FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音感とリズム感。

白状します。私は音痴です。

なんっかこないだからの記事をまとめると、
私の実態が赤裸々に描かれてますね。

鈍感で、運動神経ゼロで、音痴、ついでに方向音痴。イイトコありません。
もう、ここは文字を大きくするのヤメましょうね。不憫ですから。


さてさて、音痴とはなんでしょうか。(大辞泉検索)


1 生理的欠陥によって正しい音の認識と発声のできないこと。
2 音程や調子が外れて歌を正確にうたえないこと。
3 ここでは省略。

私は‥‥3番2番です。

学生のときに音楽の先生に「私音痴なんです。どうしても外れちゃう」と言ったら
「外れてるってわかるんだったら音痴じゃないよ」と言ってくれました。

じゃあ、ひとまず、私の場合は、
[音痴だけど、音感は悪くない。]ということにしておきます。


次にリズム感についてです。
よく、リズム感がいい、とか悪い、とかいいますよね。

つまり、テンポや拍子に対する感覚が良いか悪いか、ということです。
先ほどの、音感の話のノリでいくと、
リズムが狂った事に気付けるなら、リズム感は悪くない、ということになります。

ダンスがうまかったり、打楽器等で素早く複雑なリズムが打てたりすると、
リズム感が良い!と言われますが、それって、
運動神経が良いも多分に含まれるのではないでしょうか。

これをふまえて私の場合で言うと、
[運動神経は悪いが、リズム感は悪くない。]ということになります。

が、なんとなく、ダンスやパーカッションがうまくないと
「リズム感が悪い」と言われがちです。


音感に戻ります。

声に出してメロディーを音程を外さずに歌えれば
「音感がいい」の賛辞を受ける事が出来そうです。

でも、その人にバイオリンを持たせて、今のメロディーを弾くよう言っても
多分弾けないでしょう。
でも、それは、音感が悪いのではなく、ただ単にバイオリンに慣れていないだけ。ですよね。
音感が悪いに格下げにはならないでしょう。

それならば、ダンスが出来なくても、それはただ慣れていないだけ!!

リズム感が悪いんじゃない!!


ですよね~~。ですよね~。これでいいんですよ。はあ、安心した。
私、リズム感悪くないんじゃん!


………え~~っと、ところがですねえ。
最近思うんですよ。
リズムが狂ってる事に気付いているだけじゃイカンだろ。
やっぱりそれを表現できないと意味ないじゃん。

ピアノを弾きたいんであって、ダンスをしたいわけじゃない。と
思っておりましたが、

ダンスが出来るほどに、身体を動かす事が出来なければ結局
ノリノリの演奏はできない!!!!


はあぁぁぁぁぁ
身体を動かす事を極力避けてきた私ですが、
ここへきて、なぜか
そ~~んなことまで精進しなければならない羽目になってしまっているようです。
コアリズム、本気でやろう……。

恐るべし‥‥ピアノ・・



スポンサーサイト
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。