おピアノとパソコン

私、手に変な癖がついてます。
手首なんですが、どうしても小指側に傾いてしまいます。
つまり、腕から手首から親指が一直線に揃ってしまうんです。

いままでの人生それが普通じゃない事さえ知らずに居ました。
だから
おピアノ再開した当初は、極端な話、肘を体側から離さずとも弾けました。
(弾ける…の定義が怪しいですが…)

これ、直すの結構困難で…
センセイおっさるには、手首から一直線に並ぶのは小指、なんですが、
まあ、常にそれだと親指は鍵盤から落っこちますよね?
だから、常にそうじゃなくてもいいんだろう、とは思うのですが、
私は常に逆に傾いてるので…困ったもんです。

ていうか、どうも人様より余計に傾くようです。
よく言えば関節が柔らかい、のでしょうが…
友人なんか、「そんなにそっちにまがらないよ~?」といいます。



ところで、
私はノートパソコンを使ってます。
ノートはご存知の通り、真ん中に大きなトラックパットがありますよね。
年々このトラックパットは面積拡大、機能拡張、
とにかく感度がよく、指何本で触ってるかまで感知して、いろんな反応を
しますよね。

これが結構私にはくせ者で、
こうやってキーボードを快適に打ってると、途中で
カーソルがどっかいっちゃったり、なんかコンテクストメニューが表示されちゃったり…
作業画面が消えてしまったり……

そう、キーを打ってるとき、親指の付け根あたりがトラックパッドにひっかかってしまい、
いろんな誤操作をやっちゃうんです。
ていうか、トラックパッドが勝手に反応するんです!

これ!ノートの欠点よね!
他の人はコレになんの文句も無いんだろうか!!!

ずっとそう思っていました。
今も思ってますが…

ですが、先日新しくパソコンを買い直したとき、なんとなく説明書を
パラパラしてみたんです。
ええ、前のパソコンの後続機を買ってるので今更読む必要はないのですが…

そしたら……

「人間工学的に、手首の角度は手首と小指が直線上になるようにして、キーボードを打ちましょう」


ご丁寧に図解で!

ええ、その図での手のポジションでは、トラックパッドに親指の付け根なんかかからないようですっ!


つまり私はこの癖のお陰でおピアノのみならず、パソコンにも弊害が出ているという事ですね。orz

ちなみにマウスを持つ手も傾いています。
マウスは机に向かってまっすぐ12時の方向向いてますが、
それをもつ私の手の中指は完全に2時の方向向いてますね。
だから、タマに人差し指でクリックすると勝手に右クリックになっちゃってます。

でもね~この角度で来ちゃったから、
角度矯正すると、パソコンで絵かけなくなっちゃうんですよね~~(^^;)
結構フリーハンド多用する質なので、
矯正したらしたで新たな弊害が……(爆)

春のうりつくし

先日、ホント久しぶりにハチュのイベントに行ってきました。
ハチュのイベント…

そう、実は日本各地でなにかとどこかでそう言うのがあるんです。
別に新しい家族を増やす予定が無くても、
沢山の飼育資材をいろいろ吟味出来たり、
詳しい方々も沢山いらっしゃるので情報を頂いたり…

ウチの子がハチュである限りなるべくこういうイベントは参加した方が
とにかくウチの子のタメになるのですが…

なるのですが…………

どうも私、こういうイベントやショップ等に行って沢山のハチュを見ると
「一番かわいいウチの子と今スグ過ごしたーーーい!!」

DSCN8601.jpg

と、ホームシックにかかってしまうので……(爆)

なかなか難儀な所です



でも今回は、ここのリンクにもある「カメレオンSORAMAMEの飼育記録」の管理人、
soramameさんにイベント後のオフ会にお誘い頂いて、
久しぶりのおピアノ以外のイベント参加と相成った訳です。


最近、おピアノに加えてバラだのケークサレだの家庭菜園だのってなんだか
とてもお育ちがいいたおやかなブログになってるのもむず痒いので
ここでやっぱ個性的にピリッとハチュでしょ♪

DSCN8424.jpg


最近こういうハチュのイベントではほとんどがカメレオンのような気がします。
まあ、派手で目立つから余計にそう思うのかもしれませんね。

ちょっと前まで人気だったのはフトアゴヒゲトカゲ
今回はあまり居なかったなあ。

その前はレオパ(ヒョウモントカゲモドキ)が人気で
あっちのショップ、コッチのショップもレオパだったような気がします…。

その前、そう、私がハチュ界に入った頃はリクガメでした。多分。
とくにホシガメ

私もリクガメ飼育を決めたとき、このホシガメと今のみるちゃん(キヘルマンリクガメ)と
随分悩みました。
結局性格がキヘルマンの方がやんちゃくんだという理由でみるちゃんに
出会ったのですが、
うん、期待を遥かに超えるやんちゃぶりです(爆)
ちっちゃい時にプロレスを仕込んだのが悪かったのかもしれません…


まあ、私のハチュイベントに関するイメージはこんな感じ。
で、今回のイベントはというと、
もちろんカメレオンが大盛況でしたが、それよりも……

友人「なんかホニュばっか…」


なんで?一応イベントのタイトルは「東京レプタイル」なんですが?
しかもトークショーがムツゴロウさんだし(爆)

やっぱある程度ホニュってないと集客出来ないのでしょうか……


でも今回のイベントではどのショップさんも、凄く生き物たちを
大切に扱っていて凄く良かったです。
結構他のところであるんですよ、狭いケージに山盛り詰め込まれて
ヨレヨレになってるコ達とか…

今でも数年前某所で見かけた
水槽の土の穴の中に何匹もぎゅうぎゅうにつまってしまってた
ちっちゃなコノハカメレオン達の姿が
脳裏に浮かんできて心が痛みます。

やはり、こういうイベントは率先して生き物の命の大切さを問う姿勢が必要だと
思います。
そういえば、オークションに素敵な出品がありました。
被災地に応援に行った獣医さんがどろんこになってるのを救い出し、ケアした
ミドリガメ(大)です。
心優しいお嬢さんが落札してくれてました。
幸せになるといいね♪



おまけ:GWのうりちゃんです♪沢山ひなたぼっこしました。
           味しめて、最近は朝晴れてると出してアピールします♥

DSCN8442.jpg

DSCN8526.jpg

DSCN8484.jpg

DSCN8494.jpg



うりちゃん、ウキウキしたり みるちゃん見かけたりするとパっと色が変わるんですが、
すぐ落ち着いちゃうんですよね~~

あの色…なんとか写真に収めたいのですが………
うりちゃ~ん、もうちょっと変わってみてよ。

DSCN8434.jpg
ヤダ





なんということでしょう!

なんとなんと!!

先日凄い頂き物をしてしまいました!!!

ナントグランドピアノです!

その方は子供の頃からおピアノをやってらっしゃって、大学まで行かれたのですが、
今はもうあまり弾かないとの事…。
私からすればなんと勿体ないと思いますが、
その方は今は他に素晴らしいお仕事と素晴らしいご趣味、目標をお持ちなので、
多分おピアノに時間は取れないのでしょうね。

ええ、カメレオン繋がりで親しくさせて頂いてて、
その方のカメレオンちゃんとうちのうりちゃんは兄弟で…

そんなご縁もあり、運命を感じていましたが
まさかまさか!!

本当にありがとうございました!
大切に使わせて頂きます








DSCN8619.jpg



はい?ナニカ?

写真ヘタクソなんですもん。

ええ~~ところで、
バラには名前があるんですね?種類?

今日咲いたのは

ブルームーンです。


一応ハジメテなので、

・初心者向き(強健)
・ホームセンターでなく、専門ナーセリーで

を基本にその中で好みの物を選びました。

難しいとか病気に弱いとか言われるムラサキ色のバラ(青ばら)が初心者向きページに
あるじゃん!!!♪♥と即決。
香りもステキらしい。楽しみだ~~
ムラサキのバラがウチで咲くなんて夢のようですo(●´ω`●)o


ところが!!

色づいてきたつぼみ、
赤いぞ!!DSCN8579.jpg

まあ、この色のバラもステキですからいいんですが…
とはちょっと問題が違う。

え~。ムラサキ……

その時の気温で花色が濃くなる事があるそうとの事だったのですが、
そもそも色味ちがうし。

買ったのはホームセンターではなく、バラ専門ナーセリーなので
間違う筈も無いし…

ネットで調べてみると、ブルームーンに
赤や黄色や白の花が付いたとの記事を発見!
え?そんなに違うもんなの?

さて。こちらの戸惑いを他所につぼみは膨らみます♪

DSCN8606.jpg


ううむ…
多少色が薄くなりましたが、これが咲いたらムラサキだったら
びっくりですよ??
などと思っておりましたが。

思っておったのですが!!!
















DSCN8610.jpg


じゃじゃ~~~ん!!!

今朝無事開花!!
なんと!ムラサキです!!!!!

すごい!!神秘だ~~~~

香りもステキ♥
でも、いわゆるバラの香り、というより、ちょっと…レモン?柑橘?
味音痴なのでよくわかりませんが、でも、甘いというより、さわやかな香りです。

幸せ~~~
自分ちでバラですよ~~~
途端にベランダの風格が上がりますね。
やっぱラディッシュとかピーマンとかのベランダとはニュアンスが違うな~~

明日は、これと同時に買った赤いバラが咲く筈です♪
それはまた後日。

え?浮気のイケメン?
それもまた後日♥

さ~びしかった~ぼ~くのに~わに…

ようやく咲きました!
ウチでハジメテのバラです!!

はあ~~
待ちました。
長かったです。

世間では5月初めごろから満開で、

最近徒歩通勤してますが、その道中、
気付くと結構バラがあるおうちって多いんですね。

みんなそれぞれ咲き誇っていて…

いつまでもウチのだけがつぼみのままで…

なんせ初めてなもんですから、いくら今年買ったばかりの鉢とはいえ、
肥料が足りなかったんじゃないだろうか、
このままつぼみが枯れて落ちちゃうんじゃないか…
などと…

心配で心配で
おピアノに身が入らない毎日……(大謎)

これで心置きなく………以下未定



さて、毎日毎日頑にバラの固いつぼみを見守り続けていた私…
なんだか
デートの待ち合わせ時間に2時間も遅刻されてる気分だ!
などと某所でくだを巻いていましたが、


全国の時間にルーズな彼氏の皆さん。
2時間以上遅刻してもカノジョが帰らずにそこに居た事、
遅れた事に怒らなかった事に
「ラッキー」などと思っているのは浅はかです。

その長~~い、待ち時間、
どんなアクシデント、ハプニング、人生の分かれ道が起こったか、
遅れたあなただけが知らないのです。


そう、首を長く待ち続けていた私は…
焦らされてることに疲れ、心淋しくなってきた私は‥…


ふと声をかけてきたイケメンとメアドの交換をしました
とても上品な方で、絶対に私を待たせない、と宣うておられたそのイケメンは…
明日ウチに来ます♪

ええ、本命はその事を知ってか知らずか、本日開花で、何気に間に合った感は
漂いますが、

ええ、もちろん私の心は離れてはおらず、咲いたその姿にメロメロで
ああ、この方でヨカッタ、などと幸せ気分イッパイではありますが、

既に新しいよいお方が増えておりますv( ̄∇ ̄)

遅刻さえしなければ…
ずっとあなただけに一途だったかもしれないのに…
少なくとも今年はその予定だったのに…

そう、いつもと変わらないカノジョの笑顔の裏に
新しい幸せが増えてるかもしれないという事、
しっかりご注意なさいませ?



つづく。(爆)


ていうか、何の話?

がーん

立駐の隙間に…
車のカギ落としちゃった……orz orz orz




最近徒歩通勤だからそんなに困らないんだけど…

困らないんだけど………

キーホルダーがあああああ!!!!


お気に入りのヤツなのに…
どうせ立駐の下なんて
雨水とか泥水とか油とかでギタギタなんだろうなあ………。。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。


救出は水曜日になります。

伸び悩み

なかなか練習時間が延びません。

だいたい一日30分くらい……(汗)
調子いい時で1時間くらい……(大汗)

どうも身が入らないなあ…



でも…


時間的には伸び悩んでるのですが、
少しずつ考えられる様になってきた今日この頃です。

なんかしら考えながら試しながら弾いてるし、
部分練習も目的がわかっててやってるし
繰り返し練習も少なくとも1度目弾いてから
何か対策とか次なる目標とかを考えてから2度目弾いてます。

ちょっと内容がマシになりました♪
これでもう少し集中時間が延びればいいんだけど(^^;)

なんだとお?

実は…

秘密裏におピアノの椅子ニューです。


買っちゃった♪とうとう背もたれのないヤツ。
そう、あの憧れの。

実は先日行われた某麗人のグランド物色ツアーの時に
あわよくば出会えるといいなとずっと保留にしてたのですが、

結局出会えず…。

結局ネットで購入しました。


これで嫌いだったトムなんとか椅子ともお別れです。
いえ、嫌いだったとはいえ子供の頃からずっとお世話になりました。


椅子を横長に買えると…
なんだか弾いてる時の窮屈さが抜けました。

というより、今までなんか窮屈な思いをして弾いてたという事に気がつきました。

椅子の座面が狭いからでしょうか?
なんかそこからはみ出しちゃいけないという意識が働いていたのか、
背もたれがある為に肘がぶつかりそうだという錯覚があったのか…

なんか腕が解放されたような気がしました。
まるで電車の座席に座ってて隣の席が空いた時のような
開放感です(謎)

あとは、
足も楽になりました。
あのトムなんとか椅子は座面の縁が木製なので、私の身長に合わせた
高さにすると太ももの裏がその縁で圧迫されて疲れるんですよね。
それを回避するのにどうしても座骨が後ろに転がってしまっていましたが
今度の椅子はその部分はクッション♪
圧迫されません♪


予想以上にいろいろ改善された訳ですが…
一番うれしい事は


連弾の練習する時いちいち椅子を移動させなくていい♪
事だなんて
バカっぽすぎて言えません。


DSCN8573.jpg

注意:極端にネガティブです。

なんか急に気持ちがモヤモヤしてきました。

私のおピアノに対する態度ってどの程度なんだろう?
ていうか、どうあるべきなんだろう??


「わからない」事の多い私ですが、
「わからない」事の中には、自ずとわかる日が来る、ていうのと、
今スグ調べれば(勉強すれば)わかる事との二つがあると思うのですが…

とりあえず今日のモヤモヤは後者の方です。


結論から言うと勉強はしたくないんです。
まあそもそも勉強がキライっていうのがあると思いますが…
ピアノが弾きたいんであって、この曲が気に入ったんであって
別に作曲家の人生とか、その曲の背景とかは別に興味ないんです。

いえ、別に誰からもどこからも勉強を強要されてる訳じゃないですが、
そういう雰囲気が自分の脇をかすめる事はよくあります。
その度にどこかでムカッとする自分がいます。

それ、やんなきゃ「いい演奏」にならないんでしょうか。
音楽にならないんでしょうか。
他の道はないんでしょうか。

てな感じで拒否反応を示すと
ああ、真剣にやるつもりはないんだな、ていう空気が流れるのも
イラッとする所です。



いえ、マジで誰からも何も言われてませんよ?
そんな空気だって流れてないのかもしれません。
多分私が勝手にそう感じているのでしょう。


でもこういう気配を感じてる感じがしてる人って結構いるんじゃないかな、って思います。
だからクラシックはお固いとか敷居が高いとか…

まあ、クラシックは不思議な世界です。
人様の作品(曲)を弾き、表現する訳ですから。

そもそも芸術作品として扱われてるのは「楽譜」じゃなくて「音楽」ですから
楽譜に書かれてる物を再現する事ができる技術者が必要なのは
わかりますが、それはプロに任せておけばいいと思うし。



何度も言いますが、誰からも強要されていません、
それどころか「好きに弾いていいんだよ」くらいの空気が
流れているかもしれません。

でも、「好きに弾く」?
それは、技術的にも表現的にも基礎を全く無視して勝手に弾くってこと?
で、私はそれを望んでいるの??

いえ、望んでいません。
いいよ、好きに弾いて、という空気が流れても嫌になります。
「好きに弾きたい」イコール「技術とか無視したい」と取られやすい、というのは
あるかもしれませんが。


私は一体何を望んでいるのか、
自分はどうしたいのか。

実はそれがわからないんです。
私、どうしたいんだろう?
まあ、少なくとも音大生になりたいなどと憧れてはいません。
でも、音が拾えればそれで満足、でもありません。

それ以上はわからない…
私なんでピアノやってるんだろう、何処に楽しさを見出しているんだろう…
今日の文面を見た分には、苛ついてばかりで楽しそうな所なんか
一つもないんだけど…


そう、最近スタッカートの顔見るとこういう気分になります。
逆切れしたくなります。
跳ねるんだったり跳ねないんだったり。
時と場合によってそんなに違うなら表記変えればいいのに。



多分私は凄く中途半端な位置にいるんだと思います。
オトナから組のようにまっすぐじゃない。
再開組のような技術がない。

そのくせ再開組だという変なプライドがあるのか、自分の
今のレベルを質問する事ができません。

本当はそれをセンセイに聞いて、それに見合ったメニューで
普通に練習するのが一番不安解消できるんでしょうけど、

多分「じゃあこれから始めましょうか」って言われるであろうメニューは
つまらなくてヤルキが失せてしまうんだろうなと思うと
聞けないんです。
いえ、やりたくないとわかってるから聞いてもしょうがないんです。

だからいつも自分でやりたいと思うものを勝手にやってるような
ノリになってしまうんですが、
多分そんな事やってても10年経っても今と同じなんだろうなって
思います。

いったい私はなにをどうしたいのでしょうね。
って誰に聞いてもしょうがないですね。


不愉快記事失礼致しました。

改訂

今日の仕事中での出来事です。

夜の屋外に置いた真っ黒の箱(什器)の絵を描いていました。
ところが、途中で変更があり……

営業「すいませ~ん、その箱の上面を白にして下さい」

私は直ちに白に塗り替えました。
が、もちろん「いわゆる真っ白」は使いません。
置いてある場所が夜の屋外なので、その場に見合ったトーン
この場合単純に言うとグレーで描き変えます。

すると…

営業「あ、暗くしないで下さい。普通に真っ白にして」


は?
ホントにいいの?この場所に真っ白で???
私が怪訝そうなので営業さんは付け加えました。

営業「そこ、光るんです…」


そう、つまり内照式の什器。ライトボックスにしたかったらしいのです。

さて、それならばやはり「真っ白」に塗ってはいけないんです。
普通に考えてライトが入ってるのは中央なので
真ん中は真っ白(明るく)、端っこはちょっと暗い。
そして重要な事は、その台の上に乗ってる物にその光が反映する、
ということです。


何が言いたいかというと、
「真っ白に塗り替えて」というオーダーでは
必要な表現が出て来ないという事です。



何が言いたいかというと


これから
フォルテとかピアノとかいう言い方ヤメます。


元気に!とか

明るく!とか

優しく♥とか

甘く♥とか

かわいく♪とか


そういう風に考えましょう。そうしましょう♪

筋トレ

今ツェルニー(30)は14番です。

右手が只ひたすら音階。

音階がね~。
いつまでたっても転ぶのが直りません。
ていうか、さっぱり練習してないので直る筈も無いのですが…。

音階ものって自分に厳しくないと未来は開けませんよね。
だって、音取りに関してはそれ程
苦労しないんですし。

そして、特に何か新しい「技」がありそうもなく…
多分ただひたすら粒を揃える事に専念するのでしょう… 
つまり、黙々とリズム変奏を積み重ねるしかなさそうなのです。


そんなこんなで散々サボり、
思い出した頃にちょこっとやった所で
まあ、以前と変わりません。

以前と変わらないからスピードを上げる訳にも行かず…

そんな事をダラダラ続けて(サボって?)いた訳ですが、


「ある程度速度あげて練習しないと早く弾ける様にならないからね」


という訳で、強制的にスピードをあげる事になりました。
今の速度の時点で散々転びまくってるのはセンセイももちろん了解ですから
安心して、スピードをあげての練習です♪
いや~ヨカッタヨカッタ。
実は私もスピードあげたいなあ、と常々思ってたんですよ。
でもね~。ゆっくりでも転んでるのでスピードアップはまだダメかな、とね(^^;)


加えてセンセイスペシャルで、
普通の速度、鈍速、速い! の3スピードで1セット、という
メニューで、リズム変奏もあわせて、…なのですが、

センセイに指示された「普通の速度」は私に取っては結構速くて
その速度でリズム変奏が無理なので(爆)
独自に超鈍速でのリズム変奏も加えて、さらにもう一さじ必要な技も含めての
壮大な練習メニューとなりました。


で、そのレッスン後、今までよりは真面目にやってるのですが、
これが、結構疲れます。
右手の総指屈筋がよれよれ。

「速度あげて弾くにはそれなりの筋力が必要よ~」
との事ですから、
今までヘラヘラと弾いてた我が指にはそこそこ筋トレになって
疲れてるんだと思うのですが、
もしかして、腕に余計な力が入っちゃってるからか?

多分今はその可能性も相当含まれてるんじゃないかと思いますが、
その辺の見極めが自分では出来ません。

が…

仮にそうだとしても、
筋トレにはなってる訳で…
腕に今より腕力がつけば、自ずと余計な力みは抜けてくるかな~なんて
思ってます。

手の故障を懸念する程長時間やってませんし


ウチのアップライトの激軽鍵盤を重く調整した事によって
ある程度指力付いた事がプラスになってそうなのは事実ですし、
その上最近徒歩通勤時に鞄を薬指と小指で持ってみたりと
できるだけ小指を鍛える様にもしてて、
そのかいもあって大分小指のグラグラさ加減がマシに
なった気もします。



そうそう、この練習で腕のだるく疲れる部分は
あきらかに総指屈筋の部分です。
以前は総指伸筋の部分が疲れていました。
おピアノ弾くのに(ハイフィンガーをやってる訳じゃないのに)
伸筋が疲れるのは明らかに変ですよね。
故意に指を持ち上げている証拠。
それがなくなったのだから、
筋肉の使い方もマシになってきたってことですよね

多分……



で、14番、左手がおろそかになってる事は今の所シカト中です……

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ