スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春だなあ

今日はくもり。
でもとてもぬくいだ。

さっき駅前に行ったら
あたらしいお花屋さんがオープンしてた。


映画にでてくるパリの街角のように
あふれるお花。
集うひとびと。

いつもは別世界ですましたお花が
今日ばかりはすぐそこにある。


山盛りのチューリップもスイートピーも
捨てがたいけど


やっぱりこれ♥
100226_1256~01

スポンサーサイト

できない癖

前からよくセンセイに
「できない癖がつかないように」って教えてもらってたんですが、
ここへ来てようやくちゃんと意味が分かりました。(当社比)

って、残念ながら自身で解明できたのではなく、センセイがもっとハッキリと
教えて下さったからなのですが‥‥(^^;)


最近、センセイのアドバイスで譜読みの時から物凄くゆっくりで始めています。
音を拾い終わった後もセンセイは
とにかくゆっくりゆっくり。とおっしゃいます。

レッスンでも実際の練習の仕方でいっしょにやってくれますが
とにかくメトロノームを使ってゆっくり丁寧に弾く。
次はメモリをイッコだけあげる。
そうして、楽に弾ける速度から、速度が速くなったと気付かないくらいジョジョにテンポアップしてく。


その弾き方をやってる間ずっとセンセイは
「楽に弾けるでしょ?」
「弾くのに余裕が持てるでしょ?」
「弾いてる時にいろいろ考えたり試したりする時間があるでしょ?」
って確認します。


この楽に弾ける♪って感じる事が
どうも肝心な所らしいのです。




苦手な所も難しい所も自分のイメージの中にあるテンポで弾こうとしたら
うまく行かない。
何度も間違う。
余裕がない。

何度も練習するうちにこの「難しい所だ!」っていう意識が自分の中にしっかりと
刷り込まれてしまうのだそうです。

それでも練習していればそのうちその難しい所も弾ける様になってくる。
でも心の中の「苦手意識」は根強く刷り込まれたまま。

結果、曲を弾いててその場所が近づくと「もうすぐ苦手な所だ!」と緊張してしまう…。



うんうん!
凄く分かります!

そう、いつまでたっても、弾ける様になった筈でも、この
「もうすぐ苦手な所だ!」と思った瞬間固くなり、
どうしても間違っちゃう。
多分発表会など、いつもと違う緊張するシチュエーションで弾く時にはさらに顕著に
この苦手意識が頭を擡げ、そしてやっぱりシッパイ‥。
というお決まりコースを順調に歩む事になるんですよね。



すごい!
すごいなあ。センセイ。

これはある意味呪いを解く強力なオフダみたいなものですよね!!

すごいオフダをてにいれたなあ♪ラッキ~~(≧m≦)



あまりにも得した気分なので、この方法はヒミツにしておこ……(謎)

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。