違う話ばっか

レッスンも行ってないと、進展が無い為かおピアノの話題もありません。
基礎練習もさぼってます。
バイエルの課題の所にこないだ先生が日付を打っていました。
7/20と。

今度のレッスンは10/18日です。
仮にこの日に合格をもらったとしても‥‥

なんとバイエル、マルもらうのに
3ヶ月もかかってる!!!

という記録になってしまいますね。
後で見たらなんと思うでしょう……。

日付で書くのやめて、レッスン回数にしましょうよ~~。(爆)



ところで、
モチベが舞い戻ってきた私、
ようやく電球を取り替える気になりました。
あちこち電球が切れたのを放置して早幾年。(嘘)
ふと気付くと、
廊下の電球2個中2個切れ。
洗面所切れ。

ついでに玄関扉前マンション共同廊下の蛍光灯切れ。

ウチは角部屋なので、いつも夜帰ってくると、
手前のお隣さんの前までは明るいのに、最後、一番奥のウチだけ
真っ暗闇‥‥。
この蛍光灯はどうも私が申告しない限り取り替わらないみたいで。
(だって管理人さん夜はいないから気付かないと思われる)

さらに言うと、リビングは、うりちゃんの安眠を妨げるので
照明禁止。

というわけで、気付くとやけに暗かった。
風水学的に言っても最悪ですね。いえ、風水はやってませんが。


今日、ようやく電球を取り替えました。全部!
はい!全部!!
共同廊下も点灯しました!

あかるいなあ。

久しぶりにあかるくて‥あかるすぎて‥


ちょいとハズカシイ・・(謎)

今テレビで

例によって例のごとく
「名曲探偵アマデウス」見てました。

なんか、減7の和音、とかいうやつの説明で

「ドラマとかでなんか事件が起こると必ず減7!」
なんだって!

確かにジャ~~ンってその和音を弾かれると あ、殺されたな、って感じ(爆)

その他にもショピンの幻想即興曲弾いてると必ず殺されるな。


そんなドラマといえばやっぱコレ、
今は無き火曜サスペンス劇場!
あれ、おもしろかったな~。
古谷一行とか堀越さんとか。
もう顔見るだけで変事件プンプンですね。


あのオープニングのジャンジャンジャア~~~ンの音、
誰か拾ってくれないかしら。


知らない方はコチラ






で、減7ってナニ?


今更ですが

グランドピアノって譜面台立ててると、自分あんまり音が聴こえないです。
という事に気付きました。
今日じゃないですけど‥。


最初は、ぜんぜん音出ない~って思ってたんですが、
あまりにも聴こえないので
なんとなく譜面台を倒してみたんですよ。
そしたら、えらい聴こえるじゃないですか~。

え~~。やっぱ暗譜?

せめてもっと背が高かったら‥。
譜面台を平らにしても見れるのに。


そういえば、マーティンは
譜面台を外して、中のフレームの所に楽譜を置いて
めくりながら弾いてました。

すげ~~。
一体座高どんだけあるだ?!



幸なのか不幸なのか

新しい家族が増えました。9月12日の事です。
生後3.5ヶ月のパンサーカメレオン、「うりちゃん」です。

ハチュは基本人間に慣れないので、信頼関係が築けるまでそれなりに時間が
かかります。
うりちゃんはまだ私を見ると隠れます。
最初は怖がっても居たので、それが無くなっただけ進歩です。




ですが、うりちゃんとの新生活は決して明るく楽しい幕開けではありませんでした。
本来ならうりちゃんがウチに来るのは8月29日の筈だったのです。

その日、会社の帰りに70キロ離れた所まで
うりちゃんを迎えに行きました。

が、うりちゃんは風邪をひいていました‥‥(。、)
その日の朝ひいちゃったから連絡出来なかったとの事。

カメレオンも風邪をひきます。
鼻がつまったり、口を開けてゼーゼー苦しそうに息をします。
そして唾液が泡立ってしまいます。

まさにその状態でした。
カメレオンは体力が無いので、具合が悪くなると持ち直す確立が低いです。
が、そのブリーダーさんが言うには、
食欲もあるし、見た目元気そうなので大丈夫だろうと。

私も、カメレオンの風邪については、ひげちゃんで良く体験してるので、
多分この見た目なら大丈夫だろうなと判断しました。

が、ひげちゃんが風邪ひいたのは大人になってから。
このコはまだ3ヶ月です。
大丈夫だと言われるとなおさら、飼育のプロでもない私が無理して連れ帰って、
もし、最悪の事態になったら!!
私の飼育経験だけではありません。
その、今しんどい体調で、これから2時間も知らない人と車で移動し、
着いた先も知らない所なのです。
そのストレスは計り知れません。

その日私は、置いて帰ってきました。

さあ、大変だったのはその後です。
悩みは尽きないものです。

そうでなくても、ひげちゃんとお別れしてまだ日も浅いのに、という
気持ちもあったし、
新しいコをお迎えしたら、必ずまた別れの日が来ます。
最長でも5年後です。下手したらもっと早い。
お別れの時の精神的ダメージはかなりきついです。

そんな事をまた繰り返そうとしてるのに、
さらにその子はもう体調を崩しています。

かといって、ウチのコになるとめぐりあわせたのに
出会った時にちょっと調子を崩してたからってあっさり
ヤメる事が出来るでしょうか。
なんだか物凄く薄情な気がしてなりません。

そんなこんなで2週間、たっぷり悩み、おかげで他の生活も
ガタガタでした。
ここで愚痴ってたのもこれが理由です。


ブリーダーさんとのやりとりで、2週間後の12日に再度迎えに行く事にしました。
ブリーダーさんは、9月頭に次のコ達が沢山生まれてきたから
その中から好きなの選んでくれてもいいと提案して下さいましたが、
私の気持ちはその時は決まっていました。

さんざっぱら悩んで決めました。
ウチのコはこのコだと。
まだ風邪は完治してないとの事でしたから、とりあえず会いに行って、
もしその時にどうしても2時間移動させる事が不安な状態だったら、
このコはウチには来たくないのかもしれないと諦める。ホラ、想いは一方通行かも
しれないですからね。

でもそうでないなら私がこのコと共に暮らします。たとえ短命でも。


そうして、今、うりちゃんはここに居ます。
風邪はやはりウチに来たストレスでかなり悪化しましたが、
今は完治しました。
実は、ひげちゃんが残して行った風邪薬を飲ませたのですが、ウマく
反応してくれたのです。

ちっちゃいコ、しかもまだ信頼されてないコに薬のませるのは結構大変なのです。
ひっつかまえて固定しなきゃいけませんから。
もう、嫌われる事必須。
薬のませ始めて三日後くらいは、私が近づくと死ぬ気で逃げ惑っていましたよ。

でも今はもう逃げはしません。
見てる前でゴハンも食べてくれます。

これからも1日でも長く一緒に暮らせる様に頑張ります。


あ、これからハチュをお迎えする予定の方は、セオリー通り
ちゃんと完全に元気なコをお迎えください。
DSCN5848.jpg





早速

およいできた

よれよれ。

うでがたがた。

で、帰ってから時間的に少しおピアノやった。

ちょうどがたがたのところに負担が来る。

わきのあたりとか、上腕とか……。

そもそも私はその辺に筋肉が無くて、腕あげてる事が結構大仕事だったり
するので、
おかげでその為に疲れてきてるのか余計な力が入っちゃってるから
疲れてきてるのかいつもわかんない。



ということは‥

いいんでない?♪

つづきますように…‥
・・ってわたしか、


モチベ↑

ようやくモチベが持ち直してきました!
なんだか今日は気持ちがやたらハリキッテました。
連休でリフレッシュしたのでしょうか…。

仕事ラッシュの間休んでたコアリズムも再開です。
そしてそして……

う~~ん、言っちゃおうかな。
言ったらやんなきゃイケナイしな。
てかヤル為に言うか!


最近ちょっとデブが気になってた私……
今までの方法では元に戻らない。
某ブログのコメント欄でtukushiさんにいろいろ聞いて、

決心したぞ!


週一回水泳やる!!

え?おピアノのモチベじゃないのかって?
もちろんおピアノですよ!

多分運動したら姿勢保つのも腕あげとくのも楽になって
音がやわらかくなるんだ!!

やっぱヤルキが出てくると、いろいろアクティブになってくるね。

でもさ~
ここだけの話、もうイイトシじゃん。
水着になるのかよ、っていう問題さ。


     「水着ってさー何処で買うんだろうねえ」
友人    「スポーツショップとか?」
社のオッサン「デパートとかで水着コーナーあるじゃん。」
     「え?あそこは25歳以上立ち入り禁止だよ?
社のオッサン「え?え?そうなの?ホントに?マジで?」



……ホンキにする所がスゴイよね~。
しかも喜び過ぎだっつーのっ


まあ、その後情報を集め、時期も時期だし近所のアウトレットのスポーツショップに
行ってきます~。

どれくらいやるつもりか分からないけど、新しい事始めるには
まずは
お買い物から


で、おピアノ熱でてきたし、
モーがんばろう♥
2台ピアノ♥
まるでのだめと千秋先輩みたいだわ
えへ♪(大謎)

あ、レッスンの予約入れなくちゃ!


男装の麗人

今日は久しぶりにコンサートに行ってきました♪
今回初めて指揮者目当てです。
しかもミーハー路線です。



その名も西本智実



以前テレビで車のCMとかで出てたのでご存知の方も多いでしょう。

そして私も例外無くあの宣伝でホレました。
しかも演目は「のだめ」でおなじみのベトベン交響曲7番です。

ハイ,ダブルでミーハーです!

ちなみに今回の公演のメインは「マーラー」だったのですが、
1日だけあったこのマーラー無しの日をわざわざとりました。
チケットの予約をする時に電話口のヒトに
「その日はマーラーではありませんがよろしかったでしょうか?」って
言われてしまいました。

………そんなにマーラーっていいの?
私聴かず嫌いなんですけど‥‥?なんか壮大過ぎて良さが分からない気がするのよね~。



でも、よかったですよ~ベト7♪
感動しました。
ベトは後半で、前半は(知らなかったけど)モーでした。
「後宮からの逃走」序曲
「ピアノ協奏曲第20番」
だったのですが、ちょっとビミョ~でした。
少し眠かった……

う~~ん、こんなものかな、というか、指揮者で選んでオケ聴きにきたの
初めてだったし、
やっぱ指揮者によっての仕上がりの違いとか好みとか、わかんないな~なんて
思ってました。



ところが!!!
後半、びっくりしました!!
ベト7はのだめで腐る程聴いてるし、その後気に入ったので
CDでも良く聴いてたし(のだめオケじゃないやつです)
ついでにテレビでカラヤンのも見たりしてましたが……

これは……初めて聴くベト7でした!
なんという低音!!
ホルンをはじめとする低い音域の管楽器が凄くよく効いてて
普通にあるようなバイオリンばっかりシャカシャカしてるオーケストラでは
ありませんでした。
こんなのは初めてです。
前言撤回、指揮者によってこれほどまでに顕著に違いが出るとは!
低音が響く中を揺るぎなく聴こえてくる主旋律が
かえって鮮明でうっとりしました。

ああ、千秋先輩の指揮とは雲泥の差です。



聴いてると、いろんな思い出が次々と浮かんできました。
思えば、これが初めて指揮した曲だったんだ。(違)



喧嘩したり徹夜したり、いろいろあったけど楽しかったなあ(違!)



ホントいい演奏でした。おかげさまで低迷していた音楽熱が少し戻ってきたかも♪
帰ったらピアノ弾こうのだめDVD見よう♥(違!!!)



西本さんはこういう力強い曲が得意なんでしょうね。
ベト7を指揮する時、なんだか前半と打って変わって水を得た魚のようでした。
背後から見てても、あの写真のような、テレビCMで見たような迫力が
感じられました。
カッコイイ~~~~
そういえば、いつも入り口で渡される各コンサートのチラシの中に西本さんの第九がありました。
たぶん第九も得意分野だろうな~行っちゃおうかな~~~







おまたせしました恒例(?)、本日のオチの時間です。

私の隣で聴いていたオジサンが傍らの奥さんに話しかけてました。

「それにしてもこの指揮者、オンナみたいな顔だな。









閑散

ああ、この9月のカレンダー……
更新の日のなんと少ない事か。

それ程おピアノから離れてるという事でしょうか‥‥

でも先週でクソ忙しい仕事も終わりましたし、心配事も大分落ち着いてきたし、
指もいい加減治ってきてるし、芸術の秋だし、
そろそろエンジンかけなくちゃ~~

おりしも、明日は久しぶりのコンサートです。オーケストラですけど…。
それで音楽熱あがるといいな~


暗い曲

これは未だに好きになれません。

楽しい気分の時に聴いたら気がめいるし、
暗い気分の時に聴いたらその気持ちが増長されちゃうので‥

弾くのはもってのほかです。
練習する度に暗くなっちゃうじゃん

よくピアニストとかも、暗い曲を弾いてるときはしかめっ面をしていたり
苦悩してるような表情ですが、
練習中からそうなのかな?そうなんでしょうね。
自分の気持ちを乗せないと音楽にならないですもんね。

悲しい体験とかを思い出しながら弾くんでしょうか‥‥。
う~~む。
私はこれ以上思い出したくないなあ。

でも楽しい事ばかりの人生を歩んできた人よりも
悲しい事や辛い事がそれなりにある人のほうが(又はそれくらいの年齢)
人生に深みがあるとかいいますよね。

という事は、暗い曲も弾かないと楽しい曲が楽しそうにならないんでしょうか‥‥
う~~む。

できれば憧れの曲(全部明るい♪)が全て終わってからがいいなあ(爆)


とかなんとか良いながら、実は子供の頃バッハの
小フーガト短調が好きでした。

めいっぱい暗いじゃん!!(爆)
子供の時に好きってシブすぎます。

好きで好きでリコーダーで吹いてました(爆)


ピアノピースも持ってますが、今‥‥‥弾く気になれません‥‥‥
いえ、弾く気あっても弾けませんけどね。一体あれは何声あるだ???


ゆっくりした曲

最近はちょっといいかも、って思えてきました。

前はキライでした。
聴いてても落ち着かない、弾くのなんか場が持たない。

でもこのごろ、
音が溶けて行く時間をゆっくり楽しむのもいいな、って
思います。

そんな贅沢な時間を教えてくれたのはマーティンですが、
ほら、おいしいイクラを食べた事があれば、
そこそこのイクラの中にもそのおいしかったイメージを
補填して、そこそこ楽しむ事が出来るみたいに(謎)

その時間を楽しむきっかけをつかめる様になってきたかもしれません。


自分で弾くのも‥‥
いつもシャカリキになって走り回ってるんじゃなく、
たまには立ち止まったり、ゆっくり目を瞑ってみたりする機会がもてるのも
いいかなあ。
時間のメリハリと言いますか‥‥

そういえば、旅行もそうです。
私はいつも旅行と言えば、シャカリキに見たいものを巡っていましたが、
な~~んにもしない旅行の良さもわかってきたし。


ちょっとそこ!!
誰ですか!!歳とってきた証拠とか今言ったでしょ!!




ブログは日頃の行いの現れ?

指を故障してからほとんどピアノを弾いていません。
いえ、その前から微妙にテンション下がってましたね。


なぜか練習をろくすっぽしてないと、ブログに書くネタがありません。
という事は、私がおピアノについてのアレコレを考えているのは

練習している間だけ

ということに………なります…ね。はい。


それは~~、はたして勉強熱心なのか、練習に身が入ってないのか‥‥


今週は、久しぶりにちょっと弾いたのですが、
久しぶりだとなんだか新鮮です。

自分の出す音でさえ、良い音だな~なんて無邪気に喜んでみたり、

ピアノってものすごく大きな音だなあ。ホント一般家庭から出す音じゃないよな、
なんて冷静に思ってみたり‥‥。

弾ける弾けないに関係なく意味も無く楽しかったり。


あと、不思議なのは、
指はまったく回らずよく転んでいるのに、
前弾けなかった所が弾けるようになってたりはありました。
転んでる状態で一体何を持ってして「弾けてる」と判断してるのか
不可解ではありますが、
なんか自分的に前より良くなってる気がしました。


この際前向きに気のせいだと思うのはヤメときましょ。(^^;)




今日の晩ご飯は‥‥‥‥さんま♥です。

さんま祭り

私の人生、

これほどまでに愛おしいさんまに出会った事がかつてあったであろうか。


たかがさんま、されどさんま
その日私は、それを手にする為に数々の壁に立ち向かい、数々の苦行を乗り越え

そして勝ったのだ!!!


今日はその手に汗握る物語をご報告しよう!



=======================================


戦いはその時既に始まっていた。
私がかの地へ降り立ったのは、正午過ぎであった。
ちなみに予定通りである。
決して寝坊したわけではない。

覚悟も準備も整っていた。
目指すは目前に立ち上る白き煙。

いざ進め‥‥‥なかった…。
なんたる人、人!人!!!
クリスマスの某テーマパークの比ではない!!

これは、既に何かの列なのか、それとも皆ただ歩いてるだけなのか!
状況を理解出来ないまま流され、気がつくと手に「ビタミンウォータ」を
握っていた。

ううむ、どうもサンプリングの行列だったらしい。
ラッキー♪

ではない、すみません。順番抜かししました


そのままなんとか大海原に漕ぎ出し、とうとう憧れの煙の袂へ着いた。
すごい!!

さんまの塩焼きが!
一つの網に12匹!
それが一体いくつ並んでるのか!!
こんなダイナミックな塩焼きを見たのは初めてだ♥

いやいや、ここで見とれていてはイケナイ。
さっさと最後尾へ行かなくては!

手にはビタミンウォータ。
予定ではビールだった筈だが、しょうがない。もう引き返せない。
水分を手にしているだけラッキーだとして、友人と供に歩き出した。

しかし、行けども行けども最後尾は見えない。
なんだか、祭りの雰囲気から遠ざかってきたなあ。
なんだか、さみしいなあ。
なんだか、列に並んでる人々のテンション低いなあ。
それにしても最後尾見えな………
あ!とうとう来た!最後尾♪

いやちがった、警備員さんが導線確保のため分断してるだけだ。

さらに進む。
もっと進む。
あれか?あのあたりか?

いやちがった。
なんと目黒通りを右折!!


うお~~~~!!
メインストリートから外れた~~~っっ

思ったより凄いな。
ていうか、この辺はもう祭りって感じじゃないな。
そろそろ……なんてもんじゃない。

最後尾が見えない!!列が永遠に続いてる!!!


どこまでいくんだあ~~~
ここどこだあ~~~


お!やった、あの信号の向こうに列が無い!!
あそこだ、とうとう来たよ、最後尾♪


いやちがった。

なんとまた右折!!


うそだろ~~。
もうこの辺全くさんま祭り関係ない佇まい。

奇妙な行列があまりにも不自然だ。

それなのにまだ先が見えない!


もうこの頃になると我々の目的は既に変わっていた。
新たな目的。それは


最後尾を目撃する事!!

いや~。偉大な目的だ。
達成目指していざ進め!!


そして、
どんな戦いにも終わりは来るのだ。
とうとうたどり着いた。最後尾。



そこは……なんと目黒駅手前だった。
そこに居る警備員さんは「最後尾」のプラカードを
逆さまにして持っていた。

なぜだ!
それじゃ遠くから見えないじゃないか!!!


聞くと、もう本当の最後尾はもっと手前だと言う。
つまり、この位置は既にキャンセル待ちなのだと。

そう、この時点で既に6000匹のさんまは行く先が決まっていたのだ。


3時間並ぶと噂も有名なさんま祭り。
さんまが食べれる保証のある順番に並んでいる人々が果たして敵前逃亡するだろうか。

いやない。
絶対ない。
あったとしても数人だ。

そして我々は敗北した。無惨に散り果てた。
3時間並ぶと数ヶ月前に固く決意した筈だったのに。
戦いは3分で終わったのだ。



さんまの列に負けず劣らず記事の文字列も続く。
まだまだ序盤。
誰も追いてこなくても
私は続ける。



=====================================


さて、
戦いに敗れた我々は白き煙の元へ戻ってきた。
しばしその場に立ち尽くす。

ああ、もうあれを手にする事はかなわないのだ。
せめて写真でも……
一緒に行った友人は、カメラが趣味である。
フルマニュアルの愛用のカメラで撮った写真は
たぶん‥悲哀に満ちているのだろう。

というよりも、ほんの数分でレンズが脂で満ちてしまった。
恐るべしさんま


途方に暮れるのもそろそろお開きにして、我々も燃料補給する事にした。
ところで、最後尾を目指してずっと歩いていた訳だが、
どうも屋台の数が少ない。

思い描いていたタコ焼きや焼きそば、かき氷やヨーヨーすくいが見当たらない。

どうしよう。どうやって時間潰そう。
しょうがないので、駅にほど近いところにあった露店に並ぶ。
そう、並ぶのだ。
多分何処行っても並ぶのだ。
トイレは行きたくなる1時間前に探した方がいいだろう。


ゲットした食料とビールを頬張りながら
バンド演奏が開催されてるステージを裏側から見ていた。

その時、ステージの傍らに天使の姿を見た。
あれは?いや、確かに天使だ。
オレンジのTシャツを着ている。

これは神の救いか?なにかの啓示か?
とにかく私は吸い寄せられる様にその場所へ向かった。

急いだのだが、着いた時にはもう天使の姿は
何処にも無かった。
あんなにハデなTシャツ着てるのに。
何処へ消えてしまったのだろう。


ふと見ると、そこに「すだちつかみ取り」のテントが。
他にする事無いし、我々は参加する事にした。
せめて、どこぞのおいしい「すだち」を手に入れ、近所のスーパーでさんま買って
おうちで食べよう。

で、ここももちろん行列な訳で。
すだちの最後尾に着くため奥へ進んだ。
すだちのテントは向かって左側だったが、なんとなく人波が右側通行を
強行していたのでしかたなく波に従った。

すると……
目の前には今までほとんどなかった露店が次々に現れた。
あ、テレビでやってた「バナナの天ぷら」発見!
早速ゲット。

次にラム肉の串焼き発見!
もちろんゲット。

おお!あれはもしやイベリコ豚の生ハムか?!
そしてロテサリーチキンか??


両手にいろいろ持ってさらに奥へ進むと

おおおお!!!

スパークリングワイン!!!!

す…すばらしい!!

やはりあれは間違いなく天使だったのだ!
店ひとつ探し出せないよそ者に救いの手を差し伸べてくれたのだ!!


しかも、
この混雑の中、数々の戦利品を抱えて止まり木を探す我々の前に現れたのは…
なぜかひとつぽつんと置かれた空のテーブル。

なぜここだけ誰もいない?
使っちゃイケナイのかな?
でも、ま、いいか。混んでるんだし。
ダメだと言われたら撤退しよう。


と、スパークリングワイン売り場のすぐ隣のそのテーブルを陣取った。
ゆったりと戦利品を味わう。

ウマい、ウマいねえ。どれもこれも。
あ、スパークリングオカワリね♥

うん、このテーブルが空だった訳がちょっと分かった。
多分炎天下だからだろうな。
この際別に良いけど。




2杯目のスパークリングを楽しんでいるその時だった。
私は珍しく自分の携帯が鳴っている事に気がついた!!!


=====================================



それは、先ほどのオレンジの天使からだった。

さんまの列、大分短くなったよ~」
「え~、でもさっきの時点で既にキャンセル待ちだって言われちゃったんですけど~(;;)」
「うん、追加のさんま届いたから。今最後尾からあと500人!」

!!!!!!」


もちろん酒を引っ掴みレッツゴー!!
今度はさっきの経験を生かし、逆方向へ向かった。
つまり、さっき列が一周して目黒駅まで戻ってきてたから
そちらへ直に向かったのである。

ところが!!
行けども行けども列が見えてこない。
とうとう左折!
先ほど2回目の右折をした場所である。

さらに進む。おお~~~!見えてきた!
ナント最後尾のプラカードがあがっている!!
最後尾という文字にコレホド興奮するとは!
そして!その隣にはカウンター持ったオレンジの天使が!!!!
すご~い。ちゃんと数えてるのね。

すかさず並ぶ。
天使は、この場所は必ず食べられる場所だと
宣うた。
ああ、まさに天使の声だ♥

これから改めて3時間の戦いがはじまる訳だが、先に一度敗北を味わっている
我々には明るい希望の光しか見えなかった。
まさに

負ける気がしねえ!!(謎)


我々の後ろに居た人達も他の天使のお告げを受けた人達だろうか、それとも我々のオレンジの天使の話が聞こえたのだろうか、やたらとテンションが明るいこの辺り一帯。

ああ、良い空気だなあ。
良く晴れた青空一杯にさんまが見える。




楽しげな我々をよそに、数人の天使達がカウンターを持って何度も行き来する。
なんだか物凄く真剣だ。



我々のオレンジの天使が通りすがりに
ささやいた。
「もしかしたらこの場所、ナマかもしれない」

「無い」なら分かる。

生ってなんだ??!!(爆)


う~~ん。生かあ。
その場合はソッコーでおうちに帰るのだろうか‥‥。

ナマはナマで話のネタにオモシロイ、とさらに盛り上がる。
代わりばんこにスマートにトイレも済ませ、意気揚々。


その間も何度かカウンターの天使達は
真剣に飛び回っていた。
大変そうだなあ。

ふとみると、前の方で天使が何かを
告げている。
なんだろう、何事だろう‥。




=====================================



いろいろ考える間もなく、我々の前にも天使は現れた。
「申し訳ございません!再度数を確認致しました所、この場所はもうさんま
  行き渡りません。誠に申し訳ございませんでした!!」



不思議と残念な気持ちは湧かなかった。
列を外れる気も湧かなかった。

周りの人達もそうだったのか、
不思議とみんな落ち着いていて、文句の一つも聴こえてこず、
列が解散される事も無かった。

何事も無かったかの様にみんな雑談を再開し、普通に並んでいた。
もちろん我々もそうだった。

その場所は、あと一歩で目黒通りに入れる所だった。

そう、なんとなくこのまま列に並んで目黒通りを進みたかった。
前の方で、煙の袂で、
「終了致しました~~~!!」という歓声とともに
みんなで拍手して解散したいな、と思った。
凄く楽しそうだな~。それ。
友人とそんな事をワクワクしゃべりながら
いつしか目黒通りを進んでいた。

目前にあの煙の渦が見える。
ああ、もうすぐそこなんだな。楽しかったなあ。

もう日は西に傾きつつあった。
真っ向から照りつける西日。
気付くと信じられないくらいギラギラで眩しくて暑い!

正面は目黒駅をはじめとするビル群。
こんなにでかいビルが林立してるというのに、
なぜ太陽はそのビル林の隙間にあるんだあ~~~~~~!!!

もう太陽が暑くて苦しくて、解散の瞬間を待った。

待ちに待った。

ふと警備員さんに止められた。導線確保の場所だ。
我々は止められた先頭にいた。

その時その警備員さんは不思議な発言をした。


「この辺の人達は大丈夫だよ♪さんま


え?今なんて??
その辺の人達で口々に聞き返す。
「ホント??」
「大丈夫大丈夫。だって、もうすぐ後ろで列切ったもん。もう後ろは
  解散してるよ。みんな帰って行くでしょ」



うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



そこから先は早かった。
そこからすぐに紙皿を受け取った。
そしたらすぐにさんまの前に導かれた。


気付くと憧れのさんまは自分の手の中にあった。


今日、ずっとずっと一生懸命に焼いてきたスタッフの方は、それでも
「お待たせして済みませんでした」と謝っていた。


手に入れたさんまは完璧な焼き加減だった。

脂がのってふんわりと、とってもジューシーでとってもおいしかった。
我々が頂いた回の次の回で全てのさんまが終了した。


焼いていたスタッフの皆さんが、最後のスタッフ用のさんまを焼きあげ、拍手をしていた。

私も参加して後ろで一緒に拍手した。
みんな、凄く充実した良い笑顔だった。


こうして、長い長い戦いは終わったのだ。

なんだこの爽快感は!!
我々はただ指をくわえて並んでいただけなのに、なんか
フルマラソンを完走したような心地よい疲れと達成感。
ああ、これかあ。
この達成感が気持ちよくて楽しくてみんな並んでいるんだな。
秋晴れの空はどこまでも高かった。



あの感動に目を細めつつ、
2時間もかかって書き連ねたこのクソ長い記事もようやく終わりである。

最後に行列の地図を貼っておく。
ピンクの線が
我々が挫折した時にあった列の長さ。その距離4km。
黄色の○が天使のお導きで
再チャレした時の場所。
そして栄光のゴールまでまさにそこから3時間弱。


関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました~~。
ピクチャ 4













つまんない

無気力だあ~~~~

理由は分かってるけどとにかく脱出できない~~~~~


時間が早く進む方法求む。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ