いよいよ

とうとうベランダの使用許可が出ました!!

ベランダの修繕がすべて完了したのです♪
まあ、まだ最終点検とか手直しとかが入るかもしれないし、足場もあるから
仮許可ですけど。

でもうれしい~~~

さて、採寸して♪
今度はしっかりレベルあわせてウッドパネル敷き詰めようかと(^ー^)
ベランダっていくら片づけても
あの雨勾配で全てが傾いてしまうからイマイチ格好つかないので。



それにしてもキレイになりました。
こんなにキレイになるもんなんですね~。
なんか、一旦撤去した大事だった筈のガラクタもちこむの躊躇しちゃいます(爆)
うん、厳選して少しずつじっくりキレイにしていこー♪

わくわく♪

お米

チャ~~~ン♪


はい、お米をたくさん食べようキャンペーンです。

いえ、お米で食費をうかせるって魂胆で、それ以外の主旨はありません。

ええ、実は私、あまりお米を食べないんです。

いえ、別に嫌いな訳じゃないんですが。

うん、いつもおかずだけをお腹いっぱい食べてたんです。

ええ、そもそも腹12分目くらい食べないと気が済まない質で、

まあ、アレだ。食費が必要以上にかさんでいた訳ですよ。

でも、ゴハンの量は減らしたくない。それじゃ満足出来ないもん。

でだ、考えた末のキャンペーンってわけなんです。

さて、いつまで続けられる事やら…。

よし、せめて今月ぐらいはがんばるぞ!おー!


すぐ衰える

昨日久しぶりにおピアノ弾きました。
だって仕事忙しかったんだもん。

下手になってるのは当たり前ですが、
それ以前に

おピアノの前に腕をかざしてる事に非情に非常に疲れました‥‥。

前そうだったんですよ。
結局脱力とか言っても
腕がずっと宙に浮いてる訳じゃないですか。
それを持続させる事に疲れて(上腕が)

その疲れで腕の使い方とか脱力とか重心とかなんか分かる筈も無く…
て感じだったのが、
最近ようやく腕を浮かせたままに慣れて来てたのに…


はやいなあ。
元に戻るのは…


あ、私は極端に体力も力もないので余計にです。
高校生のころはガッコから帰ったらネッ転がったまま起き上がれませんでした。
20代前半は30分立ったまま居られませんでした。
旅行先で荷造りの体力がなくて無駄に睡眠時間を減らしていました…。
ちなみに健康優良であります。

変なヒト

あ、今ドキっとした方、ご安心ください。
私自身のことですから。
え?誰もあわててない?そうですか、そうですね。



ウチにはみるちゃんとうりちゃんの他に
「チビ太」と「ママ」がいます。

ウチの守り神、家守です。あ、ヤモリね。

なぜか私は家の中でちっちゃい子供のヤモリを見ると「チビ太」と呼び、
そこそこのサイズのを見ると「ママ」と呼んでいます。
何故に子供だと♂で大きいと♀なのかは自分でもわかりません。

ちなみに個体判別はありません。


先日も久しぶりにママを発見。(あ、今もそこの網戸にいますが)
それも昼間に明るい網戸に。

思わず近寄ってじっくり見つめちゃいます。
で、気がついた。


あれ?ママ‥‥。
キミは♂かい。

予感

先日仕事で新しい事をやりました。
その内容はウチの会社には出来るヒトがいない分野で、
そういう仕事が入ったときは外注の職人さんに頼んでいました。


でも、いつまでも出来ない出来ない言ってても拉致があかないので
練習して習得する事にしたのですが…
その時自分の心の中にわき起こったある重要な感情に気付いたのです。



その仕事内容は、普通に考えたら「あり得ない」「出来っこ無い」という
風に思えます。
ざっくりやり方は聞いた事があるので、見よう見まね、いや、見た事無いので
聞いた情報のみで半信半疑でやってみますが、もちろん出来る訳ありません。
出来る分けないと信じていました。
が、
最近は便利な世の中です。なんとYouTubeで実際に施工してる動画が出て来たのです!!
しかもハウツー的な動画です。
それを目の当たりにした時、
自分の気持ちが変わったのです。

「出来る分けない」から「出来そうだ」に!

その後はもちろん実践です。
もちろん最初からうまく行く訳も無く失敗。

でも、その失敗した時の気持ちが今までと違うのです。
「出来る分けない」から「多分いけるな」に!


結果的にその時のその施工は私的には60点くらいです。
でも、その出来映えに落胆は全くありません。
だってやればやっただけ一歩ずつ確実に100点に近づいて行ける、
そんな確信があるからです。


そのキラキラした確信さえあれば、今の出来映えがまだまだでもまったく
気後れする事無く、
落ち込む事無く、
焦る事無く、

着実に進んで行ける!





おピアノでもいっしょだと思いました。

よくセンセイが
「出来ない事に落ち込むんじゃなくて、今出来た事を喜ぼう!」て
おっしゃってます。

そうはいっても
なかなかそう気持ちが切り替わらない。

なぜなら出来る気がしない、と思っちゃうから。
出来ない事の方が目立ち過ぎて出来てる事って何?って思っちゃうから。

でも、何かの拍子に、何かをきっかけに、
「出来る様になる気がする」に変わりそうな気配を感じる事があります。
まだそれ程なにもかもに感じれる訳じゃありませんが、
でも、今は
「そんな気持ちが近い将来訪れる予感がする!」
だから、
たったそれだけの光でも、今は素直に眩しさを感じる事が出来ます。





今回の仕事で気付いた事、
それは‥





私は仕事中もずっとおピアノの事ばっかり!!

え?そういうまとめ?

えんぴつマジック

ウチのセンセイの必殺技(?)です。
今まで3回ほど紹介してもらいました。

えんぴつの背?頭?ケツ?つまり先っちょじゃない方
シャーペンでいうと消しゴムがついてる方で
鍵盤を押すんです。

親指と人差し指でかる~くえんぴつを持って、鍵盤に対して垂直に(まっすぐ立てて)
最初はかる~く鍵盤をフワフワ押してみる。
少しずつ強くしていくとそのうち音がなる。

音が鳴る程鍵盤を下げようと思ったらそこそこ力がいります。
鍵盤って重いな~と実感します。
押す瞬間だけちょっと指先に気合いを入れないとえんぴつが滑って押し戻されます。


こうやってえんぴつで鍵盤を押すと、
とってもキレイな音で鳴るんです♪

ハッキリ言ってこの音で曲が弾けたらかなりウツクシイです♥
もちろん私レベルでは指で普通に音を鳴らしたらこの音にはなれません。



実は、そんなにキレイな音で鳴ると、今回初めて気がつきました。
はい、3回目にしてようやく。
私はいつもこんなんです。数回目でやっと気付く鈍感くんなのです。
このブログを年間購読して下さってる皆々様には周知の事と存じますが。

気付けたら、
お手本にする事ができます。
まずえんぴつで鳴らしてみて、その音を真似して指で弾いてみます。
まあ、今はその音がでる確率は非常に少ないですが、でもいいの。
ちがうな、ってわかるなら。
なんか余裕持ってそう思えます♪ちょっと成長したな~
技術じゃなくて心構えが(爆)


ウチのおピアノでもやってみました。
あんまり良い音がならないなと思ってた部分もそこそこ鳴る事が判明!
なんか最近グランドへ向けてのテンションがあがってますが、
そんな音を出すウチのおピアノを目の当たりにすると、
もっと長くつきあって、このコの本来の持ち音で弾いてやりたいと思いますよね



どうしよう

どうしよう
どうしよう
どうしよう
………

めっちゃ困った事になりました。












ものっすごい
ステチなプラン思いついちゃったよう~~~


リフォームの。



でもな~
家を半壊させるプランだもんな~
さすがにそれはヤバいでしょ。
金銭面が………







でもホンットいい案なの。サイコーなの
我が聡明な頭脳が恨めしい

早!

練習中の「匠」

弾ける様になる前に飽きました (爆)








やっぱねえ~~
あーゆーのってねえ~
奥深くないのよねえ~~

ガムみたいにさ~
一番最初が一番おいしくて、どんどん凄い勢いで味が飛んで行くのよね~

その点クラシックはさ~~
スルメみたいよね~
噛めば噛む程味わいがでてくるっていうの~~?
そんなかんじぃ~~~~
超ヤバいかもぉ~~~   (謎)

わかんないっていったら怒る?笑う?

雑な部分ってどうやって直すんだろう…。

部分練習で丁寧に弾くんですよね?

丁寧に弾くって具体的にどうすることなんだろう‥‥。

ゆっくり弾くってことかな?
ゆっくり弾いてれば良いのかなあ。

あ、ゆっくり弾きながら音をよく聴くのかあ。

音を良く聴いて?
それで?

まあ、粒が揃ってないとか音量が揃ってないとか
聴いて気付いた所は直す努力が出来るけど…

気付かない部分って直せないしなあ。

ていうか、ゆっくり弾いてれば
そんなに転ばないし(転んでる様に聴こえない)
気をつけて弾く事も出来るし…

でもスピードがあがると
そのゆっくり練習の時とはまったく別物になるような気がするんですよね。

てか、時間に対して音の密度が増えるから余計に汚く聴こえるっていうか‥

例えば、1週間分の脱いだ服が床に散乱してるとして、
その床が6畳しか無かったら相当汚くみえるけど
20畳あったらそんなに気にならない…みたいな(爆)

もちろん6畳でも20畳でも服は落ちてないのが一番キレイだとは思うんだけど‥

そういうことかなあ。
一枚ずつ落ちてる服を拾って行くのかなあ。


丁寧に弾くってどういう状態なんだろう。
慎重に弾くのとは違うっていうのは分かる。

人様の弾き方を見てればわかるんだけど、
真似してみるとどうしても
慎重な弾き方になっちゃう。


丁寧って?
丁寧って?
雑って?
丁寧って?????

弱音ペダル

ウチはアップライトなんですが、


弱音ペダル、てありますよね。踏むとハンマーと弦の間にフェルトが降りて来て
フェルト越しに弦を叩くから籠っているけど小さい音で練習出来るというアレです。

ウチのピアノ昔からそうなんですが、
フェルト噛んだ状態で均一に音が鳴らないんですが、
他のアップライトもそうなんでしょうか‥。

つまり、ちゃんと弱音になってくれる音もあれば
ペダルが解除されちゃったかと思う程コーンと響いてしまう音もありで、
文字で表してみると


ファファ


てな感じで、音量バラバラムラダラケ

イメージとしてはやっぱ
普通にちゃんと音量の揃ったピアノの機構部に単純にフェルト1枚挟んだ
均一の籠った弱音になってくれても良さそうなんですが……

ちなみに子供の頃からほとんど練習してなかった我がおピアノ、
齢35歳にはなってると思われますが、
フェルトはほとんど新品同様です。
真っ白でヘタレもなく美しい。


そういえば某御仁のアップライトのフェルトは
あちこちすり切れ千切れ、ボロボロです。
練習量が多いとこんなんになるのね!!

洗脳?

こないだ大爆発してたダサいツェルニー30-11ですが‥
なぜか最近一番時間を割いて練習してマス。

この曲(曲う?)ナマイキにも6/8なんです。
ええ、知ってましたよ?知ってましたけど、超鈍速でしか弾けないし、6/8って
ある程度スピード乗らないと雰囲気でないし、と諦めてぼけ~~っと
練習してはいたのですが、
先日のレッスンで
「ゆっくりでも拍子を意識してるのとして無いのでは変わってくるから、
 6/8をちゃんと意識してみましょうね。左手(伴奏)だけで拍子感を考えて
 弾いてみるのもいいですね。
 でも、これはもうマルでいいですよ」と‥‥

私がブログでさんざん悪口書いてたので(11番のです。センセイの、ではありません(爆))
やさしいセンセイがアガリにしてくれたのですが、
弾ける様になりたい6/8だし、
ちょうど自分が拍子感は諦めて……なんて思ってた事をドンピシャでのアドバイスだったので思わず

「もう一回やってきます」などとカッコつけてしまいました。あいやシマッタ


でも、そもそも右手も左手もほとんど音階のこの11番。
何度も弾いてるとその後指が多少動き易くなってたりもするし、
ある程度弾き慣れて来たら嫌いさも減ってくるかとがんばって、いや、結構これが
機嫌良く練習してます。

先日気になってた左手のモタクサ加減も指のカタチとか気をつけるようにして、
おかげで、純粋に転んでるだけの状態まで持って来れた気がします(←謎)
転んでるのはいいの。とりあえず。
だって右手も転んでるから(意味不明)


という訳なんですけどね、
練習してるうちに慣れてきて、ダサさがあまり気にならなくなってきました。


わああああああ
私の美的感覚に傷があ!!!!
(違)


妄想?

年内、新しいピアノ室が出来上がったらね。
東側にある窓の外のスペースになんか植物茂らせたいなあ、と思っててね。

リビング側とは雰囲気違う感じで(和風除く)いきたいなと……


良いの見つけました♪
DSCN6027.jpg



ま、
名前で決めたようなもんす(^^;)

ローズマリーいいですよね~
コレでオチャレなお料理作ってさ~   (誰が?)
シャブリとさ~♥     (誰と?)

写真いっぱい♪

この連休はいいお天気ですね~
全くおピアノ気分になりません
なにかと活力が湧いてきます♪

という訳で
今日はうりちゃんとデートしました。
こんな晴天でもウチにいたんじゃまるっきり恩恵に与れないので
会社に行って園芸♪することにしたのです。
はい、何万回も申しますが、ウチの園芸用品も植木も今は全部会社にあるので(^^;)


うりちゃんと外へお出かけするのは、病院以外ではハジメテです。
病院に行くときは小さな鳥かごにいれてくのですが、
ハッキリ言って窮屈!
遊びに行くのにコレじゃ可哀想かな?と車の中で
自由にして頂く事に♪

そしたら!

DSCN6038.jpg

落ち着けなくてウロウロ、ビクビク‥‥
半分パニックになって窓際に……

そんなことするもんだから
未体験ゾーンの風景高速移動。
すぐ横を急に通り過ぎる巨大なクルマにビクッッ!
さっき外へ出たときのわくわくな気分は完全にすっ飛んでしまったようです。

スマン。うり。


まあ、5分程で会社には到着。
早速我が藤の木へ直行。
しばらくはビクビクしてましたが、
なんとか慣れてきてひなたぼっこしてました。
ほっ。ワタシも一安心♪

DSCN6051.jpg


私が植え替えや種まきをしてる間、ずっとイイコにしてました。
イッコだけだけどごはんもゲットしたね。(お弁当忘れたのはワタシです。
スマン。うり。)
ハジメテの外出。6時間。たくさん遊びました(^ー^)
また行こうね♥

DSCN6062.jpg


ヤダ!























置いてかれたっっっ!!!!
PICT0069.jpg







オッサン

さて、今日もお料理特集(?)です。

今日はヤキトリです。
え?鳥料理ばっかり?
え?単純なのばっかり?

だって私、料理苦手ですよ?しかも貧乏ですよ?あたりまえじゃないですか!


で、なぜヤキトリか。
もちろん七厘と仲良くなる月間だからです。
今月はずっと七輪につきあってます。
だって料理音痴は何を使っても見事に失敗するんですもん。

七輪なんて焼くだけ。
しかも中までじっくり火が通る遠赤外線♥生焼け知らず♪

……のハズなのですが…
ホントびっくりしますよ、料理音痴の実力には。

スペアリブは見事にケシズミにしたし
ブリカマは生焼けだし、
タケノコは干涸びてくるし……(爆)

で、インターネットで調べて勉強したです。
炭火の使い方とか、網を乗せる距離とか……。

その結果なんとかスペアリブもイメージ通りのものが出来た♪
ソーセージも美味しく焼けた♪
ブリカマもまあヨシ♥

てな訳で今日はお初のメニュー。
安価で簡単そう。
しかもこないだ掃除して「赤穂の天塩」を発見したし、
のヤキトリです。


おいしかったです~~~
さすがに失敗はしませんでした(どこで失敗するんだか)
そこそこ焼ける様になってくると、確かに七輪はおいしいかも♪

結構焼けるまで時間かかるんですよね。
じっくりじっくり…
最初はその時間が待ってられませんでしたが、
このスローライフが七輪の良いとこなんでしょうね。
お食事は急いでがっついてはイカンのです。

ただ……
どうもメニューがオッサンくさい。
ブリカマ?鮭カマ?ヤキトリ?
そのうち多分エビとか貝類も焼くよ。

なんか日本酒チビチビやりながら
じ~~~っと眺めてるイメージが……

うん、七輪はオッサン料理なんだな。きっと。
で、気がついたのでひとこと。


全国のオッサンオジサマ♥のみなさ~~ん。

塩分多過ぎます!

いや、そりゃこんだけの塩分をアルコールで流し込んでたらイカンでしょ。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ