FC2ブログ

バッハインベンション14

そう、あの「不倫」の曲です。
ところでなんで「不倫」になっちゃったんでしょうか。

私の使ってる楽譜は春秋社の真っ白い楽譜@タイムカプセルから出てきた。
なんですが、この楽譜ではこの曲はそこそこスラーがついています。
スラーだらけです。

バッハはそもそもスラーで弾かないそうですね。
というか、好き勝手していいというか…。
まあ私レベルが好き勝手していいと言われたら発想が貧困なので、スラーに
しちゃいそうですが‥。

この本で他の曲はスラーがついてないものが圧倒的に多いです。
勝手にスラーで弾いて、あとで直すのが大変だったりしました。

そんな中でスラーだらけのこの14番。
躊躇する事無くスラーで弾けます♪
そして最初は弾けないから超鈍速。


弾いてみて下さいよ超鈍速でスラーでこの曲。
ホラ、メロメロしてきたでしょ?(爆)

といういきさつなんですよ。

さらに、私はいつも案山子弾きなので、それを直そうと
無駄に歌おう歌おうとあがきます。
それこそ極端に言うと
「演歌みたいで聴いててうっとうしいからやめろ」と
言われるくらいの勢いで行かないと!

と言う訳でさらに
メロメロ メロメロ メロメロ メロメロ 


そんなちんたら練習を聴いていた某御仁が
「その曲さあ、スラーで弾いちゃったらつまんなくない?普通で。」と。

う‥ん、そうかな。そうかも。確かに普通、というか、ありがち、というか…
でもスラーも普通なりにステキ……かなあ。 



で、先日今年最後のレッスンに行ってきました。
そこでセンセイ。
「この曲ねえ、何の楽器で演奏する?
 弦楽器も良いけど、トランペットでやったらメッチャかっこ良くない?」


おおおおおおお~~~
それいい!カッコイイ!

すっかりその気になった私(爆)
あっさりメロメロ路線を捨ててトランペットな気分に(早!)

いいねえ、トランペット。
とするとスピードも上がってくる。

そう、メロメロ弾いてると、スピードをあげる気に
なってこないんですよね。いつまでたっても。

と言う訳でようやくドドメ色の世界から脱出出来ましたが…
今度はスピード感やリズム感を重視しての
歯切れ良い練習に切り替わったのですが、
新たな問題が…。

これ、やたら一小節の音符の数が多いのですが、4/4拍子なんですよね。
さっぱりそんな感じになりません。
自分で弾いてて4/8が一小節に二つ、に聴こえますorz

あと、歯切れよく「歌う」ていうのも難しいです。
何となく「歌う」ようにすると、どうしてもメロメロ系になるんです。
本来は楽しく「歌う」とか、元気に「歌う」とかも
ある筈なんですが…

「歌う」ていうとさあ、なんかさあ、しっとり♥な
イメージなんですよね~。


昔 坂東玉三郎が言ってましたが、
「女らしい女性を演じるのはそれ程難しくないが、
 男勝りな女性を演じるのは本当に難しい」

そんな感じ?
違うか(爆)



ところで不思議なのは、
某御仁とセンセイ、お二人ともこの曲を
「歯切れよく」
という好みだった訳ですが、

アドバイスや説明を御聴きしていると、これもお二人とも
「意外性」とか「面白さ」とか「普通だとつまらない」とか
キーワードがありました。

これは、返せば、この曲は多分にメロメロな要素が含まれている、という
解釈になります。
含まれているが故、だからといってそのイメージで
弾くと、つまらなくなったり、ありがちになったり、
うっとうしくなったり…。


う~ん、少し分かってきました。
絵を描くとき画材に何を選ぶか、というのに少し似てます。

画材によって表しやすいイメージがやっぱりあります。

パステルはふんわり柔らかいのが得意、
透明水彩は上品で優しいのが得意、
油彩は力強く説得力があるのが得意、などなど…。

それを描きたい世界感と一致させてしまったら別に
悪いとは言わないが面白みには欠ける。

ハートマークはふんわりパステルで描いても良いけど
甘ったるくなりすぎる。普通だし。
でも、例えば油彩でパレットナイフの味を生かして
大胆に描いたら??

初めてそんなハートマークを見た時は感動したもんです。
ウザいと思ってたハートが途端に好きになりました。


なる程、音楽もそうか~。
トランペット、がんばろー♪

スポンサーサイト



プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。