FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってみた!

早速やってみました。ツェルニー30の1番。

譜読み自体は、これくらいだったら楽だなあ、

しかーし!

ちゃんと弾こうと思ったら結構クセモノです。
指がこんがらがる~~。
力もはいっちゃう。はいっちゃう所には、ご丁寧にも解説に
「力をぬいて」なんて書いてあるし。

テーブルの上でやってみたらまあ、出来るんです。が、
鍵盤上でやるとぎこちない。
多分、鍵盤を押さえるって事で勝手に力んじゃってるんでしょうね。
テーブル上だと指に体重を乗せても力は抜けてる実感があるのですが、
鍵盤上だと抜けてるかどうかわかんない。イコール抜けてないんでしょう。


この力を入れるとか入れないとかって感覚は凄く不思議です。

雰囲気的に、筋力が十分にあって、余裕こいてないといけないのかな~とか
思ったりします。

排気量3リッターの車と1リッターの車が、60キロで坂のぼるとして、
結果両方とも上れるんだけど、断然安定感が違うというか、
3リッターの方がエンジン音だって静かだし。

書道だって、たぶんそう。
毛筆とか、腕を宙づりにして、その高さや強さの微妙な調節でもって
字を書くんでしょうけど、
腕を宙づりにする為に根性で踏ん張ってたら、滑らかな思い通りの線なんて
引ける分けないし、でも、最低限
腕を維持する力は入ってる訳で‥‥‥

そのへんのコントロールが出来る様になれば様々な線が(音が)ひけるようになるんでしょうね。


そうそう、この1番、指定速度っていうのが、めっちゃ速いんです。
全体的に4分音符一つ分に音符が3つ(3連符?)なんですが、
それなのに指定が2分音符イコール100だって!!
ということは?
メトロノームのコチ1回の間に鍵盤を6個弾かなきゃ行けない!!
100って速いですよ??



それができたらグールドに怒ってないって!!


あ、出来ないから練習し始めたんでしたね。‥‥‥ハイ
スポンサーサイト
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。