受難のパガニーニ

いいねえ、この表題↑
なんか芸術的な趣を感じます。



ええ、ウチの麗しい筈のバラ、ニコロ・パガニーニなんですが…
なんかこの子だけやたら受難の日々が続いております。

そもそもまだ花が咲いていた時分、
強風によって倒れ、一番花がついてる枝が根元からボッキリ……
花が付いていた枝を切り花にした他、
諦めるにはあまりにも大き過ぎる他の枝は養生テープで固定されております。

しかも、切り花にした真っ赤で艶やかなお姿は、なぜか多分うどん粉病に侵され、
室内で日に日にそのビロード調の肌に白い斑点を増やし続けておりました。

それだけでも可哀想なのに、
その後チュウレンジバチの被害に遭い、この子だけ葉っぱが穴だらけ。
自称目が良いワタクシの早期発見により
葉っぱの大幅減少は免れましたが………
その他なぜかこの子だけ葉っぱがあちこち黄色くなったりして。

一番花剪定後の反応のなさっぷりはブルームーンも同じなのですが、
ようやく、ホントにやっと次の芽が伸び始めたかと思ったのもつかの間…

今日ふと見ると、鉢の土表面が動いている!!!
なんじゃこりゃああああああ~~~!!!

よく見るとやたらえげつない茶色い虫がいっぱい!!!!
またこの子だけか?!なぜだ!何故なんだ!!

と、思いきや
他のブルームーンにもスウェーデンにもそこそこ発生してる!
はあ、ヨカッタ。この子だけじゃない(違)


やはり無農薬栽培は無理なんでしょうか‥
どこが初心者向きじゃあ~~~~
病気も害虫もてんこもりじゃないかあ~~~


ちなみに哀しいお知らせもあります。
先日、某詩人のオススメで例の折れた枝から挿し木を作ったのですが…
10日程とても順調だったのですが………
あの、急に訪れた36度の日にあっけなくダウン。
はい、失敗してしましました。
一本しか取れてなかったので、これにて終了……



さてさて、
なにか疑問がわくとスグにネットで調べるワタクシですが…
今回はその研究心を発揮出来ません。

そう。
ネット最大の弱点。

名前が分からなければ検索出来ない!!!


という訳で、例のえげつない茶色い虫、
どなたかご存じないでしょうか…。

写真はエグいので小さくしておきます。クリックすると大きくなります。
この写真は、合計3鉢から、目視出来る限りを箸で入れ物に採取したものなので、
写真内に虫体はひしめき合っております。が、まあ、土表面上でこの状態だったと
言ってもいいでしょう。
虫一匹の大きさはだいたい米粒大。
動きはまるでウジ虫のごとく。
この茶色いのの他に同じ動きをしてる、真っ白のもっと小さい、まさにウジ虫っぽいものも
土中に居ました。また、この茶色いのと同じ大きさくらいの蛹らしきものも発見。
ただ、この3種の因果関係は定かではありません。


ちなみに撮影後、熱湯処刑致しました。
だってこの入れ物、うりちゃんのお弁当箱なんだもん(爆)

本当は素性を明かす為に飼育してみたい気持ちもあったのですが‥
油断して大量に親虫拵えて、さらに鉢に帰省されたら困るので……
ヤメときました。
ひとまずは…こいつらが地球上に存在するという、「100度の熱湯の中でも生きられるアレ」で
無かった事は確かです。


↓注!!エグいです。どなたかご存じないですか?

DSCN8733.jpg


アンニュイ?

今年の梅雨の神様は随分と働きものですね。(除昨日までの3日間)

ぐっと肌寒く、シトシトと降る雨…。
お陰でイマイチ園芸熱があがらず…


そうそう、同じく上がらないおピアノ熱ですが、
この物憂げな気候(除昨日までの3日間)のせいでしょうか
レッスンサボり過ぎて宿題に飽きてきたせいでしょうか、

なんか急にショピンな気分になり、
以前中途リタイアしてた「別れのワルツ」を引っ張りだして練習し始めました。(除昨日までの3日間)



当時この曲を練習しだしたきっかけは、「歌える様になりたい」と言う事だったのですが、
ショピンというのはモーと違って、楽譜通りに弾きさえすれば、カタブツでも案山子でも
なんとなく「曲」になりやすいですね。
メロディーラインがすでにロマンチックに出来てるので
はてさて「歌える」ようになるのか、それともなったつもりになれるのか‥‥


まあ、当時はこの必要以上に(?)ロマンチックなメロディーラインにばかり
気をとられ、いや、そのお力をかりて、気分だけでも歌いたかった訳ですが…
久しぶりに練習してみて気付きました。

実は、左手だけでも十分にアンニュイな雰囲気、出てるんですね。
ぶっちゃけ、右手いらないかも。


私の好みとしては、左手の方を主役に持って行きたい。
そこに、さらに説明的なメロディーラインが乗っかってる感じ?

以前はこの
説明的な右手を「歌おう」と躍起になっていましたし、
左手の「伴奏」をできるだけ目立たない様に弾く事が「軽く弾く」事だと思ってましたが
ちょっと感じ方が変わりました。

多分「軽く弾く」という事は「目立たない様にする」とは意味が違う、と分かりはじめても
いるでしょうし、なんとなく自分の好みとかも出てきたのかもしれません。

歌うのは右のメロディーだと勝手に決めつけていましたが、
こういう説明的なヤツのメロディーをさらにメロメロ弾くともしかしたらうっとうしいかも…
いくら梅雨とはいえ……

実は、歌ってるのは左手、特に低音のカウンターライン?なのでは??
そこにあっさりしたメロディーが乗っかってるとあまり胸焼けしないかも…。
わかんないけどね。
やってみたら変かもしれないけど、
ちょっと面白そうかも知んない。


でもそう思って練習し始めて、さらに気がついた。

今まで、左手、おろそかにしてたなあ。
歌おうと思っても、その前にまずしっかり低音が繋がって行かないし、
和音はかすれたりバランス悪かったり、イッコしか音鳴らなかったり。
出来るだけ歌いたいと無駄に揺らして練習したりとかしてた陰に隠れて
適当に弾く癖がついてるようです。

当時練習してた頃に受けたアドバイスで、実は少し迷ってた所がありました。
ルパートして弾くのかひかないのか、という所です。
ルパートすると、音の長さをきちっと守る様に。
キチットしてると揺らす様に‥‥。
どっちにすればいいのやら…とおもっておりましたが、
こういう所に問題があるのかもしれません。
ルパートするイコール適当に弾く、ではない。
丁寧に弾くイコール案山子弾き、ではない。

もちろんそれはそうでしょうけど、本人に「適当に弾いてる」自覚が無ければ
ずっと分からないままです。

今回も独学なので多分仕上げられないのでしょうけど…
なんかちょっと自分が進歩してる気がしました♪


あとは…
もうちょっと梅雨が続いてくれればいいのですが ……
こう殺人的に気温が上がるとアンニュイっていうより一気に屍ですね。

時間戻れ

4月27日‥

私は何処で何をしていたんでしょう…。

今年の4月27日……。

ゴールデンウイーク直前ですよねえ。
計画停電はもう中止ばかりでしたよねえ‥‥。





その日。

サントリーホールに・・・・



マーティンが来てたなんて!!!


誰も教えてくれなかったじゃん!(当たり前ですが?)
3年ぶりの来日だったのに!
しかも!
5月1日にはディナーリサイタルも……(大泣)


なぜ今になって知ったかと言うと…

録れてたんです。デジタルレコーダーに。
N響コンサートが。

いつだったかなあ。
大分前に久しぶりに一本入ってるのを知ってはいました。
でも、ほら、
今何となくモチベさがってるから。
もちろん音楽もあまり聴いてないし、
だからオケの録画なんか見る気余りしなくて。

ウチのデジタルレコーダーは、指定キーワードに引っかかったヤツを
勝手に録ってくれる機能が付いてるんですが、
録れた物がなんのキーワードで録れたのか…
それは見ないと分かりません。
ええ、フォルダ分けとか自力で出来る努力をしていないので…。

で、
N響かあ、ファジル・サイかなあ?
くらいに思ってて、見る気分になるまで放っておいたんです。



そして、今日。
さっき。

ごはんのお供に見る物がなくて、なんとなくこのN響の番組説明を
表示したの。
そしたら!!!

「マルティン・ヘルムヒェン(NHK表記)、ベートーベンピアノ協奏曲第5番……」と!



おおおおおお!!!まさかのマーティンか!!!
これはもしや以前デジタルレコーダーがぶっ飛んだ時に
無くしたあの映像の再放送か?!

と心躍らせました……

が…

ん?

あれは確か第4番…。
しかも指揮者の名前。こんなんだったか??

と思いながら再生を進めるうちに出てきた表示は………

2011年4月27日サントリーホール


え???    !!新作だ!!!!!!
ていうか、ついこないだじゃないかああああああああああああ

ハッキリ言って、この放送を拾えた幸運よりも、ついこないだまで
そこに居たマーティンの公演に行きそびれたショックの方がでかかったです(爆)




未だに目の前は真っ白のままですが、
とりあえず録画は見ました。
久しぶりのマーティンの演奏…。

あいかわらず‥
ホントこの人は音と音の間が素晴らしい。
空間が凄いです。

よくゴハン食べながらオケの録画見たりもしますが
マーティンの演奏は

箸が止まります。(謎)

そのまんまゴハン食べれずに終わってしまいました。


こんどこそ…
DVDにしっかり落としておこうと思います。
またクラッシュしないうちに…。



はあ、マーティン…。
次はいつ来る?
また3年後?

こんどこそちゃんとメールちょうだいね?(あるわけないだろ!)

10時間

最近すごいんですよ。睡眠時間が!

ていうか、晩ゴハンの後眠くて起きてられません。
おピアノの練習時間が短くなってるので晩ゴハンも予定より
多少早く、
食べ終わるのが9時半くらい。

で、寝ちゃう(爆)

ゴハンの後、夜にやりたい事って、だいたい本読むとかだから
余計に寝ちゃうのかな、と映画見たりするのですが、
途中で寝ちゃう。
昔は映画(DVD)の途中で寝ちゃうなんてなかったのに。(つまんないのは中途で止めるので)


とにかく眠くて、椅子に座ってられなくなります。
どうしてもおふとんに行かないと絶えられない。

で、朝こんな事してます。
朝方人間に変わってきたのかなあ?とちょっと喜ばしくもあるのですが、
だからといって
ハヤリの4時らーじゃあるまいし、そんなに早起きじゃありません。
せいぜい出かける1時間半前くらいだし。

そんなに早く寝なくてもいいじゃん。

どう考えても計算合わないじゃん!

今までより1時間早く起きる為に3時間早く寝てるみたい。


誰か病気だと言ってくれ~~~

勝利宣言

フフ

フハハハハハ

天は私に味方した。


日曜日、ベランダの異変に気付いた私…。

あの時は偶然だと思ったけどどうもそうじゃないようだ。



我がベランダにもとうとう特派員が参上してくれました!
天使の降臨とでもいいましょうか。


しかも!
今朝の確認では各プランターにお一方ずつ、といっても過言ではないっ!!!



そう!てんとう虫ですっっっ(≧▽≦)


これで完全なる勝利宣言です!

実はちょっとへこたれてたんですよね~。毎朝のアブラムシ取り。
ほとんどテデトールを使用してるのですが、
真新しい新芽とか、ピーマンの花とか
あまりやると痛めてしまうし、
でもそう言う所によってたかって付いてるし…。

そのうち追いつかなくなってきたら大事なバラにも付いちゃう




実は特派員は今シーズン、3度目の筈だったようです。
日曜日、
人参の葉っぱに奇妙な黄色いタマゴの密集を見かけました。
うげ!まただ!
これは野菜の栽培を始めた頃に一回、
藤の木の枝を押さえるロープに一回みかけたのと同じ。
その時は変な害虫が増えたら困るとすりつぶしてしまいました。

が、先日の日曜日、そのタマゴを見つける直前に
違うプランターでてんとう虫を見かけていたので、
ふと、もしや…と思ったのです。

そう、私はてんとう虫のタマゴがどういうのか知らない…。
そして、このタマゴがなんなのか知らない…。

思わず潰す前にネットで検索してみました。
「てんとう虫 タマゴ」

結果は言わずと知れた…ビンゴでした。
前回はごめんなさい。特派員達。
せっかく派遣されてきたのにね。

今回は、是非ともお願い致します。
あなた方を守る為に先ほどカマキリの幼生を弾き飛ばしておきました。
アリもなんとかしますので。


フハハハハハハ。

みんなのお食事

こんだけ園芸ネタばっかり書いて、
タイトルは「おピアノ」、カテゴリに園芸ナシ。
さっぱり良く分からないブログになりつつあります。


そして今日も園芸です。いや、ハチュか?
最近バラに夢中で、なんとなくベランダが花がメインみたいな
イメージになりつつありますが、ちゃんと野菜もあります。
でも、やっぱ暑くなってくると害虫が凄いです。

毎朝天気のいい日は早めに起きて……
私のやりたい事ってアブラムシ取りなのか?

気付くと微妙に切ないですが…
そうやってがんばって育てた野菜のほとんどは
かわいいみるちゃんのためです。

私だけの物はピーマンとじゃがいもとハーブくらい。

例年、私が作った野菜はみるちゃんにとても好評で
スーパーのでは残す茎の部分までキレイに食べてくれてたのに…

なんか今年は不評です。

大好物の筈のクレソン。一回目は食べてくれましたが
次からは蹴散らす始末…orz

目がない人参の葉っぱ。(人参はまだなので)
私も大好きだけどぐっとこらえてみるちゃんに譲ったのに。
これも踏みつけて屑だんごに……orz

小松菜の柔らかい間引き菜もいまいち。
とっておき、大好きなカブの葉の間引き菜。
これさえも不評………orz

どうしたの~。みるちゃん。
せっかく作ったのに(´;ω;`)

ラディッシュの葉っぱもいらないって言うし。

あと残す所、切り札のプチトマトとモロヘイヤだけなんですが、
どうも今年は不作で…。
モロヘイヤは生育状態がいまいちだし、プチトマトは管理不行き届きで
側枝出しちゃったので葉っぱばっかり。
十分な収穫が望めなさそうな上にいらないって言われたら哀しいなあ。

ちなみに食欲はあるんです。
スーパーのは食べますから……。

も…、もしや

風評被害か?!

だって、それ以前は小松菜も菜花もちゃんと食べてくれてましたし……。

DSCN8477.jpg

写真は、春前からフライングで育ててたスーパーの小松菜の根っこからの収穫。
そろそろ次の種を植えようと全撤収したので、みるちゃんにそのまま渡して
食べれる所を食べてもらいました。
この頃はまだ風評被害は出てなかった筈……


そんななか、まったく気にならないのか
うりちゃんは絶好調に狩りをしています。
飛んでくる虫はもちろん。
野菜に付いた真っ黒の芋虫も自分で見つけて自分で取って食べてます。
この芋虫結構小さいんですよ。
カメレオンは舌をのばすのにそこそこ体力を使うので割にあわない小さな物は
シカトするのですが、
せっせと見つけては食べてます。おいしいのでしょうか♪


そうそう、野菜の苗を買いに行った時にふと魔が差していっしょに買ってきた
サンショの苗。盆栽仕立てにしてあったのですが、
ここに……来たんですよ~。とうとう。

アゲハの幼虫が!!!!
真っ黒で白い筋の入った、鳥のフンに擬態した小さな芋虫。
最初一匹だと思ってたんですが成長するにつれ、4匹居る事が発覚!

これは~~~♪
一匹は蝶になるのを観察したいなあ

毎日ベランダのパトロールする時にしっかり成長をチェックして…。
そして先日とうとうその日を向かえました!

じゃじゃ~~ん!!
DSCN8704.jpg

会社から帰ってみると、緑になってました!!!!
なんでこんなに喜んでるんだ?わたし。
いつのまに芋虫好きに??

でも、お蚕さんで免疫ができてたようで、
この姿に嫌悪感を抱く事無く、それどころか深いグリーンの美しさに
しばし見とれてしまいました……(爆)

この日緑になったのは2匹。
もう一匹は大きさは同じくらいだったのにまだ黒。
最後の一匹は大分成長が遅れてました。

ところが!
次の日から緑じゃなかった2匹が見当たらなくなっちゃったのです。
どこいっちゃったんだろう。
他の植物は食べないですよねえ?
ましてや大きい緑の芋虫が共食いしたりしないだろうし…。

とにかくその日以来なぜか2匹になってしまいました。
まあ、小さな盆栽仕立てのサンショですから
4匹もいたら丸坊主になってしまうからよかったのか……。


さて、2匹しか居ないのなら…
私はどちらもうりちゃんにあげるつもりなのか、
一匹は蝶になるのを見届けるのか………

悩みます。どうしよ~~~~♪(謎)




おまけ
私の分。
DSCN8705.jpg

災難

今日は結構さわやかなお天気だと思ってたのですが、
思ってたより風が強かったみたい…。

おうち帰ったら大事なバラの鉢が倒れてた

ただ倒れてただけじゃありません。
ウチのベランダは柵がコンクリ壁なので、太陽があたるように台の上に乗せてたので、
落下してました‥‥‥。
でね、後少ししかお花残って無かったのに、ボッキリと……

まだつぼみだったのに~~。
紹介もまだだったのに~~~。

で、折れた枝、まだ花が生きているので花瓶にさそうと
思ったのですが、ウチには花瓶が無い!

でも…なぜか花器がある‥‥(爆)

という訳でこうなりました。

DSCN8698.jpg

真っ暗闇の部屋でフラッシュで撮ったら強い陰が出て‥
何かカーネーションにしか見えませんが…バラです。

次紹介しようと思ってた、

ニコロ・パガニーニです

やっぱなんだかんだ言って好きなのは赤いバラ♪
で、最近覚えた咲き方の種類では
いわゆる剣弁とか半剣弁とか、高芯咲きとか、そういう一番バラらしいバラが
お好みなので、絶対欲しかったんです。

でもその条件をクリアする品種は沢山ある。
初心者向きの中でもそこそこある。

という訳で‥名前で選びました(爆)

これが初々しい頃のパガニーニ♪
DSCN8653.jpg

はあ~~~。ステチだなあ~~。これが我が家に……

友人「おお~~~高島屋のバラじゃん!」


うん。まあ、そうとも言う。


てなわけで
前回ご紹介したブルームーンとこのニコロ・パガニーニが
私の人生初のバラとなりました♪
結構病み付きです。
今のとこ虫もたかってないし、病気も多分予防出来てる…つもり……。
このまま順調にベランダに常駐してくれるといいなあ♪

まだこれから1年は気が抜けません。
病気?害虫?いえいえ、一番の障壁は己です。
冬に管理出来るかどうか。
それが一番問題だ(爆)



あ、これ。例の浮気したイケメン。
男子かどうかは不明。
DSCN8680.jpg

いきなり高嶺の花のイングリッシュローズのクイーン・オブ・スウェーデンです。
あ、女子だ(爆)

イングリッシュローズとかいうブランド品は普通のより高いんです。倍程する。
だから最初だからと敬遠してたのですが、
某麗人がこれを育ててて、育てやすい事、あまり大きくならないことなど
情報を下さって。
で、このカタチが何か凄く「ご自宅でローズガーデン」の代名詞みたいな
感じで凄く気に入ったので、思わずメアド交換を…(謎)
こういうのはやっぱ勢いに乗らないと♪

最後におまけ。
DSCN8686.jpg

これがバラに見えるかどうかは置いといて、
ゴールデンウイークに花屋さんで人目惚れしたんです。
あくまでも、ある一つの花鉢として。
かわいいなあ~~。みたいな。

で、認めようが認めなかろうがバラなんです。
昔からバラと名がついててバラに見えないこういうのに興味は
なかったのですが、
ちゃんとした(?)バラを既に所有してる身分になったら
その辺の事は気にならなくなったので。

で、バラなので、初心者は同じ用土で仕上がってる方が
管理しやすいだろうな、と
他のと同じナーセリーから買いました♪



お陰で最近ベランダはバラの香りに包まれております♪
優雅だな~~。
もっとふやしたいなあ~~~
ほら、こういうのは勢いに乗らな‥‥‥‥(以下省略)

カテゴリ、「浪費」に変えようよ。

まあゆっくりいくか。

あいかわらず1日30分のちんたらモードです。
しかもここのとこ、
考えるのが疲れるので、ただ弾くだけ(爆)

次の壁にぶつかるまでちょっと気楽にやっていこうと…
え?ずっと気楽だったじゃん。って?
それは言ってはいけません。
気付いてはダメです。


ところで、
先日急になんか他の楽器を想像してみたくなりました。
ホラ、おピアノは一台でオーケストラですから。

センセイがよくそうやって、
「ここはチェロだから~」とか
「トランペットのイメージだから勢いよくね」とか
おっさってましたし、
確かにそういうの聞いた時は
「なるほど~」って思ってましたが
自主的に考えてみたりは、今までありませんでした。

なんでなかったんでしょうねえ?
多分、自分じゃわかんないしーとか思ってたんでしょうねえ。


それがある日、モーの練習してて、
ほら、モーって同じモチーフを2度3度立て続けに並べたりって
よくあるじゃないですか。
そこを、
同じ様に弾いたらつまんないなあって。

もっと、例えば、やまびことかこだまとか、みたいな。
新幹線じゃありまへんえ。

ああ、そうそう、
あの日以来やたらと多いあの宣伝。
「ごめんね」っていうと「ごめんね」という…
みたいな。

なんかそういう変化がないとつまらないんじゃないか?と
ふと思ったんです。
あの宣伝の朗読、
最初の「ごめんね」と次の「ごめんね」
文字で見たらただの繰り返しだけど、
朗読してる人の抑揚はそうじゃないもんね。
ああ、二人居るんだな。みたいな。


で、そういうのを表すのに例えば違う楽器で
違う音色で、違うニュアンスを出してみる。

え?あたりまえ?
そうそう
あたりまえなんだけど、あたりまえじゃなかったんですよ。(謎)


というわけで、ちょっと考えてみました。
何処をなんの楽器で弾こうかなと。

ですが‥



ですが……

どうも想像が貧困で、

というよりそもそも

そんなに沢山楽器知らなかった


せいぜいバイオリンと~チェロと~クラリネットと~ホルンと~フルート?ピッコロ?くらい…。
ええ、もちろん音色が思い浮かぶっていう意味でですよ?

う‥‥うーむ。
なんとなく凄くボキャ貧な感じ….

例えて言うなら

風呂
メシ、
寝る。

しか言えないどっかのオッサンみたい(謎)



というわけで、あっという間に次の壁~~
でもこれ、今試行錯誤するのちょっとタイヘンだなあ。

あとね、弾いてる時になんの楽器に設定したか覚えてられないのよね~
だって書き込むと後でセンセイに見つかったら恥ずかしいじゃん(大謎)

ていうか、曲の最初から最後まで決めようとするから疲れちゃうんだよね~
思いついたとこだけでいいじゃんね。とりあえずね。

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ