いよいよ

今日で6月も終わりです。
7月は大忙しです。

いよいよ!


いよいよ!!


いよいよリフォームですっっ!!
あ?発表会じゃないのかえ?



実はちゃくちゃくと準備を進めていたんです。
リフォームの!
え?発表会じゃないのかえ?


某御仁のスタジオにもちょくちょく足を運び
たくさんアドバイスを頂きました。
リフォームの!
だから発表会は?


全力投球で挑みたいと思います!
か らその前に発表会があるんじゃああ




はい。れんしゅうしてます

好みの問題

自分が何が好きで何がそうでもないか、
皆さんは自分に惑わされた事ないですか?

そして、何が好きか、いつでもすぐに言えますか?


なんか私、その辺が苦手なのです。

例えば、鳥で何が一番好き?って問われると
しばら~く考えてようやく見つけた答えを言うけど、
だいたいそれは本当の一番ではありません。
本当の一番好きなものはその質問の時は
すっかり忘れてるのです。

別に嘘やカッコ付けや偽装で好みを決めてる訳じゃないのに
本当にすぐ出て来ないのです。

ちなみに今の例題の鳥ですが、
一番好きな鳥?
う~ん、ふくろう?ヨタカ?コンゴウインコ?決められないなあ、
などといろいろ頭に描きますが、
本当に一番は実はオオオオハシです。あ、オニオオハシに改名されましたね。

とっさに出て来ないんですよ。一番好きなのに。


その他にも絵画が好きだと思ってたけど実は彫刻の方が好きだった、とか、
動物好きだと思ってたけど、実はそうでもなかった、とか、
夜が好きだと思ってたのに、実は昼の方が好きだった、とか。

己に惑わされてる事数限りなく……
私、変なんでしょうか。


そして!!
今更言う事じゃないですが、私、人間嫌いなんですよ。
誰か個人が、ていうより「人間」っていう生き物が嫌いなんです。


それなのに、おピアノ弾くとき思い浮かべようと必死で努力してたシチュは
人間の事ばっかりだったんです。

舞踏会で誰かが優雅にダンスしてるイメージだったり、
両親への感謝を思い出そうとしてみたり、
恋愛体験を引っ張り出そうとしてみたり…


いくら人間嫌いといっても、友人も居るし尊敬してる人もいるし、
感謝してる人も一緒に居ると楽しい人も居る。
だからなんとなく一番描き易く、思い出し易いから、
音に乗せる映像として当たり前の様に引用してました。

でも無理だったんです。
どうしても集中力がつづかない、というより
そのイメージが続いて行かない。


こないだのレッスンのときになんとなくセンセイにイメージを
続けられない、と話をしました。

そしたらセンセイは
「具体的な何かじゃなくても良い、色とか、天気とか、温度とかでもいい」と。

それを聞いたときなんか凄く心が軽くなったんです。
色ならすぐでてくる!
イメージもわく!
表現出来るかどうかは別にして、イメージは継続出来ます。
ついでに何色にしたいかっていうのも比較的決められます♪


そうなんですよ~
私にとってのそういう要素は「人間」ではなかったんです。

そういえば、マーティンの音楽で感動した時も
いつも温度や光やそういうものを感じてたなあ。って。
で、そしてそれは決して「映像」ではなかった。

そうそう、私は五感の中で一番視覚が強い、ていうのも
思い込みだったかもしれません。
感じる要素が視覚野っぽかったからそう思ってただけなのかも。

確かにそよ風の草原とか、よくあるイメージを映像で思い浮かべてみた事は
あるけど、だめだったし。


うん、それなら表現してみたいイメージあるかも!って
昨日練習のとき思ったんです。

へへっ!あとは

技術と表現力だけだな

ちょっと

今日練習しててなんかちょっと意識に変化がありました。

ピアノを弾いてるんだけど‥‥

もしかしてもしかして

ピアノを弾く事が目的じゃないのかも…

なんか、そんな気がしました。
で、結構当たってる気がします。


なにかが変わるかな?変わるかも?
いつかわかんないけど♪
ちょっとずつね(^m^)

センセイすごい~!

先日も記事に書きましたが、
手首の痛みが深刻で…

重いものも持てなくなってました。
重いものとはどれくらいか……
文庫本1冊くらいです(爆)

おふとんに入ってからの読書タイムに右手だけで本を
支えてられなくて…

結構深刻でしょ?


それがね。今は痛くないんですよ~
文庫本はもちろん、中身の入った片手鍋も持てます♪

今までの痛さの7割ぐらい減りました。
たった一瞬でここまで復活したんです!


ウチのセンセイ、おピアノのセンセイの筈なんですが…
昨日のレッスンで、
ちょっと不思議な押し方をしました。

「これだとどう?」
「ぜんぜん痛くないです」
「そう♪のびてちょっと楽だな~と思うなら何気に間違いじゃないかもよ?」


確かに伸びてちょっと楽だと思ったのでその後自分でもちょっとその押し方を
やってました。

その後夕食を食べに行ったりしてたのですが、
まるっきり手首の事なんか忘れてるくらい自然で。

で、寝るときいつも通り本を持ったら…
まったく痛くなかったんです!!



スゴイ!凄過ぎますセンセイ!
センセイはおピアノのセンセイなのに……


センセイはもしかして………

妖怪ですか?

成長したワタシ

おピアノに関係ない記事が続きます。
まあタマにはこんなこともあるさ。

いえ、モチベは下がってません。
ちゃんと練習してます(^ー^)
でも鼻息も荒くありません。
落ち着いて楽しむ事にしたんだ~


さて、今回の大規模修繕でとんでもない余波が来ました。
ここ3年(ここに住み始めて4年)出た事無かったヤツがあ!

今年は既に2匹も出ました!!

なぜコレが大規模修繕の余波なのか。

他の家は知りませんが、ウチは実は強力なセキュリティがついていたのです。
そう、ヤモリ様とアシダカグモ様です。

ベランダの撤収作業をした時の事、それこそ何匹も
ヤモリ様がいらっしゃいました。
そして、ヤツも幼虫が4匹程…。
半分になったのや、部品だけ、も‥‥

以前からウッドパネルの下で
アシダカグモ様のお子に出会った事もあります。
今回の撤収作業では会えませんでしたが…。


そう、ウッドパネルの下は実は戦場だったのです!
そこでウチの守り神たちがヤツを退治してくれてたのです!!

ああ、早くウッドパネルと植木鉢を元に戻して
守り神たちの居場所を元に戻さなくては……

なんか
神様の祠を撤去してしまって
祟りを被ってる気分です。




そうそう、あれは10年程前、
一人暮らしの家に初めてヤツが出たとき、
ウブな私はあまりの恐ろしさに寝る事も出来ず、膝を抱えて
布団をかぶってベッドの上で震えていました。
自分で退治する事が出来なかったのでいたずらに増えるのを
待ってるようなものでした。

職場の友人はヤツに強くて、怖がる私に
「そんなの殺虫剤より叩く方が早いよ!ワン・ツーで終わりだよ」って
豪語してました。
ちなみにワンで踏み込みツーでスリッパを振り下ろす、です。
その強さがうらやましかった……。


私も私なりに敵と戦うべく勉強しました。
ネットで調べたおし、写真で姿に慣れ‥‥‥

そして今や……
まさに憧れの
ワン・ツーで仕留めています!

はい、今年の2匹ともその場で勝利しました!!

いかにヤツが早くとも人間の方がコンパスが長いのです。
たった一歩で追いつけるのです!
そう、隙間に逃げ込まれさえしなければ………(そこが問題だけど)

ベランダ大好き(爆)

大規模修繕もそろそろ終盤です。
予定よりちょっと遅れてるみたいなのでまだ共同廊下を
塗ってる最中ですが、

でもいいの♪
ゆっくりやってくれて♪

だって1週間前にベランダの足場が撤去されたんだもん♥

厳密に言うと北側のミニベランダにはまだ足場がかかってますが
南のメインベランダと東側は完全に撤収されてて。
防犯の面から言えばまだ不在時に窓を開けっぱなしってのは
微妙ですが、そんな事気にしてません♪

完全に己の都合でベランダに出たり植物増やしたりできるのが
シアワセなのです~♪


という訳で早速ベランダの改造開始です!
今回は床のレベルをあわせてウッドパネルを敷き詰める計画です。
以前もパネルは敷いてはいたのですが、
ベランダの雨勾配のまんまだったので傾いてたし、しかも
サイズをあわせて切ったり貼ったりしてなかったので
パネルを敷き詰めてある、というより、ただ散らかってるっていう
感じだったのでウツクシクなかったのです。


今半分まで出来ました♪
あとの半分は…
注文してるパネルが届くこの週末に♪


わ~~い!

ネッ転がって本読も~~。

心臓痛い

いえ、持病ではありません。
とうとう今日やっちゃったんです

いつかやると思ってたんですけどね~
とうとう……

最初は出かける寸前になんとか思い出しました。
次は会社についてコーヒーでさんざんマッタリしたあと思い出し
慌てて帰宅しました。

そして今日!
普通に仕事を終えて帰って来てただいま~って言った時
ようやく気付いたんです!!



そうです。
朝家出るとき

うりちゃんを回収して行くの忘れたのです!!


いつも私が朝の支度をしてるあいだ、
うりちゃんはおでかけタイムです。
ケージから出して♪と合図を送ってくるので手を差し伸べると
自分から乗って来ます♥
そのままリビング内に作ってあるお散歩コースに連れて行くんです。
が、


ウチにはいろんな隙間やみるちゃんや、裸電球など危険がイッパイ。
だから私が在宅してない時はしっかりケージに連れ帰って戸締まり
してたのです。


みるちゃんが脱走しても探すべき場所は床だけなので
いくらウチが大豪邸とはいえたかだか知れてます。
が、うりちゃんはとにかくトカゲなんです。
狭い隙間も上の方も隅の方も陰の方も
しかも世界に名だたるかくれんぼの大天才です!

もうハッキリ言って
探し出せる自信が無い!!


今日はマジで真っ青になりました。
こんな時に限って押し入れまで開いてるし。
部屋の扉も全て全開だしorz


え?
はい、おかげさまで見つかりました。
真っ青になった割には15分くらいで済みました。

怪我も無く無事でした。
ホントよかったよう。

この15分でクタクタになって、おピアノやる時間なのに
1時間も復活出来ませんでした。

はあ~~~~(^^;)




ウチは一体なんなんだ。

只今物置部屋の(後にNEWおピアノ室)台の上に……

なにやら紙くずのようなものがハラハラ‥。

ん?

なんだろう?こんなとこにゴミあったっけ?


近寄ってよく視てみる。

エンボス掛かった紙くず…。

先細りの紙くず……。


こ、こりは……

明らかにハチュの脱皮の皮…(爆)


でも、うりちゃんはこんなところでは脱がない。
昨日リビングで脱いでたし。


ということは……


ママ♂のだ♥(←謎)

腱鞘炎

うん、多分。
これはきっとそうだな。

右手首小指側なんですけどね。
もう数ヶ月‥‥
徐々に悪くなって行ってるなあコレは‥‥。

10年以上前に仕事で一度ひねって痛めた事あるので
たまに痛くてもあまり気にしてなかったし
おピアノ弾いてる時はぜんぜん痛くないので
問題視してなかったのですが。

今 日常はサポーターとかしてるにも関わらず
症状が進行して行ってる実感があります。

こないだレッスンの時にセンセイに相談したのですが、
私はどうも手首の使い方に変な癖があるみたいで。
常に手首から先が小指側に曲がった状態みたいなんです。
確かにそうです。
手首がまるで首かしげてる感じ?
膝に手を置いてる時も、パソコンでマウス握ってる時も。
サポーターで固まってる時でさえ(爆)

そのせいで
「尺側手根伸筋」が常に緊張してる状態なんだとか。

確かに今までは手首が痛い、ていうより
(手のひらを下に向けた状態で)前腕の小指側が全体的に痛いなあ、と
思ってたので、うん、その筋肉が疲れてるな、って思いました。

で、ここ何日か手首の角度を注意してなるべく小指側に傾かない様に
気遣ってたせいか、前腕の疲れはほとんど無くなりました。

すると、表沙汰になって来たのです。
手首そのものの痛みが!


おピアノ練習してるとき(弾いてるとき)は確かに痛くない。
でも弾き終わったときに非常に疲れている…。
という事はやっぱりおピアノで負担がかかってるってことかなあ。

と、今日は注意して練習してたのですが、
やっぱりコレかも!


発表会の曲で私の手のサイズではちょっと苦しい(かなり苦しい)4音の和音が4つ
続いてる所があるのですが、
ここがいまいち小指で鳴らすメインのメロディラインが聴こえて来なくて、
しかもフォルテだし、
一生懸命小指に気合いいれてたのですが、
気合い入れ過ぎて
苦しい距離の和音にも関わらず、
ずっと手に力入れたまんまでした!!

大変な和音は特に
弾いたらすぐに手を緩めなきゃいけないのに!
すっかり忘れてました。

それどころかどんなに力入れても小指が鳴らないのでさらにがんばり、
またさらにガンバリ‥‥
しかも部分練習でそこばっかり。

で、その練習の後は右手がジ~~~~ンと疲れきってるんです。
そこまでやってても弾いてる時は全く痛くない。
多少違和感はあるけど。
でも弾き終わった後手首から先をストレッチする様に上に曲げると
そこそこ痛い…。


絶対コレですよねえ。

まいったなあ。


まあ、発表会終わったら違う事情で一ヶ月ほどおピアノ弾く時間が取れなく
なるので、その間に治るといいなあ。

キタ!

センセイのところで通して弾いて、
その後に必ず来るもの……

「どこか自分で気になる所ある?」



実はいつもこの質問にうろたえます。
困る‥訳じゃないし、気になる所が無い訳でもないのですが…
なんでうろたえるんだろう。って考えてみました。


最初は、「自分で気になってる所」をうまく表現できない、とか
今センセイの前で弾いた時は必死だったのでわからなかった、とか
練習の時はいろいろ思ってたけど忘れちゃった、とか
そういう理由だった様な気がします。

でも、
この質問はほぼ毎回来るので、もちろん心の準備もしてるし
常日ごろ弾いてて悩んでる所とかを意識的にチェックしたりしてるし…
いつまでも最初と同じ理由を引きずってるつもりはないのですが……




一つあるのは、
練習中に気付いた問題点とか、うまく行かない所とか、を
実際センセイに伝えようとした時に必ず
「そんなのただの練習不足だよな」と
自己解決させてしまう事。

でも、
人様のレッスンを見学させてもらったりしてる時に
その人がセンセイに「ここがうまく弾けない」とか
「弾くのが大変」とか質問すると
すぐにセンセイが姿勢や悪い癖を修正してくれて
あっという間に弾けるようになってたりっていうのを
目の当たりにするので、

練習不足なんだろうと勝手解釈してないで質問してみればいいと
思うんですけどね、

ああ、
どうも自分の質問はくだらない内容だと思ってるか、
はたまた今日の質問は3つまで、とか回数制限でもあるのか、て感じで
聞くのをためらってるんですね。


で、悩みに悩んで最終的に口から出てくる「気になる所」が

演奏が重くて…とか

音楽にならないんです。とか

一刀両断で救いようの無い事だったりします。
え?それ自分で言っちゃう?
それ言っちゃ身も蓋もないじゃん‥‥みたいな orz



まあ、それでもセンセイは私に出来そうなレベル(?)までで
有効的なアドバイスを下さるんですけどね(^^;)

でもそもそも地球規模的壮大な悩み相談しちゃった訳ですから‥‥
そう簡単にクリアはできませんね.。

もうちょっと身の丈にあった質問しようよ、かめちゃん

録音

私は自分の演奏を録音等で聴くのが苦手です。
何度も話題にしてますが‥‥

おピアノ始めたばかりの時に撮った音源のあまりの惨さがトラウマになったんだと思います。


でも、他の方がブログで音源をアップしてて、
しかもどんどんウマくなってらっしゃるのがわかる!
もちろんご本人もいつでも聴き返す事が出来て、ご自身の
上達ぶりを確信できる。

それが実はちょっとうらやましいです。

たまにセンセイや人様から「前より良くなってきた」と
お褒めの言葉を頂けても、
実感がないのでいまいちモチベに直結しないからです。
自分の性格上、確証がないものに自信がもてないので
前の録音があれば、もしかしたらそれが確証になったかもしれないなと。
(いえ、もちろんさっぱり上達していないという確証になるだけかもしれませんが


そんな訳で、うらやましく有りながら未だ自分のを録音しない私では有りますが……
実は、最近そこそこ音源はあります。

はい、レッスン内容を録音してるからです。
センセイに教えてもらった事を残す事が目的ですが、
望む望まないに関わらずもちろん自分が弾いてる音も入っています。
だから最近は比較的耳にしています。自分のを音を。

ただ、レッスン中なので細切れ演奏だし、
練習曲だし、それ程気になりません。
それどころかアドバイス後に明らかに良くなってたりして
おお~~~ホントに変わってる!!と思う事もしばしば。
結構興味深いです。

ですが‥‥

とうとう聴いてしまったんですよ。
はぴょかいの曲を「改めて通して弾いてみましょう!」てヤツを…。


うん、やっぱりモチベがあがると言うより落ち込みますね。
どれくらい落ち込むかって、練習できなくなるくらいです。
本当は落ち込んでないで、ダメだと聴いて分かるんだから
そこをなんとかする練習をすべきなんですがね。

多分、数えきれないくらいあるダメなところが全部直らないと
気が済まないと思うから(直さなきゃ!ではなく)
途方に暮れて練習する気が失せるんでしょうね。

どれかひとつにしぼってそこを重点的に練習、
ひたすらそれの積み重ね。
そういう風に考えられないものでしょうかねえ(←ヒトゴト)



ところでどうしてこんなに落ち込むんでしょうか。
もっとウマいつもりでいたって事でしょうか。
う~~ん。深層心理的にいうとそうなのかも。
どちらかというと「ウマくなってると思っていたかった」みたいな(爆)

ホラ、自分の歩いてる後ろ姿なんて知らない方がいいじゃないですか。
知ってしまうととても恥ずかしくて外歩けなくなりますからね。
それと同じかも…。

つまり「臭いものには蓋を」ってやつかあ。



でもまあ…アレだ。
知らない方が幸せかもしれないけど、
知らないと直らない訳ですよねえ。

嫌なものは見ないようにして幸せに穏便に暮らしたいか
現実を受け入れて少しでも前へ進んで行きたいか。

どちらの道を取るか、なんでしょうね。
そう問われれば答えは即決なんですけどね。

そうか~~そっち行くのか~~
でもハッキリ言って

穴があったら入りて~~~~

えん罪

ツェルニーの今度のメニューは「同音連打」なんですが、
結構難しいようで
あんまりキレイに音が鳴りません。


ところで、
噂に聞くには、この「同音連打」、アップライトはその機構上キレイに音が鳴らないんだそうな。
ハンマーが戻ってくるのが間に合わないんだとか。

そうかー。
だからキレイに鳴らないんだな。
じゃあしょうがない。アップライトだもん♪

って、ずっと思いながら練習してました。


で、こないだ久しぶりにグランドお借りしに行ったので、
ここはやっぱ、やっとかないとね。

が!


ナント,グランドでもキレイに鳴らなかった。


な~~んだ、ウチのおピアノの限界なのではなく
私なんじゃん。

‥‥‥‥‥‥‥やっぱね。


まあそうさ。
ああそうさ、
どうせそうさ。
わかってるさ
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ