FC2ブログ

初体験ラッシュ2

本日もやって参りましたこの時間、かめいちジャーナルです。
全国の無謀なみなさん、いかがお過ごしですか?


第2回
「オーボエ吹いた触った!」



たかがおピアノ、されどおピアノ、
おピアノをやっていると、なぜかビオラ触れたりオーボエ触れたりします。

他に、ごちそう食べれたり、夜中の12時にモーニングコールが来たり、
ダジャレの嵐に見舞われたりしますが、今日の主役は
オーボエです!


なんと!まゆっぺ姐さんが、お宝オーボエを持ってきて下さったのです。
その上!触らせて下さいました!

すご~~い!笛です笛!
笛なんて、リコーダー以外触った事無いっすよお~~~


びっくりその1。長い!!

とかいいつつ何センチあるか、計るの忘れちった。
でもかな~~り長いです。
そういえば、オーケストラとかでよく見るのは、
オーボエ奏者は男性ばかり。黒木君とか(誰?)
女性が持つと…めっちゃ長いです。


びっくりその2。重い!

裏側に突起があって、そこを右の親指に乗っけて支えるそうです。
たったそれだけ。
その割に重過ぎます。
えっと…肩掛けつけちゃだめですか?
だって、これじゃ、左手は補助に精一杯で指動かせません。

なんかこの感じ、ビオラの時とにてるなあ。
ビオラもアゴだけで支えられなくて左手は補助にいっぱいいぱいでした。


びっくりその3。息出来ない!

まずは、楽器はおいといて、リードとかいう吹き口だけで音を出してみます。
イメージは…ストローの先を噛み潰したような感じ?
質感はうす~い貝殻みたいです。
これだけで音が出るんだって!

口の形を教わって吹いてみます。
え?これどこから空気出て行くの??
息をストローの隙間にいれなくちゃ、って思って、しっかりくわえて吹くものの、
息がどこからももれず、イキんだみたいになっちゃいます。
顔真っ赤になってるんじゃない?

まるっきり音が出ない、というより、息がどこにも通って行かない感じで、
頭がクラクラしてきました。
なんか、トイレでがんばっちゃったみたい……(爆)

もうだめだ~~と諦めかけたその時、
ブ~~~~~~。と音が!!!

おおお~~!
まわりからも歓声を頂きました。パチパチパチ。はあ、しんど。


びっくりその4。どこ押さえんだ!!

さあ!晴れて楽器に息を吹き込んでみます!
ご存知の通り、オーボエは黒いボディにシルバーの出っ張りがいっぱいついています。
これが!どこおさえるんだか!
押さえないシルバーの部分ってなんなんだろう。飾りだろうか…。

しかも、小指は3つも押さえるところがあります。どうも、遠い所にある穴を
押さえる為に合理的に揃えてあるようです。

加えて、裏側、親指担当の所もいくつかあります。
これは、押さえるとオクターブ音が変わるそうです。(だっけ?)
いったいどういう構造になってるのか……
もっとじっくり観察させてもらえば良かったなあ。

リードだけの時に音が出る様になれば、楽器につないでもなんとか音は出ました。
でも、音が低くなって行くに従って出辛くなって行きます。
そういえば、リコーダーも低い音は難しかったなあ。(高い音もだけど)

結局ドレミファソラシドまで行き着けませんでした(爆)
それなのに、まゆっぺさんったらパラパラ~っと音出してました。
凄過ぎます!ってあたりまえかあ(^^;)

いやいや、それにしても難しかったです。
弦楽器の様に、まるっきり違う音が出てしまうという事はなさそうですが、
「音色」になるまでにはやはり時間がかかりそうです。

いよいよもって、やはりピアノだけやってると音色にあまり気を配らないっていうのが
納得出来ました。
もうちょっとピアノも音に気をつけよ~~


うん、やっぱり黒木君って凄いんだなあ。(だから誰?)
よい体験と収穫でした。
まゆっぺ姐さんありがとうございました~~~。




スポンサーサイト



プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。