大丈夫だ、という事と、

株は、花を咲かせる為に大変な労力を必要とするので、必死になってそれに見合った
根を発達させようとするから強い子になるんだとか。

株に楽をさせればいいってもんじゃない。

だそうです。

どちらの意見も一理けど、なんといっても多数決で行くと
大差で「新苗は花はがまんする」の勝利な訳ですが…


咲かせちゃいました(爆)


だって~~。
我慢出来なかったんですもん。
それにスパルタ的な考え方気に入りました。
ほら、イチゴだってハウスから放り出した方が甘いの出来る訳ですし。……(謎)

それにちゃんと、なるべく負担が軽くなる様に蕾がほころんだ所でカットしました。




ところで…
ウチのバラはまだショボイです。多分。
だってちっちゃいもん。
それにカタチも不揃い…。

人様のお宅のバラさんたちはそりゃもうステチで……
バラ園みたいな豪華なのが咲いてるご様子…
いいなあ。
ウチもはやくあんな風に……



でも!!
写真でみると、なんかとってもスバラシイのが咲いてる様に見えません?
いえ、写真の出来は悪いですが…(悪かったら意味ないだろ)

特にコレ!

DSCN8838.jpg


これは試練続きのパガニちゃん(ニコロ・パガニーニ)の3番花(多分)
なんかとっても立派なお花が咲いた様に見えます…。

が……


実は最初のも、このパガニちゃんも
ミニバラか?ていうくらいちっちゃいんです。
開ききっても4センチ有るか無いか…


写真に撮ってみると、ウチの芝生バラも結構捨てたもんじゃないじゃん(≧▽≦)


それに、忘れた頃にコロコロと咲いてくれたみなさん。
結構うれしいです♪

DSCN8853.jpg


↑明日くらいに咲くかな~♪
これも新苗のイントゥリーグ
赤紫のはず♥♥
たのしみだ~~~



この子だけは正真正銘の大輪♪
ブルームーンの2番花。でもあっという間に開ききっちゃった。やっぱ夏?
DSCN8845.jpg

なんだ。
なんだかんだ言って結構にぎやかなベランダじゃんねえ?(自己満足)


農業は朝!

やってきました~~ジャガイモの収穫

思えば子供の頃からこういうイベント好きだったなあ!
一番ハリキってたかも。
おいもは何を掘ったか覚えてませんが(小学校のイベント)
ダイコンはクラスで一番でかかった上に収穫の時途中で折れなかったので
おかんに大喜びされました。

潮干狩りも「みんなで後で集めて等分しようよ~」という友達の提案を振り切って
一人で黙々とほり、
等分に参加した友人達全員分くらいの量を収穫してたり……


いや、ノスタルジーに浸るのはコレくらいにして……


さて、ウチのジャガイモですが…

栽培読本には不思議な記載が。

「収穫はコレくらい葉が黄変してからにしましょう。早掘りすると水っぽいです」と
写真付きで、イチョウの様に黄色く(ただし枯れている)なってる株が
紹介されてたのに、
次の収穫ショットに使われてた写真を見ると…
鈴なりのおいもに付いたままになってる葉茎はまだ全然青々としてるじゃないか!!










で、どっちなん?

を、踏まえ、
今朝の様子。
DSCN8806.jpg

う~ム。むずかしい……
半分枯葉て(ただしあんまり黄色くない)
半分はまだいけそう…

とはいえ、全盛期に比べると大分くたばっています。

↓全盛期
DSCN8710.jpg

土が袋のまんま、というのが分からないくらいの茂りよう。
ここ、例の「花台」です。という訳で東側なので
葉っぱが上にでなく横に広がってる訳です。
ちなみにこの置いてある所だけ、雨樋の関係か、屋根がありません。
だから東側とはいえ、上からも午後しばらくは陽があたるので、
ウチの「ベランダ]という環境の中では比較的いい場所です。
加えて部屋の中から見えない場所!

ジャガイモは収穫時期になると地上部がヨレヨレでばっちくなるので
ベランダの景観を激しく損ねるという理由で今までチャレンジしてませんでした。
でも、この場所なら問題解決♪


そして……

長い前置きの割に収穫はあっという間に終わりました(爆)

じゃじゃ~~~ん♪
DSCN8814.jpg

見てみて~~~(≧▽≦)
本物のジャガイモだよ~~う(謎)

ベランダブラボウ♪





ただし収穫量は……
DSCN8809.jpg

これで全部(爆)
やっぱ日照半日だからでしょうか?
売り物になりそうなおいもは4つくらい?
いえ、売りませんけどね。



でもいろいろ次への対策があります(次もあるのか!)

まず、ジャガイモはオトナの皆さんならご存知、いもの部分はです。
これは小学校の理科で必ずテストに出てきます。
なぜなら、他のおいもやダイコン、ニンジンなど地下で太った食べる部分はみんななのに対して
ジャガイモはだから、小学校の先生大好物の引っ掛け問題に
最適なのです。



と、おいもになる部分が茎であるがため、
新しく出来るおいもは最初に植えたタネイモより上、つまり地上近くに出来ます。

だから、植え付けした後、株もとへ寄せ土をしないとおいもが地上に飛び出し
日光に当たって緑化してしまいます。

もちろん栽培読本にもその事は書いてありましたが、
経験してハジメテ己の糧になるという事をここで私は再確認する訳です。


寄せ土はしました。
が、そもそも土袋栽培。上にそれ程余裕はありません。
しかも、東側にしなだれた太い地上茎が袋の縁を押し下げてしまっているので
あまりハデに寄せ土が出来ず、

お陰で水やりの度においもの表面の土を洗い流す羽目に……

収穫したとき、一番地上に近い所(というよりほぼ地上)に
おいもになりきれなかった小さなつぶつぶが沢山ありました。
さらに、地上にほど近いところにいたおいもは新品のくせに既に
芽が成長し始めていました(汗)

きっとゆっくり暗い土の中ならこれらも素敵なおいもになっていた事でしょう。


次やるときは!
袋から一旦1/3くらい土を出しておいて苗を植え、成長していくにつれて
土を足して行ってみよう!
ついでにある程度茎が伸びたら雨樋にくくりつけてしまおう!


秋にもう一度出来るといいな~~





↑おピアノじゃない話題の時は随分元気だねえ。
 次なる対策も意欲もバッチリじゃん?

今日はこの後…
ゴミになってしまうジャガイモの地上部の葉茎と古土で
堆肥作りです(爆)





おまけ。
DSCN8811.jpg

地上部にこんな物が出来ました。
へえ~~~ジャガイモって地上にもなるんだ♪多収だねえ♥

ではなく。

花後に付いたので、もしやこれが付いてたらおいもに養分がまわらないのでは?
と。いそいで得意のネット検索。

すると……
結論から言うとほったらかしでいいそうですが、
食べちゃいけないそうです
ジャガイモが緑化した時にできるナントカっていう毒素の塊なんだとか!!

よ…よかった調べて。
会社の詳しい人は
「ムカゴだよ!食べるとおいしいよ~。ジャガイモにも出来るんだねえ」と
宣いましたが、ご本人もびっくりしておいででした。
「オレだったら調べずに食べてたよ~~」


家庭菜園にもひょんなところに危険がありますね(汗)

(^m^)

あした、ジャガイモの収穫やるんだ~~♪♪


と、それはいいのですが‥
先日の台風の時バラの鉢を台からおろして避難させてたのですが…
その頃、なんか鉢のそば通ると微妙に黴臭いなあ?と
思っていました。
今まで鉢が上の方にあったから気付かなかったのかな?


今は元の場所に戻したのですが、
この2日ほど、とってもさわやかな秋晴れ(謎)
清々しくて窓を開け放っているのですが、



う~~む。
流れ込むさわやかな風が………やっぱ黴臭い。
なんでだろ。

分かった気がする‥

モチベが上がらない理由……

多分、ちょっとした目標がないからだ。
なんか楽しみな事とか、イベントとか?

いままではあったのか?

多分あったと思う。幻想だったけど。
でも幻想だと気付いてなかったのでそこそこ楽しめた。
幻想だと気付いちゃったし、
達成感も手応えも得られなかったので
これはもうおしまい。

なんか目標が欲しいなあ。
達成感の得られる目標。

でも今回は難しい。
一度くじけてるので
何か目標を見つけたとしても
どうせ着地点はないんだろうと最初から思っちゃう。

無理にでも何か目標を持って
無理にでもやって、
そして達成感を得られたら。
又は手応えが得られたら、また気持ちが盛り上がるかも。



どうしようかな~。
目標‥‥
楽しみ‥‥

なんか楽しみな事…。

最近おピアノを弾き始めると頭の中でずっと
「つまんない、つまんない」とぐるぐる廻る。
そう感じる事がいやですぐ弾くのやめちゃう。

そんな毎日。

台風が……。

今回の台風はなんか変です。
変と言えばMacのことえり、こいつはホント変!!

たいふう→第一変換→対風(そんな言葉あまり使いませんが?)


そう。変なんです。
ざ~~~~!と来たかと思えばスグハラハラに変わって…
風も止まったかと思ったらいきなり突風。

来るなら来い!
やるならさっさとやれ!

ふん、口程にもないヤツめ。(謎)




でも…………ヤラレました。

大豊作のプチトマトの鉢が倒れてた!!!
一応台風対策で少し奥に寄せといたのですが、
ていうか鉢がでかいので倒れる想定はなく…
ただ、豊作のトマトが7階下まで落下してしまうのは惜しいと……
ええ、巨大になったトマトはベランダモドキの敷地からはみ出し
空中に鈴なっていたので…。

て、図解が必要ですね…。
スクリーンショット(2011-07-21 0.01.23)


まずは平面図。
この左側の部分が問題の「ベランダモドキ」です。
断面で見ると……

スクリーンショット(2011-07-21 0.12.47)


この部分は……
建築上なんていう場所なんでしょうね?ばまごん?
とにかく便宜上これからは
「花台」と言う事にしましょう(爆)

結構立派な花台で、奥行き70センチもあります。長さは11mくらい。方角は東。
鉢落下防止壁はわずか15センチ高ほど……

で、この断面図で言う所の左っかわ、つまりトマトが鈴なっているところは
ハッキリ言って場外。
ここは7階下の病院私有道路まで垂直の断崖絶壁です。

トマトの収穫は非常にキケンです(爆)


でね。ここから台風でトマトが落ちると勿体ないからちょっと内側(断面図で右側)に
寄せたんですが…。
見事に鉢ごと転がりました。
平面図でいうところの下の方(至腰高窓)へ。
ヨカッタ。下じゃなくて。

ていうか~~~
豊作のトマトがあ~~~~
いっぱい転がっちゃいました。赤いのも青いのも…
で、雨にさらされたからか、裂けてるのもいっぱい……

100個以上出来てたのに~~~。
ちょっとしょんぼり。



ちなみに最近ハマっているバラさんたちはみんな台風前日に台からおろして
ベランダの一番奥(窓際)に避難させてるので無事です♪
なんだかちょっとこの気遣いが
新米ロザリアンっぽくてカッキ~~~(謎)

バラ愛好家の事をロザリアンって言うんですって♪なんかどこぞの大層な宝石が
出てきそうな名前ですよね。
ついでに私は
シャーロキアン(シャーロックホームズ好き)
そしてポッタリアン(ハリーポッター好き)

なんか……イギリス好きなんですかあ??
あ、バラはイングリッシュローズ命って訳でもないですが……。

次のお題

久しぶりにコソ練はじめました。

次もショピン3ページものです(^m^)
ショピンにハマってる、というより3ページにハマってるんです。

いままでやってた別れのワルツも
終わりにしよう、と思った訳じゃないですが、
一人で練習してても次どうすればいいか分かんないんだもん(爆)

おピアノ教室にちゃんと所属していながらなんでひとりなんだ???


でも、3ページ、っていいですね。
しかもショピンは繰り返し多いし。

繰り返しが多いとどう弾くか、余計に考えなきゃいけないと思いますが、
3ページだと全体を把握しやすいです。え?出来てるかどうかは別です。
今まで好んでか成り行きか、長い曲ばかり選んでて、
どう表現するも何も一歩下がっての全体像を見渡せずに居ました。
さっきはどう弾いたんだっけ?
次どうするんだったっけ?みたいな。

それを忘れない為に具体的なストーリーを造ってみても、そのストーリーに沿って
表現するのに集中力が足りない。

途中からただ弾いてるだけになっちゃう。

例えてみれば、絵を習い始めて年賀状の図案さえ描き上げた事ないヤツがいきなり100号に
挑戦してたようなもんです。
まずは年賀状です!!



というわけで、3ページラブ♥
ウチにある曲集で、3ページ以下物が軒並み載ってる本は
ブルクとショピン集くらいしかないのでおのずとショピン。
だってブルクキライなんだもん。


次ぎ始めたヤツは多分凄く難しいです。
ちょっと弾きかけて全くダメでものの5分でリタイアしかけました。
でも、
別に急がなくても。
憧れの曲なので、1週間で一行でもいいんだから、と仕切り直しました。
そうするとなぜか落ち着いて練習出来ます。

リズムがある程度取れるようになるまで多分許可がでないであろう曲ですが、
それを待っててもいつ大地震が来るかわからないので
コソ練です(^^;)



そうそう、話し変わって、
昨日とうとう念願の日傘ゲットです!

今の様に日傘が表立ってくるまえから私は日傘推奨派でしたが、
ゲットは出遅れてます。
だって無くても生きていける物だし。やはり優先順位的に後の方へ……


でも今年は。
無ければ生きていけない!
ええ、もちろん外出しなければ生きられますけどね?

今年の日差しは殺人的ですよ。
なんで?太陽と地球の距離縮まってんじゃないの?


さて、これでレッスン行ける筈ですが?

殺生

皆さんはコガネムシとカナブンの違いってご存知ですか?
ていうか、見分けられますか?

さっきベランダで葉水してると、突然そばで

ガツンっ

そやつが床に胴体着陸していました。
調べよう調べようと思いつつ未だ無知のまま、こやつはどやつ?
わからないけど、コガネムシ恐怖症の私はそばにあったスコップで
叩き潰しました‥‥。
結構でかかったのでちょっと恐かったけど‥‥。


そう、あれは数年前…
とある種苗会社のカタログで見て買ったモミジ(渋!)が
記載では高さ40センチくらいとの事だったのに、届いた物は
なんと私の背丈程もあり、しかもなぜかスタンダード仕立てになっていて、すごくすごく気に入ってたのに‥‥

ある日強風で、倒れてたんです。
なぜか、植木鉢は転がらず、中身だけが土ごところんと回転して………。
なんで?根が張ってる筈なのになんでそう言う事に?と
不思議な気持ち一杯で株をもちあげてみるとあっさり鉢から離れ‥‥
そして鉢の底にはカブトムシの幼虫みたいなヤツが目一杯つまっていました

そう、それが私とコガネムシとの初対峙でした。
あの気色悪さと、ステキな木をダメにされた恨み忘れいでか!!


とまあ、そんな経緯で…
いや、そんな経緯などなくとも、園芸好きが最も恐怖する害虫のひとつでしょう。

それなのに無害なカナブンと見分けがつかない。



叩き潰した後、急いでネットで調べました。
しかし、違いは分かりません。コガネは緑のメタリックみたいですが、
カナブンにも緑メタリックが居るようなのです…
大きな違いと言えば、大きさ‥‥。
コガネは2センチ以下。カナブンは2~3センチ。





結構でかかったのでちょっと恐かったけど‥‥。








・・・・・・もしや


冤罪で殺めてしまったような気がします………orz

ブンチャッチャ

最近ブンチャッチャの練習が旬です♪
はい、例のショピンの。
え?ええ、まだやってますがナニカ?


タマにお?♥と思えるチャが出る様になりました(当社比)

タマにお?♥と思うという事はその他はシッパイ、という事ですが…

少しずつでもお?♥を増やして行きたいと思います。


でもこういう地道な練習って、結構
あの懐かしの「一晩寝て起きたら出来てた♪」が発動されやすい気がします。

一度もお?♥が無く、それどころか不調なのをコレ幸いと、黙々とチャがバランス良く鳴る手のフォームを研究したり、鍵盤を押さない様に注意したりを繰り返し(といってもせいぜい20分ですが(爆))
で、今日はちっとも上達しなかったな~と思いつつ終了した次の日って
結構お?♥率が高かったりします。
で、いい気になって通して弾いてみたりしてるうちにものの10分程でまたチャが崩れてきます。
ええ、崩れてるのはそこだけじゃないですが、今の旬はここなの!

で、一旦崩れるとまったくうまく行かなくなります。
で、その次の日はまた初日に舞い戻り…そう、まったくうまく行かない日になります。
で、またその日は諦めて黙々と………

というふうに繰り返しています。
この状態ははてさて、すこしずつでも積み上がって行ってるのか。
それともただ振り出しにもどっているのか……


まあ、レッスン行けてない今日この頃、何か練習のテーマがある、というのは
いい事です。

てかそんなにテーマに困ってるならレッスン行けよお~~~orz

新しいイメージ

えっと……未だ一度もセンセイに視てもらうことなくタリタリとつづけている
インベンション5番…。


イメージ湧きました!!(遅!)


えっとね~。
ボニー&クライドみたいな感じ。

いつも何かに追われてる。
でもなんか充実してて今が楽しい。
ただ時々、このままじゃいけないんじゃないかって後ろを振り返る。
まあ、いっか、アンタがそれでいいなら。


気の合う二人なんだけど、こういう気分の揺れは常にすれ違って、
自分が立ち止まりたいときは相手が爆走。
自分が爆走してる時は相手がなにか迷ってる。

このままどうなっちゃうんだろうなあ~って思ってたら
ふいに終点にたどり着いた。
まあ、これでもいっか。
やっとゆっくり出来そうね。

みたいな。(爆)

いえ、ボニー&クライドはあまり詳しく知らないですけどね?





そうそう!クイーンオブスウェーデンちゃんが!!

この子はやさしいなあ。初心者にやさしい。
一人ぽつねんと咲いてくれました。

多分これが「2番花」ってやつなんでしょう…。
メッチャ小さいんですが、なんかやけにウレシイです

DSCN8740.jpg

DSCN8746.jpg


やっぱ、買った時にもれなく付いてきたお花より、
自分ちでつぼみが出現して咲いてくれるのが断然ウレシイですね!


他の音無のかまえのみなさん…
なんか少しずつ芽が出てきました。

植物もハチュといっしょなのかなあ。
最初は環境の変化にドギマギしてるのかなあ。

それとも…一番花がうれしすぎて、いついつ~~までも株にお花を
残していたので…
これが「株が疲れる」っていう現象かなあ???

分からん事だらけ。
でも、ハチュといっしょで少しずつ仲良くなっていくんでしょうね♪

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ