FC2ブログ

大いなる勘違い

今練習してた。
もちろん例の手の事気を付けながら。

ふと鏡見てみた。
あれ?私って結構後ろに傾いてるかも?

そう思ってちょっと前のめりな気持ちを入れてみた。


突然音が変わった!!

び、びっくりしたー。


凄い!重心を前に傾けただけで音が違う!
ちなみに鏡で見ると、そんなに前のめりに成ってる様には見えない。
自分の慣れた感覚でだけ前のめりになってるだけで
本来はコレでまっすぐ?

つまり今まで重心が後ろになってたって事。
まあ、私立ってる時も後ろに傾いてるもんなー。




センセイによく注意される項目に、
前述の「手が浮いちゃってる」って言うのと供に
「カラダが後ろに逃げてる」っていうのも
ありました。

自分の演奏に自信がもてなくて、逃げ腰が態度に出てるそうです。
態度に…。マジに物理的に後ろのめりな訳ですね(爆)

全然気付かなかったー


どうも
この重心の位置と、姿勢は必ずしも一致しないようです。
背筋をちゃんと伸ばしてるからって重心もちゃんとまっすぐ(真下)とは
限らない‥。
この辺が盲点ですね。

よく弾いてる時センセイに腰を押されたりしてましたが
その時は決まって骨盤が後ろに転がってて、背中が曲がってる時
だったので、
その姿勢を直す事だと思ってました。
いや、姿勢を直すだけで勝手に満足してました。

でも、問題は姿勢じゃない。(姿勢もだけど)
重心の位置なんですね。多分。(←でた!多分。)
で、それに伴って腕の方に指先に力が集まってきやすい。

ピアニストには背中の曲がってるのも姿勢の悪いのも沢山いますが、
多分、見た目は悪くてもちゃんと重心は安定しているか、
もしくは、その辺狂っててもちゃんと指先に力を集めて来れる。
その重要な部分がちゃんとしてるんですね。

別に姿勢を注意されて
「だって~。ファジルサイだって姿勢悪いじゃん!」などと
思ってた訳じゃないし、直してたつもりでしたが…

本当の意味を理解してませんでした!!

なんかちょっと勝手に目から鱗でした。
気付くの遅いんだけど…。


脱力の話からはじまり、
昨日の手の位置。
そして重心。


言葉と言うのは如何に真実を伝えきれない伝達手段か。
言葉の上っ面ばかり聞いててもダメなんですね。

せっかく頂いてる数々のアドバイス、
生かすも殺すも己の態度一つ。
ボケボケしてられないです。


ちなみに重心を修正した姿勢では
手は浮き辛くなります♪
実は。手の浮きを直そうとすると
凄くしんどい姿勢になってたんです。
背中まげて肩を落として低く低くしないと。

でも肘から手首までの角度から見て椅子は別に
高くないし、
手を浮かせない為に努めてしんどいポーズ
しなきゃ行けないのは何か違うよなあ。って
思ってたんですよね~。


さて、練習の続きしてこよー♪


スポンサーサイト



最近の課題。

手がね。上に上がっちゃってるんです。
理由は分かってます。

軽く弾こうとか、腕を柔らかく、とかを意識し過ぎて
というか、違う方向に意識しちゃって、
腕ごと手が宙に浮いちゃってるんです。

特に軽く弾きたいと思うと浮きます。
浮く、
つまり、手が上へ上へと鍵盤から離れて行ってしまうんです。
指が鍵盤下げる位置まで届かないくらいです。

だから厳密に言うと鍵盤を下げる(=音を鳴らす)為には
指を下げただけじゃ足りないから手ごと、下手したら腕ごと下げてる
感じ。

そう成っちゃってる事がちょっと分かってきました(遅!)

トリルとかは顕著で、音が鳴る位置より随分高い所でトリルってるので
音が抜けます。
それをカバーする為に強く弾くしか無く、重くなります。

こないだふと思い出して(実は再三センセイに注意されてます)
トリル中に意識的に手を下げてみた。
鳴った!!
(爆!)


さてさて、ここまで分かってるなら下げれば良い話なんですが、
そこが運動神経の悪い所です。

手を下げると同時に手首や腕を締めてしまいます。
手が浮いてこない様に気をつける。がそのままイコール
腕や手首は動かさない様に。になっちゃう。

あ、やばいやばい、
ちゃんと柔軟にしないと。ってすると今度は浮いちゃう(爆)

いや、だから、柔軟にかつ手は下げる。なんだってば!

本当はその辺の所をじっくり監視して、さらに鏡で
確認して練習したいのですが…
いかんせん、楽譜見ないとなんとも先へ勧めない。

かといって、弾いてるとだんだん出てくる症状なので
数小節だけ、と言う訳にも行かず…。

これはやっぱハノンか?(爆)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。