FC2ブログ

うちのおピアノ

さて、ヤルキも出てきた事ですし、
このへんでうちのおピアノを紹介致します。

うちのおピアノは、私の口から言うのもなんですが、大変麗しいお姿をしております。
マホガニー色で艶やか、猫足、しかも、正面になんだか模様まで入っております。
ロゴもとても凝り倒しており、洋菓子屋ユーハイムのロゴに似た、まったく読めない
文字です。

……百聞は一見にしかず……ここはやはり、画像が必要ですね。
では、がんばってアップしましょう!

これです!!


















どうですか、いいでしょう!ちょっとロゴは小さくてよく見えないかとは
思いますが‥‥

え?何も見えない?いやいや、そんな事はないです。
いかに私が説明書を読まないからといって‥‥

う~~ん、あなた、心が曇ってませんか?
ピュアな心の持ち主なら見える筈。
ネットのピアノ仲間はみんなピュアだとニッカさんもおっしゃっておりました。
だから、モグリでなければ大丈夫です!


話をもどします。

私は、なんと4歳の頃からヤ●ハ音楽教室に通っておりました。
ちょうどその頃は多分空前のピアノブーム、
猫もしゃくしもピアノを習っており、小学校で友達になったコの家には
必ずピアノがありました。
おかげで私はピアノというものは、いわゆるテレビのような
家庭の標準装備品だと思っておりました。

しかし、うちのみたいなピアノは他では見た事ありませんでした。
黒以外の色したピアノはうちだけ。
子供心にこれはちょっとウレシかったです。

おひな様は二人しかいなくて、段飾りのおうちがうらやましかったですが
ピアノは自慢でした。
が、小学生にその辺がポイントになる筈もなく、一度も
「いいな~」と言ってもらった事はありませんでしたが。

ですが、人生で初めてここで打ち明けます。
実はよそのピアノにうらやましいところが一つだけあった!

それは‥‥‥

蓋にカギが付いている事!!

これはうらやましかったな~~。
うちのはないんですよね。

くやしいから、今まで言った事はありませんでしたけど。


でも、もしうちのピアノにカギが付いていたら‥‥‥‥


多分私はうれしくてカギをかけた事でしょう。
そして、そのカギを後生大事にしまい込んだ事でしょう‥‥

引っ越し族だったうち、

多分今、ピアノ再開してても、
蓋が開かなかったに違いありません。


いや~、よかったな、カギのないピアノで。

あ、そうそう、先ほどアップした写真が見えないと
正直におっしゃったあなた。
あなたこそ本当にピュアな心の持ち主です。

本物には見える筈、こんどこそ、うちのピアノの姿が!







ピアノ

なに?たいした事ない?ま、まあ、御年うん十歳ですから。
画質も悪いね。携帯だしね(^^;)



スポンサーサイト



プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。