部分練習の怪

効果絶大と評判高い部分練習。
みなさんは、ちゃんと使いこなせてますでしょうか。

といいますのも、実はワタクシ

泥沼です。


ホントは一度、どなたかの1曲が仕上がるまでの全プロセスを
見せて頂きたいと思うくらいです。
そういうDVDとかあればいいのにね。
または、ディアゴスティーニかなんかのセットでないかな。
3ヶ月で弾ける様になる「月光ソナタ」みたいなの。

だって、他の方がどういう練習を重ねて、そんなにキレイに弾きこなせる様になってるのか
知りたいじゃないですか。
もしかしたら、私の想像を遥かに超える血のにじむような練習をしてるかもしれない。
もしかしたら、毎日うさぎ跳び100回やってるかもしれない。
もしかしたら……こんなにいつまでもダメなのは私だけかもしれない(滝汗)


あ、部分練習の話でしたね。

部分練習。意味は分かります。
ニガテなところを、部分的に集中的にやっつけていくんですよね。
年末大掃除に例えるといいでしょうか。

たとえ、ウチみたいに、日頃のグウタラが災いして、どこもかしこも汚くても、
いつまでも全体をざっとなぞっていただけでは
やってる時間の割に成果もあがらなければ集中力もつづかないし、
モチベがあがるような達成感も希薄。

ならば、より汚いところを集中的に潰し、せめて他の比較的マシな箇所の
レベルにまで持って行きましょうか。
で、全体がこなれてきたら、さらにまた、より汚い所から磨いて行きましょうか。

まずは換気扇、とか、コンロ周り。とか、水回りとか押し入れの中とかエアコンとかリビングとか

やりましょ、やりましょ。

でね、まあ、機嫌良くやる訳ですよ。今週換気扇、来週コンロ。
そこまではいい。

問題は次ぎくらいからです。
次、じゃあ、水回り。頑張ります。
でもね、ゴハン、毎日つくるじゃないですか。そうすると、
汚れて行くんですよ。最初にやった換気扇。次にコンロ。

せっかく終わらせた所が、よりキレイを目指したい所が、他をやってる間に
また徐々に汚れて行く。
これじゃいつまでたっても全部がキレイになれっこないから気になって、
ゴハン作る度に換気扇とコンロをまた磨く訳です。
そんな事してる間に、時間と体力と気力を使い果たし、次の水回りをやるパワーが
残されていない。

最初にやった換気扇とコンロのキレイを保つ事と、
次のターゲットの水回りをやっつける事の両立が出来ないんです!!!
で、そのうち、力つきてきて(もしくは常にやってる事と違う方が気になって)
どこもかしこも中途半端で挫折………という結果に落ち着く訳です。

いえ、掃除の話じゃないですよ。
おピアノの部分練習の話です。
記事が長くなるのであえて、たとえを変換しませんが……。


このへん、みなさんはどうウマくクリアされてるのでしょう…。
それとも私は忘れて行くのが速すぎるのでしょうか‥‥
やはり、
ケシゴムをもった霊
の仕業でしょうかねえ。



ま、部分練習がうまく行かない私は、ちなみに大掃除も上記のまんまですけどね。


覚悟はしていた

えと、今日は怖い話ではなく、暗い話です。
ホントまじで暗くなっちゃうので、書かない方が良いとは思いつつ
書きます。
書かねばならないのです。




実は、昨日夜、ひげちゃんが永眠致しました。
もう2週間くらい前から、食欲がなくなって、ガリガリにやせ細ってしまってました。
だから、流動食を作って食べさせていたのですが、
おいしそうに食べてくれていたのですが、
とうとう、それももどしてしまい‥‥
栄養がとれなければ、どうしようもありません。
覚悟するほかありませんでした。

毎日いつその瞬間が来るかとビクビクし、会社なんか行ってる場合ではなかったのですが、
そんな時に限ってどうしても行かねばならない仕事というのは入ってる物で。

でも、ひげちゃんは、根性で私が帰ってくるまで待っててくれました。

なんにもしてあげられなくてゴメンね。ひげちゃん。
今までありがとう。








えと、このままじゃやたらに暗いので……
いつもの私のノリで締めときたいと思います。





日曜日、近所のペット霊園に火葬にいってきます。
今日、その予約の電話をしました。


かめ「すみません。ペットの供養をお願いしたいのですが」
霊園「あ、はい、(中略)失礼ですが、ワンちゃんですか?ネコちゃんですか?」
かめ「カメレオンです」
霊園「カ………メレオン‥‥ですね」


敬称つけんかいっ!!敬称ぉ!!
カメレオンちゃんとお呼び!






今日も暑いので

ひきつづき怖い話を致しましょう。



ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は一人暮らしです。
もちろん、ヒト科のお話ですが。

それが、最近どうももう一人いる様なのです。
ちょうどおピアノを置いている部屋だと思うのですが‥

というのも、おピアノの練習をしている時にすぐソコに気配を感じます。
相手をしてもしょうがないので、というより相手したくないので、
極力気にしないようにしているのですが、
コイツが結構なくせ者で、
悪さをしてくるのです。

やはり、霊というのは、普通では考えられない様な事まで出来てしまうようで、
なんとコイツは私の頭の中に侵入してきます。
そして、どこぞの映画のタイトルのように、消しゴムで情報を消していってしまうのです!!

そう、毎日練習しているのに。もう1年近く練習している曲なのに、
端から忘れていくかのように情報を消されていってしまいます。

特に指使いです。
指使いを忘れたり間違えたりしたら、次が続きません。
お陰で最近、弾けば弾く程指使いがめちゃくちゃになり、
弾けば弾く程、間違いが増えていってしまいます。

前はそんなとこ間違えなかったのに!
普通に弾けてたのに!!

もう、音ひろいの時期は終わって、曲想をいろいろつけていきたいのに
これじゃ、先へ進めません。いえ、後退していっています。

は!もしや、霊は二人いるのでしょうか。
情報を消していくヤツと、足を引っ張って先へ進ませないように、
沼の中に引きずり込もうとするヤツ……

だれか!
浄霊の仕方を教えて下さい!またはいい祈祷師を紹介して下さい!!
このままじゃ私!とても困った事になっちゃうんです!!!

だってこの霊達は、おピアノの部屋に取り憑いているのでなく、
私に取り憑いて、レッスンの時も、スタジオにも憑いてくるのです!





本当にあった怖い話1

全国の湿度にヤラれてるみなさん、こんばんは。

今宵は、かめいちジャーナル「恐怖体験係」に寄せられたお便りを
ご紹介しましょう。
尚、このコーナーでご紹介するお話は全て実話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











その日私は友人と、とある和風ファミレスに入った。
遅めの夕食を摂る為だ。

そこはファミレスとはいえ、オーガニックな素材にこだわった
多少高めの価格帯。
味もそれなりなので、結構気に入っていた。


二人でそれぞれメニューを眺め、決めた物は偶然にも
同じ「レディース御膳」。
決して量が少なめ設定な訳でなく、
女性好みに、プチ食前酒や茶碗蒸し、デザートの白玉団子まで付いている
なかなか優れもののセットである。

料理を待つ間、何気なく辺りを見回す。
なんだかひっそりとしていた。
客が少ないせいだろうか、時間が遅いせいだろうか。
今から思えば、その空気自体、すでに普通ではなかったのかもしれない。
しかし、その時は大して気にも止めなかったのだ。


しばしの後、料理が運ばれてきた。
メニューの写真と違わない見栄え。
うん、いいね、やっぱりこの店はハズレなし。

会話を弾ませながら箸を進める。
そして私は、茶碗蒸しのフタを取った。



それは、不思議な光景だった。
こういう物だろうか。
なにかが不自然だ。
なんだろう、何が変なんだろう‥
なんだろう‥‥



そうか、わかった。
この茶碗蒸し、



……食べさしだ


そうそう鍵盤!

さてさて、あれだけ騒いでいた鍵盤の重さですが………


先生のとこのグランドの感触、
ちょっと重いな~~~くらいでした!
いつもは、凄く覚悟して行ってもそれでも、「重い」と
感じてたのが、
少し、いや大分、許容範囲内に!!

だからといって、玉砕せずにレッスンを終えて来れるはずはなく‥‥
それどころか、重さに意識が向かずに済んだ分、いろいろと‥‥はい、いろいろと‥。



そして昨日。
恒例の御仁スタジオへまたもやお邪魔してきました。
なんとなんと!!
かのスタインウェイ様が軽く感じる!!もとい、重く感じない!!!!!

どうもウチの鍵盤の重さはちょうど御仁スタンエイ様くらいに昇格したようです!
まあ、まだ自分ちで弾いてても多少重さを感じるので、
それがへっちゃらになるくらい頑張りたい物ですが。


そしてやっぱり、重さから意識がそれると、他の物が見えてきました。

先日のレッスンで、先生に頂いたアドバイス、
「小さい音でカル~く同じ音を弾く時は、1回目弾いて、下がった鍵盤が
勝手にあがってくる、そのあがってくるタイミングにウマク指を合わせてやれば、
わざわざ弾かなくても指に当たってまた勝手に鍵盤が下がって音が出る、ていう
感じで」

おウチでやってて、
理屈的には分かる気がするのですが、感覚がわからない。
というより、戻ってくる感が‥‥う~~ん。ん?

それが、昨日ちょっと感じたんです。
確かに勝手に鍵盤があがってきて、それにウマク指があたると、
バウンドして、
勝手に鍵盤が下がって音が出る!


その、勝手に鍵盤があがってくる、
指を押し上げる感が凄くあるんです。

グランドの鍵盤の重さは、鍵盤を下げるときよりむしろ、
あがってくる時により感じる!!様な気がします。

電子ピアノでは、よく、鍵盤の重さを重視したのしないの、って話を聞きますが、
そもそも、生ピアノと電子ピアノでは、重さ、テンションのかかるタイミングがちょっと
違うよな~って思ってましたが、
グランドとアップライトでも、違うんですね。電子VSアップのそれとは
違う性質の話ですけど。




初めて実感として、
ああ、アップライトとグランドはアクションの構造が違うんだな~と思いました。

なかなか良い収穫です。ね。



今週来週はずっと仕事部屋では一人っきりだから
さぼっちゃお~~って企んでいたのに
仕事が次から次へと入ってくるよう~~

ぜったい見てるヒトいる。誰かに見られてる!
さぼれないように操作されてる!!!

時代錯誤

おピアノ始めてから、よく使うもの。


手はモチロンですが、
なにより頭!
この2年、脳みそがフル回転してます。





ちなみに私の脳みそはそもそもちょっと油切れてて、
モーターも旧式で重い為、
熱を持ち易い。

で、エコじゃない。

まあ、分かり易く言うと、
ハイオク 2キロ/リッターってとこでしょうか。


それが、特に最近なんですが、
リッター2キロ走ってないようなんですよ。
かなり燃料食っちゃってるみたいで、
実質1キロしか走ってないんじゃないか。って。

だって、どう考えても計算合わないんですよ
一週間前も書きましたけど。

9時に練習が終了する頃にはなんかクタクタで、
晩ゴハンの準備するのに、10分くらい休憩しないと…
って、休憩してる間に早く作って燃料補給したほうがいいんじゃないかって思いながら‥。


う~~ン。
もう少し多めに燃料が必要なのかな。
今までの量じゃ足りないのかな?
じゃあ、もちっと食べたほうがいい?





その割には、
腹周りに余ってる物が増えて行ってる気がするのですが………

えと、流用とか、未使用分繰り越しとか、ナントカ割とか、
付いてないんでしょうかね。


ハッッ
旧式だからか?!







禁止令発令!!

最近レッスンに行く度にナニかを禁止されます。


第1

「ルンタ弾きの時、手首を上下させない」

ええ~~!
ルンタするのに?
手首やらかくするのに??

って最初は思ったけど、
たぶんそれは‥‥
手首だけ動かして満足して、
肘や肩や全身からやらかく、ていうの忘れちゃうんじゃ‥
という先生の懸念があったのでは?

と思う今日この頃。(いや、もうちょっと前頃)
ルンタしたいのに、手首自体の上下運動を制限されたら、
必然的にもっと手前(肘とか肩とか)から動かすしかない状況になるもんね。

やるな、せんせい





第2は

「手の重心移動する時、身体を動かさない」

ええ~~!
イメージよイメージ!
全身で弾くのに?

って最初は思ったけど、
たぶんそれは…
身体だけ傾けて満足して、肝心の手の方は重心移動されてないって事?
いえ、多分じゃなくてそうです。
だって先生がそうおっしゃってたもん。
この文章は、韻を踏むためにわざと書いてるの!

確かにおウチでいろいろやってみたけど、からだを傾けたからって
手の重心が傾く訳じゃ無し。
それとこれとは別なんだな~。自分に自分がだまされないようにしなくちゃ。

やるな、せんせい




そして先日は…

「リズム取るのに上半身は動かさない」

ええ~!
リズムに乗って弾きたいのに?

って最初は思ったけど‥
今も思ってるけど‥

どうも第2の禁止内容と同様、上半身がリズム刻んでるつもりなだけで
実際は、リズムの邪魔をして遅れていってるそう
ま、ね。運動神経悪いしね…(T^T)
んでもって身体が動いてるだけで、指先までリズムが伝わってないんだって。
私の場合。

ぬう。またしても自分にだまされたわい。
やるな、わたし(違)



さてさて、この3つの禁止条例ですが、下手すると
特性堅物弾きの出来上がりです。

でも、堅物弾きしろって言われてる訳じゃないとちゃんと分かってるも~ん。
要は,リズムも重心も、ルンタも、全身からだだ漏れにしないで、
指先に集めて、そこから一気に出せ!って事だよね!


たぶん……。




















たぶん……                        ‥‥?

ハノン

さてさて、レッスンはいつもの様に雑談からハノンからです。

弾き方やリズムのアドバイスのみで、特に何番を、という宿題ではないので、
ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと6番をやってます。

弾き始めました。
まずはゆっくりレガートからです。
いつもなら数小節でストップがかかるのですが、今日はかかりません。

故にそのままぞっこーします。
もうすぐ1往復終わりますが、まだストップがかかりません。
えと‥‥どうしよう…?
勝手に終わってもしょうがないので、そのままノンストップで、次の
リズム練習に突入します。

まだストップがかかりません。
えと‥‥いいのかな。
なんとなく不安なワタシ(爆)

そのままノンストップで往復をつづけ、
いつもの家でやってる通り、8往復して、終わりました。

本来なら、さらに違う番号曲で7往復に入りますが、
とりあえず自己判断でストップしてみました。



先生「今ので、だいたいいつものウォーミングアップ?」
かめ「はい。」
先生「だいたい‥‥8分程ね。いつもやってるの?」
かめ「はい!

先生「そう‥‥長過ぎ


(#/_ _)/ドテっ(ぷろでゅーすどばいまゆっぺ)


いや、ホントうちの先生面白過ぎです。
その為に今日は無言を決め込んでいたのね(^^;)
それにしても8分間も延々とおなじハノンばっかり、
よく辛抱して聴いてくださいました。
先生っていう職業は偉大だなあ。


8往復もノンストップでやっちゃうと、手がその長さ分持ちこたえる為に
楽をし始めるのであんまり良くないとの事でした。

これはどうも、いつもおっしゃってる「無理な弾き方にならない様に楽な姿勢を模索」
とは、意味が違うようなんです。
今のところはまだちょっと分かりませんが、
頭は確かに楽しようとしていました。

家に帰ってアドバイス通り、途中で何度かに分けて、ノンストップでは3往復どまりに
したのですが、その方が確かに集中力があるかも、とは思いました。



そしてもう一つ。
手の負担の事と、弾き方のチェックの為、
以前一度ブログ上で教えて頂いた
「弾ける様になっちゃいけない」練習も詳しく教えて頂きました。
仮にハノンの42番(アルペジオの練習)など、やった事のない物を
1段だけ、初見で、16分音符=30で弾く。1日2回まで。

これだけ遅いといろいろ考え始めるので、その考える事が大切なんだとか。
あとは、手が楽な姿勢を探し始めるんだそうな。
う~~ん。ワタシの手、ちゃんとやってくれるかな~?(^m^)


さて、おウチで早速やって見ましょう!
メトロノームを30に合わせる。30に‥‥‥結構上だな。30か‥‥


30




あ!!せんせい!!!
うちのメトロノーム、

30がありません!!

40からですう~~振り子式だからかな。
という訳で40ではじめます~~(爆)


少女

今日はレッスンでした。
いつも、自分の後の方と相見えた事はなかったのですが、
今日ははじめて、次の方がいらっしゃいました。
急いで片付けをしているところへご到着。

かめ「あ、こんにちは~(汗)」

次の生徒さんはとてもかわいらしい、少女でした。

先生「このおねいさん、猫踏んじゃった弾くんだよ~」
かめ「いえ、弾けなくて困ってるんです(オバチャンじゃなくて良かった~)」
先生「○○ちゃん、猫踏んじゃった弾ける?」
少女「うん!」
先生「じゃあ、ちょっと弾いてあげてよ」


まったく臆する事なくピアノへ向かい、弾いてくれました。

その指のなんと華奢な事!!
普段、あまりお子さんを見た事のない私はある意味衝撃的でした。
黒鍵の幅の半分くらいしかないような華奢な指。
その指で先生とこのメチャ重鍵盤をつかみます。
彼女の前では鍵盤はほとんど拍子木のような大きさです。


いい歳ぶっこいて、鍵盤が重いだの手が届かないだの文句ばっかりの私は
恥ずかしくなりました。



いろいろとかわいいお話の後、
玄関で靴を履いてる私を先生と少女が見送ってくれます。

かめ「小さいうちにがんばってね!でないと私みたいに……」
少女「ていうか、もう年長さんだもん。小さくないもん!




ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛(プロデュースドバイニッカ)


た……たいへん失礼をば致しました~~~~!!!
先生、彼女に謝っといて下さいね(汗)




でも‥‥ホント声を大にして言いたい!
がんばってね!楽しんでね!
絶対大人になってから楽しいからね!




え?レッスン?今は聴かないでくれ‥‥‥‥。





燃料切れ

今日またお遊びの楽譜買っちゃいました。
で、ルリルリ持って帰ってきて、いつもの練習の手前で
あちこちつまみ食い‥モグモグ.


そのままいつもの練習に突入。
最近ちょっと調子いいのでこれもまたルリルリ練習

でも、今日はあまりうまく行かないなあ。
レッスン直前はいつもこんなん。とモクモク練習。

おわ!9時過ぎてる!
残念ながら時間切れです。シブシブ終了。

ふと気付くともうお腹ペコペコ。

実はワタシ、メチャクチャ燃費悪いのです。
計算間違ってお腹空きすぎると、動けなくなります。

平日は会社から帰ってまずおピアノ、
結構空腹の状態で9時から夕飯を作りますが……

おピアノに夢中になって赤ランプに気付かなかった。
という訳であえなく燃料切れ。ビービー。


バタン。

マジ?

ウチの鍵盤を重くしてもらって、えと…どれくらい?
2週間弱でしょうか。

慣れました。


まあ、まだ重いなあ、とは感じますが、最初より腰砕けにはなりません。
ま、まさか時間が経つと音程みたいに戻っちゃうって訳じゃないですよね?!



しかもしかも!

なんか、鍵盤が軽かった時より弾きやすいです。
前より早く弾けるようになってたりもします。

重いのになんでだろ…。


ただ…
慣れる前は、鍵盤の戻りを指に感じることができた、
‥‥というより、指が負けてて押し戻されてたって方が正解ですが、
それが、また無くなっちゃいました。
またガムシャラに戻っちゃったかも。

または、指筋付いたかな?

早!!



な~んて、こんな調子ぶっこいたこと言ってたらヤバイじゃん
明日れっしゅんだ~~
センセイの「ふふっ」が見えるようだ……(爆)

じゅうじつ

はあ~

尊敬出来る人がいてるっていいなあ~~




……と最近実感するのでありました。(≧m≦)





検索キーワード

まゆっぺさんのところで、何度かこのネタ読んで、
すっごい面白いな~って思ってました。
で、その度にウチは?って見てみるのですが、

全然検索されてない……
ま、ね、ウチのブログ、会員制だからね(嘘)

でも昨日久しぶりに見てみたら‥‥ありました、ありました。
すっごいの!!
という訳でいきなりですが
ダントツ第1位行ってみたいと思います。






ずばり!






bamaman (爆)

し、ししょー!オッカケがいますよ~。いや、サポーターか?借金取りか?
断じて私ではありません。

この広い世界のどこかで、ししょーの全てを知りたくて検索掛けてしまう人が
いるんですね~。はあ、感動です。
この人、ちゃんと本家にたどり着けたかしら……
あ、本人だった、っていうオチはナシでお願いしますよ。


というわけで、私も負けていられないので(謎)
早速bamaman 検索してみました。

ほお~。
へえ~~~。
爆!!!
イヤン、ししょーったらっっ



ここまで来たら、やっぱり次は自分を検索してみたくなりますね。
「かめいち」

うん、トップは‥とんかつかめいち
あと、かめいちうどん もありました。
個人的にはステーキかめいち、がよかったなあ。

で、コレコレ!
http://www7.plala.or.jp/sutabata/kameitini.htm

すご~~い。ウチのみるちゃんもヘルマンりくがめです!
ちょっとウレシイかも。この偶然
ちなみにその昔、ポストペットのカメに「かめに」と名付けてました。


ちゃんちゃん♪



追伸
ちなみにその他の検索キーワード。

●ピアノ購入 失敗 
●失敗 練習 かける言葉 
●失敗 心 立て直す 

●催眠術 練習会 

な…なぜにこんなに暗い?  




まだ先週のコンサート?

12人のソリスト達が、指揮者なしで呼吸のみでアンサンブルする。
それなのに、まるで一つの楽器を一人が弾いているかの様に
見事に音が揃っていました。

だから曲の最初は、とても静かで、12台の楽器が関与しているように感じないんです。
それが、曲が展開していくに従って、どんどんどんどん広がっていく…。

蕾はゴルフボールくらいなのに、咲くと手のひらサイズを超える
無数の花びらを持った芍薬のようです。


そして、やはり一番スバラシイのは「間」でした。
それだけの人数がいながら、寸分の狂いなくフワっと音が入る、スッと音が消える。

あの無の時間と空間。
それを充実させるために楽器を鳴らしているのか、
それとも音の副産物なのか、

音楽とは、本当に時間の芸術なんだな~と実感させられます。
どうやっても手元に残しておくことが出来ないんですよね。


とにかく、とてもいい演奏会でした。
みーはー根性丸出しで行った甲斐がありました(^▽^)

しかし………
結局のところ、ストラディだからよかったのか、ベルリンフィルだからよかったのか、
そのへんはさっぱり……。

あと、素人的に分からないのは、弦楽器の音の出し方です。
以前ちょっと聞いたことある話では、特にバイオリンですが、
オーケストラの一員として弾く弾き方とソリストとして弾く弾き方では
違う音質を出すようにするんだとか?
でないと、ソリストのパートがオーケストラに埋まってしまうんだとか……

まあ、私の耳レベルででも、ソリストの方がなんか太い音だすな~とは
思うのですが、

もしや、オーケストラと室内楽でも弾き方違うのかなあ。

私、ソリストのバイオリンは結構スキなのですが、
オーケストラの一部としてのバイオリンの音はそれ程でもないんです。
でも、今回の室内楽はよかったな~。

これは、弾き方を変えてるのか、それとも奏者の腕前なのか、それとも
ストラディだからなのか‥‥‥‥
結局わかんないことだらけ。
でもいっか、そんな事。
理屈で聴くんじゃないしね。






余談その1
 ねえねえ、ちょっとツッコミ入れていいですか?
 チラシに確かに「11台のストラディ」って書いてあるんですよ。
 でも、12人いたんですよね~。
 チラシに乗ってる顔写真も12人いる(他にチェンバロが一人いますが)
 じゃあ、どれか1台はストラディじゃなかったってこと?
 なんか、その人かわいそうだなあ(爆)


余談その2
 当日私は会社を休んだのですが……ちょうどその日は、ウチの会社の人間が
 まさにサントリーホールカラヤン広場のイベント撤去の日でした。(爆)
 
 かめ「私が行くまでにちゃんと奇麗に片付けておいて頂戴ね、オホホホ」
 社員「なんだとコラ!撤去に参加してからコンサート行け!!」


先週のコンサート2

このコンサート、
11台のストラディ勢揃い、ってだけでもスゴイですが、
もちろん奏者も凄いのです。
あの!
ベルリンフィルのソリスト達勢揃いです!!




いよいよです。
厳かに客席灯がおちる………
シャンパンを模したステージ上部のシャンデリアも光量がゆっくりと落ちます。


どこからともなく、何の音かわからない、

ただ、音楽がふわっと感じられました。
まるで頬をなでるそよ風みたいにやわらかく。

集中しよう、とか、
息をひそめなきゃ、とか、
雑音立てない様に、とか、
隣の人が……、とか。

そんな全ての緊張も雑念もまったく感じませんでした。
ゆっくりと深呼吸するような、

そこには、
他の人も、自分自身も、何も存在しない。
ただの空間。
もしかしたら私自身も空気なのかも。

私はこの日、何を聴きに行ったのだろう。
空気だったのか、時間だったのか……。無だったのか………。
音楽とは、もしかしたら、そういうものなのかも。




土砂降りの雨が降り出しました。
いえ、拍手の音です。
このホールは、拍手もきれいにひろがり、自分の手から出る単音より
全体に広がる音の方がよく聴こえます。
まるで、急に降り出した土砂降りのように私を包みます。

20分の休憩の時間のようです。
現実世界に戻るまでに多少時間がかかりました。
あれ?あ、そうか、休憩か。



さてさて、現実世界では、それはそれで楽しみましょう。
実は私、コンサートの幕間にお茶をしばくのがお気に入りです。
早速ホールから出て、バーに並びます。

今日はアイスティー?オレンジジュース?
あれ?みんなアルコール持ってる?

いままで行ったコンサートでは、何となくアルコール人口は少数だった気がします。
だんとつでホットコーヒーが人気でした。
それが、ここでは、ワインやビールの人が多い。
これは‥サントリーホールだから?それとも演奏がよかったから??

どうしよっかなー。
つまみなしでワインはきついし、ビールはどうも……。
なんとなく並びながらメニューを見る。

コーヒー
紅茶
ペプシコーラ
ペリエ
ビール
ワイン(赤白)

ここまでは普通。みなれた光景です。
さらに読み進めると‥

スパークリングワイン


おおおお!!!ここはスパークリングワインがあるのか~~
じゃあ、決まりだな(^▽^)

スゲー サントリーホール!
いちいち違うなあここは。


ほくほくしながら、さらにメニューを見つめる。

………

シャンパン

おおおおおおおおおおおおおお!!!!!


シャンパンです!!
私の大好物!!!

で‥でも……いんじゃない?スパークリングで。
いやいや、あんなに素敵な演奏だったんだ!
ここはどう考えてもシャンパンでしょ!!あなた(誰?)

というわけで、オンナが1人でシャンパン。
しかもジーパンで。(爆)
いや~、凄いな。

ちなみにメニューはさらに続きがあり、

ウイスキー山崎
ウイスキー響

ううむ‥‥

スゲー さすがサントリーホール!!
コドモの来るとこじゃねーな。


まとめはまた明日。つづく。


スゲー 長文……(滝汗)

先週のコンサート1

あの爆笑コンサートから3ヶ月半。

今回のはちょこっと期待していました。
いえ、前回のも期待していましたけどね。

なんと言っても今回は
サントリーホールです!
そして演目は
ストラディヴァリウス・サミットコンサート
これはもう期待しない訳には行きません。

なんたって端から端までストラディ!
バイオリンもビオラもチェロもコントラバスもみ~んなストラディ!
総額90億円だって!!

スゲー ストラディ

とはいえ、バイオリンに興味が出たのつい最近。

でも、ストラディの名前は知ってる!
前回のコンサートでもらったチラシで見つけ、
早速チケットセンターに電話したのです。

かめ「5月のストラディのチケット欲しいのですが」
係員「3日間ありますが、どの演目がよろしいですか?」
かめ「1階席が空いてる日ならいつでもいいですっ

スゲー みーはー

だって~。どうせ知らない曲ばかりだもん。


で、当日
サントリーホールは20数年ぶりです。あの時は駅から散々迷ったので、
今回は用意周到にしっかり調べていきました。

……でも迷った。

スゲー 方向音痴爆裂!!

だって~。Y●HOOの検索がウソついたんだもん。

でも、時間には余裕があったので。しばし外で待つ。
あれ?なんだかおめかししてる人が多い……。
ジーンズなんかで来てるの私だけか?

そして開場の18時半。
ん?どこかでなんか音がする‥‥
少し入口に近づいてみると‥‥

なんか仕掛け時計が動き始めていた!
アンティークっぽいオチャレなデザインです。
そして、派手に音楽が流れ出しました!
それにあわせて、係の人が内側から扉を開きます!!!

スゲー サントリーホール!!カッキー


いままで、行ったコンサートでは、入口で大量のチラシと共に、
今日のプログラムの小冊子かプリントをくれました。
だから、チラシ(一応プログラムが発表されてる)を持っていかなかった私。

あれ?今日はくんないの?なんで?

あ!!2000円で売ってる!

スゲー さすがストラディ………(汗)


さあ!!
いよいよお席へ。


今回は1階13列の端の方です。
チケット取るのが遅くて、でも1名様だったお陰で根性で残っていた
1階最後の席です。

座ってみると‥あれ?ステージが正面に見えます。
結構真ん中よりじゃん?

いえいえ、実はこのホール。
すべての席がステージに向かっているのです。
しかもステージは扇形です。
つまり、ステージを中心に見事に放射線状に座席が配置されている!

ステージに向かって真横向いてる席が平気であるどっかのホールとはえらい
違いです。
音響だけでなく、全てに配慮が行き届いているんですね~。

スゲー さすがサントリーホール


開演5分前。
ホール内にさわやかに
ウツクシイ教会の鐘の様な音楽がひろがります。

どっかの割れ鐘ブザーとはえらい違いです。
コレよコレ♥




やっぱりつづく。

ナゲー 前振り(爆)
プロフィール

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ