いまさら発見

はい、頑張ってバイエルやってます。
今やってる所は、まだまだ曲が簡単なので、反って
いろいろ考えてしまいます。

音楽を考えるってどんなんだろう?
曲想ってどういう風につけるんだろう?
歌うって結局どうするんだろう?

まだそこかい!ってな事を考えつつ、
いや、分かったつもりで分かってない事いっぱいありますね。
結局全然わかんないや。みたいな。あははは




バイエル、あちこちが平行して宿題になってるのですが、
その中の一つ、

24の長音階と短音階を毎日イッコずつ、
先生特製の弾き方で指定量弾いてくってのがあります。

これは、やった日にちを書き留めておく事になってます。

というわけで、夏休みの宿題よろしく、やった日にちを書き連ねておりますが…
はじめて1週間、気付いた事があります。



どうも私、自分で思ってる以上に
練習サボってるようです

自覚は特にないですが、いえ、ほぼ毎日真面目に練習してるつもりでしたが、
結構日にちが飛んでます!(爆)

そして今週も‥‥最低でも2日は飛ぶ予定です…
いろいろ、練習方法についての能書き垂れる前にもっとちゃんとやろうよ。
ですね。はい。



……………





さて本題です。
え?いまさら発見した事ですよ?今日の話題です。
え?いや、さっきの話は余談です。


でね。
バイエルでね、(やっぱバイエルかい!)
ハ調長音階も宿題でやってるんですが、(65番の手前にあるヤツです)
どうも私、左手でスムースに音階弾けない!

なぜ今まで気付かなかったか!
あれだけハノンやってたのに!!

ハノン、ハノンごときでいちいち片手練習しなかったんですよ。
今も昔も。両手で弾いてて特に違和感無かったんで。

ところが、この65番の手前のハ調長音階ってやつ、ちょっとひねってあって、
右と左が交互に弾く様になってるんです。
最初に右がド~レミファソラシド~シラソファミレド~って弾いて、
その次に左がド~レミファ‥‥と続きます。
これによって、今まで右手の後ろに隠れて出来た気になってた左手君の
オサボリが暴露されてしまった訳です。
いや~発覚まで随分時間かかりましたねえ。ほとんど時効ですねえ。


なんどやっても、ゆっくりやっても、下りの部分
ド~シラソファミレド~のソで指潜りですが、潜って次のファ、2の指が
うまく行きません。ビッコになるというか、音がでかくなるというか‥‥

しかも、重くしたウチの鍵盤にもう自分は慣れたつもりでいたのですが、
なぜか左手だけで弾くとまだ
重い!!
両手で弾いても重くないのに、何故左手だけだと重い??
特に小指と薬指……

なんで今更‥
こんなに左が動けないとは…
どうりで、キラキラ星の第6変奏、まるっきりダメな筈だ‥‥orz



※弾けるの弾けないの、出来るの出来ないの基準は全て当社比です。



新メニュー

という訳で、新たにバイエルとインベンションが導入となりました。
春だし、メニュー総入れ替えです、(違!)

そのかわり、ハノンとモーが抜けました。



ハノン、やってる間中、なんとなく他の練習が気になってヤメようかどうしようか
迷うくせに、結局ずっとやってました。

だって、ヤメると、やっぱりやらなきゃいけないのでは?と
思っちゃうから…。
アルペジオとか音階とか全然やってないしな~。必要だよな~なんて。


でも、今回、とりあえずヤメて良い、と先生に許可を頂いたので、
自信をもってヤメます。(爆)
次始めるときは、先生から言われたときです、イェ~~イ!?


モーは……まあ、ね、一応形はマルなんですが、
事実上、ちっともマルじゃないです
もう、どんどん崩れちゃってたし…
そもそも実力外の曲だったので、今、いくらやっても仕上がらないんですよね。

確かにモーは譜読みは比較的楽です。
でも仕上がらない。
テクニックもパワーも不足してて…

いままで、譜読みさえ終われば、いつかなんとかなるんだろう、って
思ってましたが、そうは問屋が卸さない、
まあ、それが分かっただけヨシとしましょう。

実力よりレベルの高い曲をやるのもそれなりに勉強にもなるだろうし…
もちろん、この曲はこれで終わりじゃない、いつかリベンジです。
その時に、昔無謀にも挑戦した事を懐かしんだり笑ったり成長を喜んだり出来る様に。

どうしてあの時、いくらやっても頭打ちになってしまったのかとか、そういうのも
分かる様になれたらな、と思います。

だから、これからも憧れの曲や無謀な曲もやってみようと思っています。

ウチの先生の名言
「憧れの曲、難しい曲程早くに始めるべきだ。それだけ時間がかかるんだから」

そうですよね~
だから、地味な修行だけやるつもりは無いです。楽しみたいし。

でも、そんな無謀なのばかりやってても、いつまでたっても上達して行かないのでは?と
不安もあり、今回練習メニューについて相談した訳です。


結果、これからのメニューは、

バイエル、
ツェルニー30
バッハインベンション

です。
おわ!練習曲ばっかり!!あとコソ練がぽつぽつ………



というわけで、もうちょっとしたらまた曲やります!
無謀コースか、ソフトコースか……
いくつかやってみたいのリスト作って、センセんとこ持って行こ~~
今度はもう少し手が届きそうなヤツをやってみたいんだけど…
果たしてそれがリストの中にあるかどうか………


だって結局、再開して丸2年、
レパートリーゼロ!



NEW教材導入

昨日はレッスンでした。
この1ヶ月いろいろあったので(お不快だけか?)凄く長い間
あいちゃった気がして焦ってましたが、普通でした。


今回は、かねてよりの予定通り、練習の進め方についてのレクチャーを
してもらいました。

あ、そうそう、今回は例のICレコーダで録音
したっす。忘れてても聞き直せるので完璧っす


先生とこ行ったら‥なんと!
メッチャ立派なマイクが出てきた!
すご~い!本格!



先ほど半分程聴いてみたですが、結構良い音で入ってます!
レコーダ内蔵マイクでテストしたのとかなり違う気がします。
ただ、マイク感度を下げたままだったので、音が小さく、
ヘッドホンでないと、よく聴こえないですが……ま、まあ
自分の声をスピーカーから流すってのもアレなので……




ていうか、私ってメッチャ関西弁やん!!
自分でびっくりしてもうた!
いや、そこ聴くとこじゃないから……ですね。

ていうか、先生の話、やっぱりメッチャおもろい!!
レコーダの自分の笑い声にかぶってまた笑ってもた。
いや、だからそこも聴くとこじゃないから……ハイハイ。




え~~っと、話がどんどんそれていってしまいます。
今日は‥今日のネタは、……そうそう、NEW教材導入でしたね。

皆さんも良くご存知のアノ!有名な教材をとうとう私もやる事になりました。
先生の所に在庫があって、その場で即お買い上げ~~
今日からルリルリはじめてます!


その教材とは!!

じゃじゃ~~ん。↓
090721_2159~01


あ、まちがえた。これじゃなくて、
こっちこっち




090721_2200~01



フッフッフ。
諸先輩方~~新参者です。よろしくお願いしまっす!(^▽^;)
これさ~~、これ見て思ったんですけど、
ハノンと同じくらい黒いですよ。絶対。
きっと、この青本シリーズは全体的に黒い書き方なんですね。
てか、バイエルの最後の方に比べたら、まだツェルニーの方が白いですね。

とかなんとか‥
とにかくこれからバイエルです!ちょっと楽しみ。
あ、課題の目標としては、
「ちゃんと音楽を考えて弾く」
「自分で目標を決めて弾く」
です。

私はこの辺をゆっくり慌てず考える時間が必要だなと、自分でも思いますんで、
がんばりまっす!




あ、あと、バッハのインベンションも始める事になりました~
わ~~イ!

子供時代にも少しやってたのですが、何せその頃はヤルキまったくなし、
多分、ものっすごい時間かかってなんとか両手で合わさる様になったらマルっていう
ノリだったのと思うので、
ようやく本格的に習える資格を手に入れた感があります。
いや、資格はまだ無いかもしれませんが‥‥


気分を新たにがんばりまっす!
バイエル仲間、バッハ仲間の皆さん!よろしくお願いしまっす。
って、あ!もうみなさんバイエル卒業マジカだったか?!


バトンだあ~~

バトンが来た
なんか、ブログ仲間が居る!って感じでいいですねえ~~
おピアノネタがよかったな~とか思いつつも、では!


[ルール]
・回された人は3日以内に回答する。
・ウソはダメ。アンカーもダメ。
・回した人はルールを守ってるか確認。
・守ってない場合は罰ゲームを考えてやらせる。

名前: かめいち

年齢: 32歳と79ヶ月

好き: ハチュ、プラティセリウム・ウィリンキー

恋人: お布団

好きなタイプ: 賢い人、今も尚前進してる人    
     
嫌いなタイプ: 好きなタイプの真逆
                         
好きなマンガ: ジョジョの奇妙な冒険

好きなゲーム: バイオハザード

好きな音楽: マーティンが弾くもの全部♥  バッハとモーツァルト

好きなブランド: シビラ 全音(爆)
      
回してくれた方の心の色:ニッカさんですか?黄色!


回す人、何人でもいいんですね。

じゃあ。bamamanさん e-t-pfさん!
お二人ともめんどくさがりそ~~(≧m≦)
罰ゲーム考えとこっかな~~フフフフ。

回す方のイメージカラー: 

bamamanさん:オレンジ(カゲキだから?)
e-t-pfさん:水色(ひろ~~い感じ?)


なんか、現代の不幸の手紙みたいだ……(爆)
よろしくお願いしマッス

おピアノの蓋

おピアノの蓋って、一種のバロメータだと思う。
今日の練習の満足度の。





最近ちょくちょく、練習の後、蓋開けっ放しだった。
先週なんか、開けっ放したまんま2日放置、とか。

とうとう蓋閉めるだけっていう簡単な後片付けさえめんどくさくなったか?!と
思っていた。

でも、日によって違うようだ。
時には、随分機嫌良くしっかり蓋閉めたりして。
ついでにホコリも払ってみたりして。

あ!わかった!
その日の練習内容の満足度に比例してるんだ!

集中できなかったり、
まだ練習足りないのにヤルキだけ失せてたり、
疲れちゃってて中途リタイヤしたり‥
何度弾いてもうまく行かなかったり。

そんな時、閉じられない。
たぶん、後で気分を盛り返してもう一度出直してきたい、って
どこかで思ってるんだろう・・



そして、今日も開けっ放し。
ついでにおピアノの部屋の電気もまだついている。
もう夜中だから出来ないのにね。
諦め悪いなあ。


新しいおもちゃ

久しぶりの買い物です。
でも浪費ではありません。投資です!
だからカテゴリも「浪費」じゃないっす



ゲットしたのは
じゃじゃ~ん

ICレコーダです。
ボイスレコーダとも言うのでしょうか?

こんな世の中ですからね、いつ裁判で証拠がいるとも知れないから‥‥

ではなく、
レッスンの記録を取っとくことにしたのです。
はい、先生のアドバイスです。

かめ「せんせー私最近物覚えが悪くなっちゃって…どうすれば良いのでしょう」
先生「前からじゃないですか?しょうがないので録音しておきましょう」

というやり取りはありません。
念のため。



意気揚々と某大型電気屋へ。
だって急がなくちゃ!レッスンは明々後日だもん!

ところが!!
どれもこれもダセ~~
しかもタケ~~!!

こんなデザインにこんなに払えん!!
ふと見ると横にipod nanoが!
これもボイスレコーダになるみたい。
やっぱデザインではコレだよな~オレンジがいいな。

などと盛り上がっていたのに、いざ店員さんにお話を聞くと、
録音機器としての性能はやはり専門機の方が断然イイとのこと。
チ、しょうがない、あのダサい中から選ぶか。

いくつか並ぶ中、店員さんオススメの売り上げNo1のメーカーをチェック。

へえ、1000時間も撮れるんだ!
へえ、USB端子が内蔵されてるよ!コードなしでパソコンに繋がる!
へえ、パソコン経由で充電されるって!


最初の不平不満はどこへやら、結構喜んで買ってきました。
さて、試し撮りです。

まずは会社で友人と普通にしゃべってみました。
レコーダーを持ってる私の声は結構鮮明に撮れましたが、
2m程離れたとこでしゃべってる友人の声はちょっと聞き取り辛い……

まあ、多分、レコーダの内蔵スピーカーの出力がヨワッチイのでしょう。
パソコンに落とせばそれなりに聴こえる筈♪





次にピアノの音です。
微妙に緊張しながら(笑)、今日の練習をちょっと録音してみました。

ところが!!!!
ものっすごい音が割れてる!!!
明らかに音がデカ過ぎます!!

レコーダーをピアノから離した所において再チャレしてもやっぱり割れてる!!
これじゃまるっきり撮る意味ないじゃん~~

そだ!マイク感度を下げてみよう!



で、もう一度。
う、う~~~ん。音割れは解消されたっぽい。でも‥‥
どう聴いてもピアノの音じゃない……安っぽいキーボードの音みたいだ…。

いや、ちょいまて、内蔵スピーカーはボロッチいんだった。
と、パソコンに落としてみる。
う~~ん、ちょっとマシ。か。
こんなもんなのか………。
私の出す音のせいか……




でも、マイク感度下げた状態だと、声は大分聞き取り辛くなるんですよね~。
レッスンの声とピアノ、
はたしてウマく撮れるのか?!
かめいちに明るい未来はやってくるのか?!


少なくとも次回のレッスンは


録音チェックで2時間終わってしまいそうだ…






追伸。そんなボロい録音状態でも、自分の音が重たいのが
   よ~~~~~~~~くわかった。orz

本当にあった怖い話2

いや~~今日は暑かったですねえ。
全国のクタクタの皆さんこんばんは。

こんな日は、かめいちジャーナル「恐怖体験係」に寄せられたお便りで
涼しくなって下さい。

尚、このコーナーでご紹介するお話は全て実話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






まだ私が学生だった頃の話です。
その頃私は毎朝最寄り駅まで自転車を使っていました。

毎日同じ時間、同じ道、単調な朝の繰り返し、
その日もいつもと変わらず自転車に乗り、いつもと同じ
駅前有料自転車置き場へ。

自転車から降りて、押しながら入り口へ進む私の耳にふと、
「おはよう!」と聴こえました。

あれ?へんだな、他に人はいないのに。
あたりをキョロキョロしましたが、声の主が見当たらず、
首を傾げつつ、さらに歩を進めました。

「おはよう!」


またです。確かに私に向かって言ってるようです。が、
やはり人影はありません。

あまりの不思議さにそこに立ち止まり、真剣にあたりを
見渡しました。

自転車置き場の隣は、駅前とはいえ、普通に一戸建がならんでいるのですが、
やはり誰も外にはおらず・・

しかし、そこに少し大きめの鳥かごを発見しました。
その鳥かごに注目してるとまた、

「おはよう!おはよう!おはよう!」


たぶんインコかなにかなのでしょう。遠くてよく見えませんが、
確かにそこからの声のようです。

かわいいなあ。インコに挨拶されちゃったよ(^0^)
さっきまでの不信感はどこへやら、
あまりのかわいい出来事に顔をほころばせながら
また私は自転車を押し……


進むつもりでした………






その時、
私を追いかける様に背後から……




おはよう"ぅっっっっ





挨拶はちゃんと返すのが礼儀です。
皆さんもくれぐれも気をつけて下さい‥‥。
でないとインコに怒られます。

久しぶりに

連日の雨模様で、凄い湿度でしたね~。

なんだか、ウチのおピアノ、この湿度のせいでしょう、
真ん中から1オクターブ上のミ♭が鍵盤が戻ってこなくなってました。
弾いてからしばらく戻ってこず‥

またこれがよく使う音で‥‥
弾いてて気持ちワル~~~。


それが、今日は、ようやく普通になりました。
いや~ヨカッタヨカッタ(^^;)

ついでに今日は音もよかったな~~
なんか、久しぶりにまとまった時間弾いたくせに
随分気持ちよく流してしまった‥‥‥

でも、たのしかったウフ


こんな日はお茶を。

今日はとってもさわやかでした。

涼しい風そよそよ。
鳥の声キラキラ。
沢山の緑さわさわ。

どこからともなく、ピアニカの音が聴こえてきます。

う~~ん。ウチは軽井沢だったのか~(^m^)



そういえば、弟から、庭で出来た茄子をもらった。

コレ↓
090712_1539~02



‥‥‥なんだかやたらにカワイイ
絵に描いたようなステキな夏の1日でした。


初体験ラッシュ最終回

第5回
「ピアノコンチェルトのスコア」


お不快で立ち寄った某楽器店で、念願の楽譜を買いました。
ベートーベンピアノ協奏曲第4番 ト長調です。

もちろん弾く為ではありません。
観賞用です。
この曲はマーティンが弾いてる映像がある、唯一の曲なんですが、
マーティンの演奏があまりにも素晴らしく、一体どんな音が並んでいるんだろうと
ずっと夢見ていたのです。

で、ピアノ譜でもオーケストラ譜でもなんでもいから欲しいと思い、
どこにあるんだろ~なんて、bamamanさんに相談していた所、
観賞用なら、とB6くらいの小ささで、かなり安価のホントに観賞用の楽譜を
教えて頂きました。

世の中いろんな本があるんですねえ。私は指揮者やるわけじゃないので、これで
十分過ぎます!

その本をゲットし、さらにうろついていると、普通の例の青本(全音のよくある楽譜です)
でも、おなじ「ピアノ協奏曲第4番」を発見!
こちらは、ピアノのみのようです。
オーケストラ譜でピアノだけ追うの困難かもしれないし、とかなんとか言って
両方ゲットです。

いや~。町の小さな楽譜売りばと違って、大きい所は面白いですね~
いろんなのがある!
全音の青本なんか、
ハノンとツェルニーとブルクとソナチネとソナタしかないと思ってましたヨ




さて、早速お家で曲とあわせての鑑賞会です。
最初はオーケストラ譜で。
いやいや、大変でした‥
よく最後まで楽譜を追いきったと、自分を褒めちゃいます。
演奏が速過ぎて途中で迷子になる事数回、そして、第3楽章まで
集中力が持たない(爆)

そんななか、結構新しい出会いがありました。

1、pマークがない!
  ピアノのパートのところ、pではなく、pfって書いてあるんですね!
  「ピアノ」ではなく「ピアノフォルテ」というより正式な名前が使われるんですね~

2、繰り返し記号がない!
  前のページにもどったり数ページ飛んだりしません。
  まあ、あたりまえですよね。あんだけ分厚い楽譜でいろんな楽器が入り乱れてて、
  繰り返しの部分でチマチマページが変わったらめんどくさいですもんね。
  
3、カデンツァの部分が、1小節しかない!!
  私も詳しくないので、今回初認識だったのですが、
  協奏曲には「カデンツァ」というソリストの即興劇場が途中にあるんだとか。
  噂では、その部分はソリストが自分で作曲して、テクニックや情感をアピールするのだ
  とか‥‥。
  ピアニストって作曲も長けてなければならないんですね~。大変そう‥。
  
  だから一般の楽譜にはないんですね~
  でも、たった1小節に「Cadenza」と書いてあるだけで、次の小節から
  何事も無かったかの様にまた曲が始まるとは!!


そしてなによりの驚き!
マーティンの弾くあの素敵な音の並びは、あまりにも何の変哲も無いものでした。
只の音階だったり、只のドソミソ系であったり‥
そこにはなんの魔法もありませんでした。
ゆっくりなら私にも弾ける部分だってあります。

なぜ、あんなにも違うものになるんでしょうね。
一体どんな弾き方をしているんだろう‥‥

でも世の中、そんなものなのかもしれません。
見てると飽きない海だって、只の塩水なんですから。
だからといって、別に夢が壊れる訳でなし、それよりもさらに神秘性が深まりました。


ちなみに、ピアノ譜の方ですが、
2台ピアノ用になっていて、そもそものピアノパートと、その他オーケストラ全般パートに別れているようでした。

面白かったのは、そのオーケストラパートの音の並びのあちこちに
それぞれ、いろんな楽器の名前が書いてあった事です。
つまり、オーケストラではこの音はその楽器で弾かれているもの、という表記
なんでしょう。
そして、ピアノ1台で弾く時に、何の楽器かをイメージするべきなんでしょう。

まさに、いつもレッスンで先生が、
「ここはチェロだから弓の返しがあるんだよ」とか
「ここはトランペットだから、歯切れよくパ~~ンとね」とか
おっしゃってる、アレなんですね!!

この曲の2台ピアノバージョン、聴いてみたいです~
誰か~~!

私?20年後目指して頑張ります!
だってこれ、星6つついてるんだもん。星6つは上級の上レベルっす




さてさて、1週間にわたる、かめいちジャーナル初体験ラッシュの
レポートもこれで最終回になりました。
長らくのご購読に感謝しつつ、
当取材班は新たなるネタを求めて出発致したいと思います。



初体験ラッシュ4

全国のサポーターのみなさんお疲れさまです。
かめいちジャーナル……かあ、私も疲れてきちゃった。

世間様のお不快レポートは一段落した模様です。
ここも、後2本は凄く個人的な内容になります。

第4回
「動画撮影への挑戦」






ここ、かめいちのブログ「おピアノやるよっ」を余すところなく
読破されてる皆さんに今更言う事ではありませんが、
私は今まで自分の演奏動画をアップした事がありません。
決してめんどくさいからアップしてないのではなく‥

動画撮る事自体が既にめんどくさいのです。

ではなく、自分の音を、恐ろしくて聴けないのです。

そんな私に唐突な連絡が来ました

タロサ「お不快の連弾、動画に撮ってブログにアップしても良いですか~」
かめ 「


やば!一瞬、とうとう自分の音を聴く日が来てしまったか、とは思いましたが
もちろん快諾です。

だって、
めんどうなところ全部
撮影もアップロードもやって下さるんですもの

ありがとうございます。ありがとうございます。



そしてそして、某ブログにてその時の演奏がアップされました。
初めて見る自分の演奏姿………


うん、いつも先生にご指摘を受けている事がよ~~~く分かりました。
確かに先生のおっしゃるとおり
力が鍵盤の手前で落っこちてます。
ちゃんと鍵盤に乗っかってないんだな~~

動画で客観的に見るとよくわかりますね。
確かに以前からよく、諸先輩方に
「録画も録音も凄く勉強になるよ~~」とは伺っておりました。
凄くそれを目の当たりにした感じです。

これからは、出来るだけ動画に撮ってチェックしてみよう……
……とは思うんですけどね~

だって

めんどくさいんだもん。

もいっかいめんどくさいゆーたらぶんなぐるっっ

初体験ラッシュ3

そろそろ飽きてきたでしょ?皆さん今晩は。
それでもかめいちジャーナルは続くのです。

あ、ちなみにどれほど続くのかというと、たぶん、後2回はあるでしょうね。
1日でそんなに初体験あるって凄いですよ。
次の日何も出来ず寝とぼけて終わってしまっても
自然の摂理的にまあ、しょうがないでしょうね。

第3回
「グランドピアノの違い」



まあ、ここで、改めて書いてもしょうがないですが、
某楽器店に行った訳ですよ。
みんなでワイワイと。



その楽器店は、楽器と言えばピアノばっかりで、

3F グランドピアノ

って表示がありました。これだけで多分私一人なら行けてないと思います。

3F ピアノ

なら問題なかったんですが……


でも、今回はいたいけな子羊だけで行った訳ではありません。
ちゃんとオオカミさん 引率の先生 bamamanさんが
居て下さったので、胸はって3F行きました


そして、お目が高い事に、みんなして
「象牙鍵盤に付き、試弾は係に御申し付けください」
と、書いてあるピアノの前へ。

そのピアノは、ちょっとサイズの大きなピアノでした(ド素人、あ、セミコンだっけ?)
まだネコをかぶって震える子羊達をよそに、
bamamanさんがキラキラ星変奏曲を弾いて下さいました。
あ、ありがとう!引率の先生bamamanさんっ



それで緊張が少しほぐれ、みんなで少しずつおそるおそる触ってみます。
ふと見ると、そのグランドの隣にもうちょっと小さめのグランドが。

よく、大きなグランド程いい音が出るっていいますよね。
これは、やっぱり試してみたいですよね!!



まず小さい方で低いド~~~~

次に大きい方で低い……
ド~~~~~~~~~~~



すっご~~~~い!!
凄い違いでした。物凄く響きました!!
子羊達全員で歓声を上げたのは言うまでもありません。

やっぱり大きいグランド凄い!!!



そんな事をやってる間に
bamamanさんが頑張ってくれていました。
いざ!特別室へご招待~~。

読者の皆さん周知のとおり、そこは、フルコンのお部屋です。
シゲルカワイと普通のカワイが2台並んだ上に、ソファまであります。


みんなでそれぞれ堪能しました。
フルコン、長さは270センチもあります。
270センチといえば、普通のご自宅では縦には立たないという事です(謎)

写真で見ると、たいして長さを感じませんが、
かぶりつきでみると、

ものっすごく長い!!!
はあ、カッコイイ~~



bamamanさんがカッコイイ曲を次々と弾いて下さってたのですが、
ふと気付くと、ずっと普通のカワイの方で弾いてました。

で、ふと、シゲルカワイの方へ。

その音の違い!
キューティクルでツルッツルのなんと艶やかな音!
部屋の照明が光調でふわっと明るくなったような透明感!
高原に立った時の様に、思わず深呼吸をしてしまいました。


これがピアノかあ~~~!!じゃあウチのはなんだろう………




いやいやいや、夢のような時間でした‥.
頑張ってレパートリー作って、今度あのお部屋借りに行きたいです!!
絶対いつか!!



そういえば、私的にちょっと見ときたいものがありました。
150センチのちっちゃいグランドです。

もしいつか、ウチにグランド入れるとしたら、無理ないサイズはコレなんです。
180センチだといろいろ不自由になるかと思って‥‥(^^;)



で、150センチ、ってどれほどズングリムックリなんだろう……と…
プロポーションカッコ悪いかなとか…(何の心配だ!!)

でも、ヨカッタ。結構かわいらしくて。
写真で見るより、素敵でした



それにしても……
こんなに楽しかった楽器店は生まれて初めてでしたよ~。
ありがとうございました!みなさん♥ししょー♥♥





初体験ラッシュ2

本日もやって参りましたこの時間、かめいちジャーナルです。
全国の無謀なみなさん、いかがお過ごしですか?


第2回
「オーボエ吹いた触った!」



たかがおピアノ、されどおピアノ、
おピアノをやっていると、なぜかビオラ触れたりオーボエ触れたりします。

他に、ごちそう食べれたり、夜中の12時にモーニングコールが来たり、
ダジャレの嵐に見舞われたりしますが、今日の主役は
オーボエです!


なんと!まゆっぺ姐さんが、お宝オーボエを持ってきて下さったのです。
その上!触らせて下さいました!

すご~~い!笛です笛!
笛なんて、リコーダー以外触った事無いっすよお~~~


びっくりその1。長い!!

とかいいつつ何センチあるか、計るの忘れちった。
でもかな~~り長いです。
そういえば、オーケストラとかでよく見るのは、
オーボエ奏者は男性ばかり。黒木君とか(誰?)
女性が持つと…めっちゃ長いです。


びっくりその2。重い!

裏側に突起があって、そこを右の親指に乗っけて支えるそうです。
たったそれだけ。
その割に重過ぎます。
えっと…肩掛けつけちゃだめですか?
だって、これじゃ、左手は補助に精一杯で指動かせません。

なんかこの感じ、ビオラの時とにてるなあ。
ビオラもアゴだけで支えられなくて左手は補助にいっぱいいぱいでした。


びっくりその3。息出来ない!

まずは、楽器はおいといて、リードとかいう吹き口だけで音を出してみます。
イメージは…ストローの先を噛み潰したような感じ?
質感はうす~い貝殻みたいです。
これだけで音が出るんだって!

口の形を教わって吹いてみます。
え?これどこから空気出て行くの??
息をストローの隙間にいれなくちゃ、って思って、しっかりくわえて吹くものの、
息がどこからももれず、イキんだみたいになっちゃいます。
顔真っ赤になってるんじゃない?

まるっきり音が出ない、というより、息がどこにも通って行かない感じで、
頭がクラクラしてきました。
なんか、トイレでがんばっちゃったみたい……(爆)

もうだめだ~~と諦めかけたその時、
ブ~~~~~~。と音が!!!

おおお~~!
まわりからも歓声を頂きました。パチパチパチ。はあ、しんど。


びっくりその4。どこ押さえんだ!!

さあ!晴れて楽器に息を吹き込んでみます!
ご存知の通り、オーボエは黒いボディにシルバーの出っ張りがいっぱいついています。
これが!どこおさえるんだか!
押さえないシルバーの部分ってなんなんだろう。飾りだろうか…。

しかも、小指は3つも押さえるところがあります。どうも、遠い所にある穴を
押さえる為に合理的に揃えてあるようです。

加えて、裏側、親指担当の所もいくつかあります。
これは、押さえるとオクターブ音が変わるそうです。(だっけ?)
いったいどういう構造になってるのか……
もっとじっくり観察させてもらえば良かったなあ。

リードだけの時に音が出る様になれば、楽器につないでもなんとか音は出ました。
でも、音が低くなって行くに従って出辛くなって行きます。
そういえば、リコーダーも低い音は難しかったなあ。(高い音もだけど)

結局ドレミファソラシドまで行き着けませんでした(爆)
それなのに、まゆっぺさんったらパラパラ~っと音出してました。
凄過ぎます!ってあたりまえかあ(^^;)

いやいや、それにしても難しかったです。
弦楽器の様に、まるっきり違う音が出てしまうという事はなさそうですが、
「音色」になるまでにはやはり時間がかかりそうです。

いよいよもって、やはりピアノだけやってると音色にあまり気を配らないっていうのが
納得出来ました。
もうちょっとピアノも音に気をつけよ~~


うん、やっぱり黒木君って凄いんだなあ。(だから誰?)
よい体験と収穫でした。
まゆっぺ姐さんありがとうございました~~~。




初体験ラッシュ1

全国のぶっ壊れてるみなさんこんばんは、
かめいちジャーナルの時間です。

このコーナーでは数々の初体験の模様をお送りしたいと思います。

第1回
「連弾の楽しみ」



お気づきの事と思いますが、この記事は某お不快レポートでございます。
詳細は関連の各ブログさんにて公開中ですので、その辺を参照して頂きましょう。

さて、実はわたくし、連弾なる物は初めてでありました。
お不快に参加はいいのですが、多分、きっと、いや絶対おピアノを披露せねばならない
のだろうと、チキンの私めは恐れおののき、
行き着いた対策がこれ、連弾だったのであります。

しかし、連弾とは、すなわち、もう一人の相手様に了承を得て、
練習して頂かなければなりません。

参加メンバーの皆さん、それぞれに持ちネタやコソ練、隠し芸等、
いろいろご準備のご様子、はたしてもう一つメニューを増やして頂けるのか?!


そんなおり、
ちょうど私のお気に入りのCD「猫踏んじゃったスペシャル」なるものに
バイエルから抜粋の連弾が4種類あるのを思い出しました。
これですよ!これ!

メンバーの皆さんはバイエルの達人でいらっしゃいます。
ついこないだブログで腕前をご披露されていた曲ばかり。
これなら、ご負担をかける事無く、協力して頂けるかもしれない!!
早速アポをとりつけました。

みなさん快諾くださった時はただもう涙するばかりでありました。


という訳で、お誘いした私がみなさんの足を引っ張る訳にはいきません。
CDにあわせて、じっくり練習致しました。

それだけでも
結構楽しくありました。
へえ、連弾って楽しい物ですねえ。
これは本番も期待できそうでございます。


さてさて、とうとう迎えました当日。
連日の雨も根性であがり、なかなか良い出だしであります。
聞けば、ニッカさんが晴れオンナとの事、なんと心強い事でありましょうか。


おごそかに、おもむろに、その時はやってまいります。
まずはまゆっぺ姐さんと、その後、みつぶん氏と、そしてニッカ様と、
なんと楽しい時間でありました事か!

みなさんの腕前により、すんなりスムースに合わせる事ができ、
とても満足のいく仕上がりと相成りました。
感謝感激雨霰であります。

次回は是非とも、mogu様、お師匠様ともお手合わせ願いたい物でございます。


ところで、
わたくし、ちょっと気付いた事がございます。
連弾の醍醐味、とでもいいましょうか、
一番楽しい所とは…


まるっきり合わない

ところではないでしょうか。

いえ、もちろん、最後に出来上がった時もうれしいのではありますが、
なんといっても、最初のころの

テンポの合わなさ加減とか、
相手の指を踏んじゃったりとか、
最後の1小節でコケたりとか、
腕がクロスして弾き辛い事とか、
途中バラバラなのに、帳尻合っちゃったりとか

そんな過程こそ
物凄く楽しかったのでございます。

しかも、録画中とかは、どちらかが間違えてもポーカーフェイス、
いかにスルーを決め込むか、というのも楽しみどころであります。
間違えた所から随分進んでから、こらえきれず吹き出す事もしばしば。


こんどはもう少し長めの曲が良いかもしれません。
そしたら、そのへんの楽しい時間が
もっと長く取れますでしょうから。

あまりに楽しく、何度も弾いていました故、時間が押し迫り、
コソ練してたソロ猫踏んじゃったを披露するタイミングがなくなった事に
陰ながら胸を撫で下ろした事はここだけの秘密でございます。


チキンハート

部分練習の続き、になっちゃいますが‥。

全体の譜読みをとりあえず終わらせて、
さて、どこを部分練習するか‥。

もちろん、ニガテなところです。
ニガテとは?

私のレベルでは、
思い通りの曲想を表現できてない。



などという
高レベル且つ音楽的な内容では決してなく、
タダ単に
何度弾いても間違える部分。

それ以外の何者でもありません。ハイ


で、何度もやる訳です。

片手ずつ、とか
ヤケクソ気味にドゆっくり、とか
永遠にそこだけ、とか。

そうこうするうちに、なんとなく間違えなくなってきます。
おお~~~、やればできるじゃん!クリアか?!

次に少し手前をくっつけて長めのスパンでやってみます。
できた!
フフ、ざまあみろ!


こうなると次はモチロン通し演奏です!
あれだけやったんだから!

でも………やっぱりミスった!

しかも
ニガテ箇所の手前で。


そう、チキンハートの私、
もうすぐ例の場所だ!ニガテなとこだ!と思っちゃうと
それで緊張して手前でコケるのです(爆)

もうこれが始まっちゃうとエンドレスです。常に間違えます。
しかも、その手前の部分はそもそも別にニガテでもなんでもないので、
そこの部分練習をしたからって改善される訳じゃありません。

仮に運良く改善されても、今度はそのさらに手前でミスります(爆)

は~~。なんとかしてよ。これ…




ちなみに、チキンハートとどまるところ知らず。

もうすぐ、イチバン好きなところだ!の手前もコケます。
ここはカッコよく決めないと!の手前もコケます。
こないだ凄くウマく弾けたんだ~♪の手前もコケます。


ま、理由はどうであれ、客観的に見ると、
ただの練習不足。ということになるんでしょうね。



プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ