FC2ブログ

おまけ2

プリンのリベンジした。
前回は全卵1個、卵黄2個だったので、
そもそもかたまり辛い配合だったようだ。

という訳で今回は全卵3個に変更。


よっしゃ~~固まったで~~

寝る前だっつーのに試食。

うん。‥‥‥‥甘さが‥‥‥‥足りない。‥‥



どっちかっていうと
卵豆腐だ。



だよな、全卵3個使うという事は前のより
白身2つ多いという事だもんね。

砂糖増やそうよ。考えなくてもさ。




あたまわるい……わるすぎる。‥‥‥‥



スポンサーサイト



見た目は大事。

同じ曲でもいろんな楽譜が売ってますよね。
いろんな出版社と言った方がいいでしょうか。

なんか、聞くところによると、強弱とかの指示が違うとか、指使いの指示が違うとか、
限りなく原本に近いとか、トリルの入り方が違うとか、
いろいろあるようですね。

みなさん、これは完全に「好み」で選んでらっしゃるのでしょうか。
それとも、派閥があったりとか、正解があったりとかするのでしょうか‥‥。


ちなみに私は完全に見た目です。

見た目で選んで、結果としてほとんど全部が
全音のブルーのシリーズです。



でもまあ、これに関しては、本当にこのデザインが好きなのか、それとも、
幼少の頃このシリーズだったから、ただ懐かしいのかはわかりませんが。

で、ブルーシリーズ(と仮に呼びます)でもさらに順位がありまして‥
今のお気に入りは、断然、「MOZART SONATEN 1」です。
これを使ってK332の3楽章を練習しています。

ハイドンは昔から持ってたブルーシリーズの「ソナタアルバム1」です。
実は、モーのK332 3楽章もこの「ソナタアルバム1」に載ってます。
こっちの本を使えば、レッスンのとき、本の数が減るので
とても楽なのですが‥‥‥

でも、
でもこの、

ソナタアルバムはきらい!!
あ、お好きな方いらっしゃいましたらスミマセン、私情です




バイエルが終わって、初めて手にするブルーシリーズの「ブルクミュラー25」で
まず、「おお~~いよいよ来たか」って感動します。
次に来るブルーシリーズ「ソナチネアルバム1」で感激します。
曲に日本語の題名が付いてないとことか、たまにモーやベーが
混じってる事で、やたら弾ける気になります。テンションあがる~~!

ソナチネの長い旅が終わり、次は?次は?って期待してるところに、
名前も内容も雰囲気もイマイチ代わり映えのしない、
ただ、いたずらに難しくなってるだけの
「ソナタアルバム1」は本当にしょんぼり。

なんか、そんな記憶があってね。
重くてもオバカでも、わざわざ
「MOZART SONATEN 1」担いじゃう訳です。

もちろんハイドンも、そのシリーズ欲しかったんですが、これはあまりにも唐突に
始めちゃったので、「家にあってラッキー」で定着してしまいました。


以前、モーのK448が弾きたくて楽譜探したのですが、
近所の山野楽器にはその曲が載ってる楽譜が1種類しかなかったので、
それを買ったのですが、デザインはイマイチ。
で、銀座の山野楽器を探してみたらありました!カッコイイのが!!
あれ?これは、もしや、のだめ第1話で二人が持ってたヤツだ!いいじゃん~~。

でもなぜかバカっ高い!!
あきらめますかね。
でも、中途リタイアしたのは楽譜が気に入らないからかもしれないなあ。




ちなみに、もひとつ好きなのが。
バッハのインベンションとシンフォニアですが、私のは
春秋社です。箱カバー付きの、純白でやたらに
美しい楽譜です。表紙のフォント(書体)もウツクシイ。

私が子供の頃初めてバッハに出会ったのはこの本ですが、もしかしたら
本が美しかったから
バッハが好きなのかもしれません。う~む。不純だ。




でも!楽譜が気に入るっていうのは大事ですよ~~
先日のレッスンで、先生がおっしゃってたんですが、
ある、生徒さん(お子さん)が、楽譜がブルーシリーズに変わった途端に
俄然真剣に練習してくる様になったんですって!
やっぱりカッコイイ本持つとヤルキ変わりますよね~~

どうせ、私なんか、強弱の好みとか、よくわかんないし。

そういえば、永遠の憧れのあの赤い本!
ホラ!のだめがスペシャル2日目で持ってたやつ。
やっぱあれがピカイチにかっこいいですよね~。

いつかはあれ!と思ってるのですが、聞くところによると、
強弱記号が全然付いてないんだとか‥‥

というわけで、もうしばらくお預けです。


注:本文中の好きだの嫌いだのカッコイイの悪いのっていうのは全て完全に
  私個人の勝手な好みです。もしご気分を害された方がいらっしゃいましたら
  ごめんなさい。すみません。



プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。