発作2

お?
101031_1746~03

なんだ?このモフモフ♪


実は、衝動買いしてしまいました。
新しいおピアノバッグです。

こんなモフモフ、冬限定なのに~~
お金無いのに~~~~





101031_1746~02



こっ恥ずかしくも、某メーカーのマークを思いっきり
しょってるデザインなんですが‥。

私が持つとただのハチュグッズ

に見える様な気がしてしょうがないのですが‥
気のせいですかね?

ていうか、ホニュっぽいですね。
シッポか~わい♪

発作

ピザが食べたい

ピザが食べたい!

ピザが食べたい~~!!!


とろーりチーズとこんがりチーズたっぷりでさ~♥
シーフードとかソーセージとかサラミとかトマトとかバジルとかピーマンとか♪

口直しはパイナップルのピザでさ~~(爆)




ピザじゃないんだったら今日ゴハンいらない!!!
だって私ハチュだもん。(謎)

賢い子♥

みるちゃんは食欲大魔神です。

普通ハチュはプライド高く、絶対気に入らない事は受け入れません。

ゴハンに関して言えば
何か気に入らない事があれば死ぬまでハンストします。
お腹空いちゃってくじけて食べた、なんて事は絶対ないので
飼育でホニュより難しい所はその点もあげられてます。

だからうっかり好物をあげてしまって失敗するケースが多いです。
つまり、
その好物が出てくるまで頑に一切他のものを食べてくれないのです。


そんななか、みるちゃんはハチュだという自覚が無く、
食欲に負けてなんでも食べます。

あんまり好きじゃないもの(大根の葉)とかが出てきても
今日それしか出てこなかったらしぶしぶ食べちゃう。

そのプライドの無さがかわいくもあり、楽でもあるんですが…


そんなみるちゃんが!!!
ある日ゴハンの小松菜(ウチの主食で普通に好物)をほとんど
残してました。
昼寝し過ぎて食べ損ねたのかな?と思って気にしてなかったのですが
結局3日間その状態が続きました。

さすがに心配になって
4日目は大好物のキャベツ(甲状腺異常を発症するので大量摂取禁止野菜)を
あげてみた所
みごとに完食♪

な~んだ、食欲無い訳じゃないのね。
具合悪いのかと心配したよ~。


ちょうど小松菜も切らしてたのでそのまま3日間キャベツが続く。
もちろんウキウキ完食♪

4日目、小松菜はまだゲット出来てなかったのですが
さすがにこれ以上キャベツは心配なので
とことん大好物のニンジンを出す。

もうワクワク完食♥♥
毎日ゴハン楽しいなあ~♪byみる



やっと野菜を買ってきました。
チンゲンサイです。みるちゃんの好みとしては
中堅どころです。
朝普通にゴハンを出しました。


ところが!!!
夜帰宅してみると、また食べてない!
しかもまったくの手付けず。
齧った後ひとつありません。

やっぱり具合悪いのかも!!
心配で心配で
熟睡してたみるちゃんをひっぱりだして起こす(迷惑!!)
眠くて鼻息がピスピス。

そのままみるちゃんにとうとうと語るかめいち。(怪)
寒くない?
調子悪くない?
なにかつまんないことある?
ちゃんと何でも食べないと栄養かたよっちゃうよ?

いろいろ話しかけながら甲羅をゴシゴシなでなで。

じゃあね、起こして御免ね。オヤスミ~~


次の日、今日ですが…。
昨日の残りのチンゲンサイをちょびっと齧ってたみるちゃん。
お!昨日の話覚えてくれてるのかな?

期待を込めて
今日の新しいチンゲンサイを出して出勤した。


帰ってみると…


おおおおお~~~~~

完食です!!

エライなあみるちゃん。
ちゃんと言う事聞いてくれたのね♪
かしこいなあ~~~~♥♥

そんなみるちゃん。
もう付き合いは丸10年です

最近のおピアノ事情。

まだ皆勤やってます。既に1ヶ月半になろうとしています。
そんだけの日数皆勤なんて
おピアノ再開して以来ハジメテです♪

はてさて上手くなってるでしょうか♥

いや、なってるわけありませんね。

だって…


未だやってません。
センセイからの通信しくだいorz


それどころか、こないだまでちょっとやってた
インベンションの5番も放置してます。
まだ2段目までしか見れてないのに…。

そして!
ツェルニーもやってません。
だいたい週一回、思い出して10分くらいやるだけ…

それなのに、
そんな状態なのに、
あろう事か急遽、今週の日曜日にレッスン
お願いしようかな~なんて思い立つ。

でも、
やはり神様はちゃんと見てらした。

センセイにメール打つ前に何となく見た天気予報で
日曜日
暴風雨!

うん、ヤメよう‥(爆)



で、無駄に皆勤な私、一体毎日ナニをやっているのか…。

今週はねえ、
ドリー組曲(連弾)の6曲目、スペイン風の踊り。ってやつ。

ドリー組曲は2曲、bamamanさんに連弾誘って頂いてて、
ちんたら練習してたのですが、
何気に音源ネットで購入したら、
この2曲(ドリーの庭、キティ・ワルツ)もさることながら
最後の スペイン風の踊りが俄然気に入っちゃって♪

ものすご~く速い曲で、軽快!リズミカル!!
とってもステチ…
なのはいいのですが、その速さが物凄く難しそうで、
当初諦めてました。

bamamanさんは
「ゆっくりなら出来るんじゃない?」って
前向き発言してくれたんですが、
でも…最初はゆっくりでも…
いつまでたってもスピードあげられる気がしない…orz

でもいいな~いいな~って言ってたら
センセイが
「じゃあちょっと合わせてみましょう。どれくらいのスピードなら弾ける?」と。
センセイの十八番、初見練習です。
いや、実はちょびっと家で試し弾きしちゃってたけど…。

で、おっそろしい程の鈍速で(16分音符=60。ちなみに指定速度は付点八分=92です)
やってみた♪
もうねえ、何の曲かわかんないです(爆)

それでもなんとか最初の1ページをクリア!(クリア??)

それをやったのが既に2ヶ月近く前。
でもその時の感じがず~っと残ってて、

で、思い立っちゃったんです。
いいじゃん、ゆっくりでも♪時間はたっぷりあるし♪

と言う訳で俄然張り切って練習し始めた訳です。

そもそもあまりの音速演奏のため
(グールドではないのですが。とにかく元々速い曲なんです)
例の秘密兵器で限界まで速度落としても最初はまったくついて
行けませんでした。

秘密兵器の速度調節は
原曲のままが0(ゼロ)で、マイナス1マイナス2と
一目盛りずつ遅く出来て(速くも出来ますが)
最高でマイナス50です。
この数字って何を意味してるの?ってちょっと思いますが‥‥

まあ、それはおいといて、
今ようやく
秘密兵器と連弾もどきが出来る様になってきました。
マイナス50です!

これ、単純にセンセイのやり方に習って
一メモリずつメトロノームのようにあげて行ったら
最低で50回弾けば
元の速さで弾ける様になります!!!
ちなみにメトロのように、
マイナス50から49にしても感覚的には
まったく変わった様子がありません。

うん、がんばろう!


いや…ていうか、本業やらないと上達しないんですが…
どうしよ。

結局「弾かないよりはマシ」だと言い聞かせて
スキな事しかやってない有様です…orz

あとモーと。



追伸:今計ってみました。マイナス50はダイレクトにメトロノームの数値
   っぽいです。指定速度が付点八分=92でそこからマイナス50に揃ってるっぽいです。
   すご~い♪

へんなイメージ

曲想を練るのに情景とかいろいろ思い浮かべたり
ストーリー作ってみたりしますよね。

でも、なかなかそれがうまく行かない私に
センセイは
「そんな具体的じゃなくても色とかでもいいよ」と
教えてくれました。

確かに色にすると結構浮かび易いです。
ついでに温度とか光の強さとか、そういうのが
結構使い易いなあと。


でも今やってるヤツはどうも色さえ浮かびません。
ええ、またK545ですけどね。

全体的に全般に元気なビビットカラーで……
途中短調だけどでもそんなに陰らないなあ。
どうしよう、全部いっしょになっちゃう。


そんな時、なんだかピッタリのモノを思いつきました。

ズバリ

湿度です!!!(謎)


全体的にモーは軽快に湿度が低い感じなんだけど、
私的には結構刻々と変化してる様に思います。

ここは20%、お、ちょっと40%。
同じフレーズだけどこっちは70%、みたいに。
パーセンテージで。(爆)

ホラ,私ってハチュだから湿度に細かいのよ♪

いくらカラッと晴れた日でも
湿度20%がずっと続くと喉が痛くなってきます。
肌もヒビ入ってくるし、鼻も乾燥してヒューヒューしてきます。
だから、ちょっと60%になったりするとね。
20%の時も60%の時も快適♥

うん、これなかなか使えそうです。

K533なんかさらに分け分かんないけど、
でもこっちは最高でも40%だな~なんて…(^^;)


と言う訳でセンセイ、
次のれっしゅんの時は湿度バージョンで行きます!!(爆)

いろいろごちゃごちゃ。

昨日私の後ろに面白い「おとーさん」がいました。
ご家族揃って座っておいででした。
振り返らなかったので歳の頃は分かりませんが、
お子さんが小学校低学年くらい?
そんな感じ。


え?場所ですか?
はい、昨日はbamamanさんのおピアノの発表会に行ってきたんです。
bamamanさんはソロの他に連弾と2台ピアノに
出演されるので、
しかもその曲は私も練習してるヤツなので、
これは聴かない手はありません。

見所としてはもう一つ♪
連弾がbamamanさんと女子大生ペアなんですが、
いかがわしい理由により、一台のピアノで並んで弾く事を禁じられ、
2台のピアノに別離します。
ひゃひゃひゃひゃっ
一体どんな女子大生だろう♪
いや、ごほっ。なんでもありません。


とにかく総時間4時間にも及ぶ、
バイオリンあり、声楽あり、連弾2台ピアノ沢山あり、
客席満席、立ち見続出の
大スペクタクル(謎)発表会でした。






さて、
おとーさんという生き物は客観的に見ると
面白く愛らしい生き物です。
会場はほとんど出場する子供達のご家族だったわけですが、
おとーさん達はみな揃って
居眠り!

私は到着が遅くて、席が後ろの方だったのですが、
暗闇の中見事におとーさん方の首が落ちてるのが見える訳です。
隣に座ってたおとーさんなんかタマに寝息まで立てちゃって
奥さんに小突き倒されてました。

でもそんなおとーさん達、
当たり前ですが、我が子の出番になるとシャキっとします♪
座り直しちゃったりなんかして(^m^)

で、演奏後の盛大な拍手。
もう、演奏者のおとーさんが何処に座ってるか分かっちゃう程顕著です。

我が子がミスするとガクっとうなだれるおとーさん、
固唾をのんで緊張しまくった背中のおとーさん、
演奏後走って戻ってきたお姫様を抱き上げてキスするおとーさん、
褒めてやりたいのに構えちゃって何も言えずに居たおとーさん、

会場中におとーさんたちの愛が溢れかえっていました。


そんななか、とにかく後ろの「おとーさん」が面白かったのです。
なんだかやたらに発表会を楽しんでらっしゃいました。

ピアノの発表が十数人終わった所でバイオリンの部になったのですが

「え?バイオリンだ!!バイオリンだよ!!スゲ~~♪バイオリンだよ!」

またピアノの演奏に戻った所で

「トルコ行進曲だって♪トルコ行進曲♥トルコ行進曲♥♥」

その演奏者が物凄く指が動く人で、メチャ速い曲も弾きこなしてたのですが

「スゲ~~♥ あれくらい弾ける様になるといいなあ♪♪」

休憩に入る手前の演奏がとてもステキだったのですが

「上手いなあ、これは後半かなり楽しめそうだねえ。せっかくだから最後まで見て行こうよ♪」


とにかく始終大変お楽しみでした。
これだけ盛り上がってるのに、演奏中は物音一つ立てないんですよ!
本当に素敵なおとーさんでした♥



そしてこのおとーさん、極めつけ!トリの演奏が終わったあと…
「やっぱさすがだねえ!bamamanさん」


おや?お知り合い??
もしお知り合いじゃないんだとしたら、そんな台詞を言わせてしまうbamamanさんの演奏って凄い♥


はい、
最後になりましたが、bamamanさんの演奏レポです。

bamamanさんが触るとピアノが別の楽器に変わります。
ピアノって歌える楽器なんだ!
このピアノ、こんなに音量に幅があるんだ!!
感情こめると、ちゃんと音に出てくるんだ!!!

いろんな変化があります。
会場の空気が変わります。
今まで、ステージの上の空気だけが音に揺らいでいたのに、
いきなり会場全体の空気が撹拌されます。
私たちは演奏の傍観者ではなく、一体化されます。
ご本人は、ミスタッチしたとか、弾き直しちゃったとか
宣うておられますが、
それでも尚、時間が繋がってるんです。そんな些細な事じゃ
途切れない程既に聴き手が十分に暖められてる、
そんな感じです。

圧倒的な音楽性でした。
やはりあれだけ出す為に日頃のブログその他でのゴチャゴチャ思想が
あれだけ必要なんでしょうね。

「やっぱりさすがbamamanさん」の近くに居て、いつでもかぶり付きで
演奏を拝聴する事が出来る我が立場に
感謝しつつ、
ほんの2%でもいいからご利益あります様に…
って、己の努力次第ですね。はい。がんばります。


私の周りにはなんだか凄い方々が最近多いです♪
こないだのセンセイの発表会でも感じたし♥

がんばらないとなあ。マジで。
じゃないと勿体ないですよね。





え?例の女子大生ですか?
プププっ
だめですよ~bamaごん。(謎)




※この記事はどこかから苦情が来次第速やかに削除致します。お怒りの方は即刻かめいちまで(=゚ω゚)ノ

モー大好き♪

今私はモーのハシゴしてます。
K545とK533です。
あと、連弾でも一曲…えと、何番だっけ?

もうこのKの番号ヤだ!覚えられません!!
しかも人様としゃべる時にもあんまり通じないし。


それはさておき…
またまた弾きたいものが出てきました。

今、けんば~んさんが練習してらっしゃるK485、ロンドニ長調ってやつです。
けんば~んさんのとこにYou Tubeが貼ってあったのですが、
この曲も凄くいいです~。
軽やかで、明るい秋晴れの空を見上げて深呼吸したくなります♪

最近この曲が頭の中をグルグルまわって大変です。
これ以上モーばっかり増やしてないでツェルニーとかインベンションとか
やった方が良いと思うんですが…

でもやりたい!
ちょっとコソ練♪


K533に比べると音取りは難しくないんですよね~。
でも!
やっぱり軽やかに弾けん。

なんかさあ、
モーって音取りが楽なヤツ程結局難易度高いような気がします。
こういう現象を
「誤摩化しきかない」と言うんでしょうか…。

またもや白日のもと我が素顔さらされたり……orz
軽く、かわいく弾きたいなあ。

ヘリウムガスがイッパイつまった風船の様になりたいのに、
なんだか空気の抜けかかったゴムマリみたいになっちゃう。
ベチっと地面にぶつかって、ロクに跳ね返ってさえこない‥みたいな……

このさあ、こういう、基礎力不足があらわになるものばっかり
次々弾きたくなるのって、
つまり‥やっぱりドMなのかしら…

キャ~~なんてヒドイ弾き様なの!こんなダメなワタシ、
ぶって!なじって!蔑んで!!みたいな…


でも……
なんかスキなんですよね~モー♥
かたっぱしから全部弾ける様になりたいなあ。
で、最終的にK448。あの2台ピアノ…
あれが弾ける様になれるなら…禁酒しても良い!(謎)


こんだけモーばっかりやり続けてたら、
そのうち軽さが身に付くかなあ。
付くといいなあ。

行動遅!

マーティンの新作CD発見!!!

よし!

CDプレーヤー修理に出そう!
だってウチのプレーヤー、マーティンだけ再生してくれないんだもん。




うりちゃんの行動から人生を学ぶ。

いつの頃からか、
うりちゃん(カメレオン)はみるちゃん(リクガメ)の事が大っ嫌い。

目の端にみるちゃんの姿が入ると威嚇体勢に入ります。


でも…、
ウチのレイアウト的に、うりちゃんの散歩コース(部屋の天井付近に枝を渡してあります。)の
どこからでもみるちゃんは見えます。
みるちゃんちの真上を通過してるコースさえあります。

だから最近は
うりちゃんは散歩に出てる間中みるちゃんを監視し、威嚇しています。


もちろんみるちゃんは我関せず。
だって自分の居場所より遥か高い位置に彼はいるんだから
カメの体勢では目視は困難ですから。
と言う訳でケンカにはならないんです。
間違いなくうりちゃんの独りイライラです。


散歩を楽しみにして、
私の姿を見つけるとアピールして
そうやってやっと出たお散歩で、

彼はその限られた時間の全てを使って
みるちゃんを気にして威嚇しています。

ああ、なんて勿体ない。
これ以上勿体ない時間の使い方は無いなあ、とね。



私たちも、
日々の生活の中で起こる
いろんなイライラや気がかりやストレスや。
ムカつく事も気に入らない事もいっぱい。

でも自分の時間を全部使って
そんな嫌な事ばかりに気を取られているのは
とてもつまらない事です。
今を楽しもうよ。
時間は楽しい事に使おうよ。


みるちゃんに威嚇するのは
タイマン張れる位置にお互いが来た時だけで良いんだよ。
ねえ、うりちゃん。

人間力

先日、センセイの発表会に行ってきました。
とはいえ、おピアノではありません。

センセイが習ってらっしゃる、アフリカンダンスと太鼓です。


アフリカンダンス観に行くんだ~と
友人に話したら、
「え、そういうのって、ストリートな感じで一体感で観る分にはいいけど
客席に座って、ステージのを観るってどうなん」

て言われましたが、
会場についてびっくり。
ちゃんとストリートっぽくなってました。



太鼓だけのアンサンブルって初めて見ました。

数人で同じリズムを叩いてたかと思うと
ブレイクするように、皆が違うリズムをたたき出す、
そうかと思うとまた揃ってくる。

そのメリハリが見事でした。
メロディーとかよりも
まずリズムありき、なんですね。
リズムがあれば音楽なんですね~。

私はどちらかというとリズムよりメロディーの方が
大事な要素だと思ってました。
いえ、メロディーも大事でしょうけど、

でも、自分自身、ピアノ曲でもなんでも鑑賞する立場の時は
リズム感がハッキリ感じ取れるやつのほうが好きになります。
つまり、カラダの奥底では、リズムの大切さがわかってて、
しかも好きだと言う事ですよね。
人様の発表会観てなぜか自分を発見してしまいました。


センセイはほとんどずっと(2時間弱)太鼓を叩きっぱなしでした。
太鼓もピアノと同じ様に脱力するのかは知らないですが、
それでも相当の体力!腕力?
ピアノの音に安定感が出せるのには
コレだけの太鼓の演奏が出来る程の強い腕が必要なんだなあ、
コレだけ腕力があった上で、脱力して軽やかな音を出すんですね。

これはまさに一般人のヨレヨレが
一朝一夕でなんかが変わるなんて絶対ありえないです(大汗)


とにかくとてもスバラシイ演奏でした。


スバラシイといえば、センセイの先生。
アフリカンのお師匠さんも素晴らしい方とお見受けしました。

日本人の女性の方だったのですが、
このお師匠さんのダンスがスバラシイ!
なんか、なにが他の人より優れてるのかは分からないのですが、
凄く野生動物のような、自然な安心感がありました。
他の生徒さんのダンスより…重心が低いのかなあ。??

まあ、もちろんお師匠さんなんですから
他の生徒さん方より抜きん出てて当たり前ですね(^^;)

ダンスもそうですが、このお師匠さん、
すごく人間力がありそうです。
おっしゃってる事が凄く納得できるんです。
考え方とか、方向性とか…

いえ、もちろん発表会場で講義があったわけではありません。
それでもそんな人間力があふれてるんです。

このお師匠さんには、
アフリカンの事以外でも沢山教わりたいこと吸収したい事が
あるだろうなあ、と思いました。

で、それが他の生徒さん方の表情やダンスに現れているんです。
お師匠さんのダンスが一番素晴らしい。
でも他の方々のダンスも太鼓も凄くいいのです。
とにかくいいのです。

多分、お師匠さんのそんなお人柄が
みなさんに
スポーツドリンクのごとく浸透しているんでしょうね。



ウチのセンセイは、私にとって、これ以上ない素晴らしい方です。
それこそおピアノを通して、それ以外の事もいろいろ
教わってます。
そのセンセイもまた、未だびゅんびゅん前進しているんだな~、と
再実感しました。
とても実りの多い体験でした。


私ももっともっと吸収したい♪
なのに何かが自分の中で摩擦になってるような気がするんですよ。
そんなものさっさと捨ててしまいたいんですけどね。
なんでしょうね。
今までウン十年図らずも培ってきた己の性でしょうか…。




反則ってどこまで?

おピアノの練習において、
反則技って存在するでしょうか。

反則、
つまり、正当な手段じゃないものを使って、まあ、おピアノの場合
上手くなる、とか、良い演奏が出来る様になる…とかいった状態を
手に入れると言う事ですが…

反則技…



そんなものは無い!
何でも糧にすべし!!
別に上手な人の手を切り落として自分に移植する訳じゃないし
人様の練習成果を自分のものにすべく盗める訳じゃないし…。


そう思ってます。
思ってますが……
なんだろう、
なんか良心が咎めるんですよねえ。
なんでだろう。





実はワタシ、秘密兵器を使ってるんです。
練習…特に連弾等の練習時に頻繁に登場するそれは‥

CDプレーヤートレーナーです。

CDプレーヤーで同じ曲を再生して一緒に弾くだけでも
なんか反則っぽいのに、
これはさらに
再生スピードを変えられます。
もちろん再生スピードを変えても音程は変わりません。
つまり、音程を変化させる事無く、
プロの流暢な演奏を鈍速に変えられるのです!!!

カラオケの機材って当たり前にそう言うの出来るじゃないですか。
速度変えたり、自分のキーに合わせて音程変えたり。
しかもボタン一つでアッサリと。

カラオケ機でそんな事できるなら、絶対そういうプレーヤーが
ある筈!と探したのが1年前。
あっさり見つける事ができました。
ホント、インターネットって有り難い。

最初はフリーのソフト見つけたんです。
Windows専用ですが。
でも、漠然と速度変えたのをいくつかCDに焼いても
結構めんどくさいんですよね。
結局自分の弾ける速度にピッタリマッチしなかったりして。

だから再度探して…
見つけたのがコレ
ピクチャ 1

ギター用だのベース用だのあるのは、
その楽器をコレに接続して演奏すれば、
元のCDからその楽器の音だけがキャンセルされて
変わりに自分の音を乗せて
一緒にヘッドホンから音が出てくる、という
スグレモノだからです。

残念ながらピアノ用はありませんでした。
ましてや生ピアノなんかなおさらです。


でも無いよりは合った方がいい!
連弾とか、相手の音がどう入るか
ちゃんと確認しながら練習出来ます!!


ついでと言っちゃなんですが…
プロの強弱とか、揺れ方とか…
そういうのももれなく憑いてきます(←謎)


う~~ん、その辺が…
良心の咎める所‥でしょうかねえ。やっぱ。


プロの演奏に沿って弾く。

絵で言うと…
それやってお金を稼ぐなら贋作。
立派に練習材料としてなら模写。
どへたくそな出来映えなら真似。

絵で言うと…
最初の頃はやっても良いかもしれませんね。
練習の一環として。
でも、
カッコイイ仕上がりの模写よりも
ヘタクソでもオリジナルの方が
最終的にはステキかもしれません。(^^;)


一応ね、
今の私としては…
プロの演奏と一緒に弾く事で、
強弱が聴いたときの印象よりも
実は相当ハデについてるな、とかね…、
いろいろ気付く事もある訳です.
はい、勉強になってます。

と言いつつ
やっぱりなんか後ろめたい小心者のかめいちでしたorz







おまけ:そんな反則的な機材を使って演奏を限界まで鈍速にしても
    グレングールドのそれにはついて行けませんでした……(爆)

オトナとコドモの違い

「子供はねえ、興味がある方へカラダごとアッチコッチへと振り向くの。キョロキョロと。
  でもオトナは違う。アッチに興味がむいても、今の場所になにかキモチを残したまま、首だけ
  振り向いたり、目だけで追ってみたりするわよね」

「あ、わかります♪
  自分を相手にどう見せるか、っていう時も、無邪気に見せたいときは、とにかく首ごと
  あちこちきょろきょろしてみせる。そうすると、あどけない頼りなげな感じになる。
  でも、クールに見せたい時は首は動かさず目だけで一瞥したり♪
  いわゆる流し目使ったりしますよね♪」



いえ、心理学のお話ではありません。
おピアノ……モーのK545のお話です。


本当にあの曲は幼稚。
ハ長調で、しかもいきなりド~~~ミ~ソ~なんて、
イージーすぎます。
不協和音好きなジャズ畑の人達じゃなくても卒倒します。


冒頭のセンセイのお言葉は、この曲の「オトナな弾き方」です。
センセイのたとえはステキ。
私にピッタリフィットです♪



この曲は右手がド~~~ミ~ソではじまり、
左手はさらにバッカみたいドソミソ系、というよりマジでドソミソです。

子供の頃は楽譜の通りに弾いていました。多分。覚えてませんけど。
今はあちこちから頂いたアドバイスから、
左手はドソミソのソはほとんど聞こえなくていい、というような
弾き方だ、と知識はあります。

それだけでも結構曲が引き締まります。
ちゃんと出来てれば‥ですが……(汗)


そして!
なんとそれに加えて右手も弾き方がありました。
もちろん、モーの音は、同列に並んでそうでも実は
核になる音と装飾音に分かれてる、って
最近は意識してますが、
このド~~ミ~ソ~~という
あり得ない程単純な音さえもその2種類に
分かれてたなんて!!!


無邪気さを残したオトナなのか。
もしやオトナになってる事に気付いていないのか、
それともオトナになった今、子供の心を取り戻したがってるのか……

フクザツなオンナゴコロのようです。‥‥‥(?)



現代で例えると…

え~~っと、



ブラックキティ(サンリオ)…とか?(違)

心理学

にハマってます♪

ある精神科医がお気に入りになっちゃって、その人の本やブログ、マンガなど
片っ端から読んでます。

文章やオチがメチャクチャ面白いんですよ~~



ただ、精神科医が出してる本ですから、
微妙におふざけが入ってはいるものの、
基本、ナニカに悩んでる人の為の本ばかり。

こころのナンチャラ、とか
ストレスのうんたら、とか
やさしすぎる人の為の…とか、
出会いで躓いたら…とか。(爆)


幸か不幸か、私はさっぱり悩んでいません。

それなのに…

それなのに~~



気付くと私の本棚は

いつ○殺してもおかしくないヒトみたい……
になってます………orz



もしここで私が不慮の事故死をしたら…
ちゃんと事故死だって信じてもらえるだろうか………
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ