FC2ブログ

韓流にハマる………う?

じゃじゃ~~ん。
って、写真はアップしませんが…。

私も例外無くみつまゆご夫妻に頼んで買ってきてもらいました。
韓国語の「インベンションとシンフォニア」♪

いえ、韓国語でどうしても見たかった、訳ではなく、
この楽譜、実は「虎の巻」になっているんです。
特筆すべき所は、ズバリ、
シンフォニアの3声がパートごとに色分けされている所にあります。

シンフォニアは全曲3声をちゃんと弾き分けるようになる為の練習曲です。たぶん。
まさに1人3役。
右手ソプラノさん、左手アルトさん、
そして右左の間になんと、メゾソプラノさんが出現するのですが、

初心者としては‥
どの部分がメゾソプラノさんのパートなのかを一目で
見極められない!!

実はちゃんとじっくり譜面を見ればパート分けが分かるとこもあります。
が、
その3パートをしっかりと意識して弾くためには
まずしっかりと見分けられなければならないのですが…

本来ならひき始める前とかにじっくり楽譜を見て
自分で分けてみるのが勉強なんですが……
蛍光ペンとかで塗り分ければいいのですが…

だって、楽譜が見辛くなっちゃうし~
間違えて塗っちゃったらオシマイだし~
納得がいくようにキレイに塗れないし~~

などなど、なぜか楽譜の見てくれを気にして書き込めないワタシ。
しかもコピー譜はキライ。

以前独学で一つシンフォニアを始めた時にそんな事を思ってた
私を知ってか知らずか、
ある日まゆっぺさんが

「見てみて~~こんなの買ってきちゃった♪韓国で♥」
と見せてくれたのがこの楽譜。

なんと!
なんとなんと!!
メゾソプラノさんのパートが違う色で印字されてるんです!!!

これは感動しました!
他になんだかいろいろと韓国語で注釈だの
ポイントだの書かれてるようでしたが、
もちろん読める筈もありませんでしたが、

その色分けだけで十分です!
思わず迷惑も顧みず速攻で頼んでしまっていました。

書籍なんて重量あるから大変なのに…
「わ~~いいなあ!私にも今度買ってきて~」
「うん!いいよ~」

これ以上無い気軽なやりとり、
本来ならこんなのはせっかくのご旅行の負担にしかならないので
ただの社交辞令でうやむやになってしまうものですが、
みつまゆご夫妻は本当に親切♪
ちゃんと覚えていてくれて、
しっかり本屋さんに出向いてくれて、
重いのに、荷物になるのに、
買ってきて下さいました!!!

ホントにありがとう!みっちゃん、まゆっぺさん



さて、そんな訳で幸運にも手に入った虎の巻♪
早速見てみる♪

う~~む、色分けの他にも沢山いろんな書き込みがあるゾ!
音符の頭にいちいちアカマルがついていたり
メロディーがグレーのラインで繋げられていたり、
強弱記号も細かい!!

そして、沢山注釈が!赤文字で!
その密度、まるで進●ゼミの赤ペン先生みたいです!!

買ってきて頂く前は間違いなく
この韓国語の部分はシカトでいい、って思ってた。
色分けだけで十分だと思ってた。

でも…
実際こうして我が手中に収まると…
やっぱり気になる
気になるよう~~

これは…
1、aliceさんがお知り合いの方に和訳してもらってくるのを待つか。

2、まゆっぺさんかみっちゃんが韓国語をマスターするのを待つか。

3、印がついてる部分から、センセイに何が書いてありそうか推理してもらうか。


このうちのどれかだな(←ザ・他力本願)



だってさ~
独学をヤメた今、私の練習してるとこは
「インベンション」なんだもん。
2声だから色分け関係ないとこなんだもんorz




ところで‥もしセンセイに
「ここ、なんて書いてあると思います~?」って質問したら多分、
「なんて書いてあると思う?」て聞かれるな(爆)

虎の巻なら虎の巻で、
「さて、この印は何に気をつけて弾けばいいんだと思いますか?」て
使い方しちゃうんだよ。ぜったい。

対抗策を考えねば!(違)
スポンサーサイト



プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。