お疲れかめちゃん4

先日ニコニコとソナチネに戻った私…。
ええ、おピアノね。

同じ曲ばかり弾いていてもな〜と思い…

そだ!ソナチネを最初から順番にやって行こう♪
楽章も全部飛ばさずに。

で、1週間やったら出来てなくても次へ進む!!

で、やり始めたんだけどさ〜〜


最初の一個目はまあ良かったんだけど(子供の頃のやった後が残ってる)
そのあと、2楽章、3楽章……
そもそも私は子供の頃どの曲も1楽章しかやらない先生ばかりだったので
他の楽章に慣れてない。
オーケストラ聴くのも実は2楽章はキライ。

そのせいかイマイチ面白くない。

いいや、次いこ。

次2曲目。

う〜〜ん。なんか詰まらん。
楽しい曲じゃないなあ。

…………パス!


なんだ全然順番にこなして無いじゃん。
だってつまんないんだもんorz

なんじゃ?この曲は?系ばっかり(に思える)


これは私のヤルキのなさでしょうか。
それとも疲れてるのでしょうか。

お疲れかめちゃんシリーズ(?)としては疲れてると言う事で
くくっておきたいのですが……


そもそもソナチネアルバムって2冊もあって、ど根性でいろんな作家、いろんな曲が
収録されてるけど、
みんな全部やってるのかしら?

真面目にちゃんと練習して来て進むのに時間が掛からないタイプの人たちは
全部やるのかな?

私は多分一曲に時間が掛かり過ぎてる子供時代だと思うので
先生が飽きて(もしくはタイムリミットで)あまりやってないのかな?

もしくは
曲数は多いけど魅力的なヤツだけに絞ってやるってルールになってるのかな?


↑どうも私は「魅力的じゃない曲が多い」ていう結論を
期待してるようですね。

例えばネットで
ソナチネアルバム、飛ばすべき曲、やっとくべき曲
とか、調べるとでてくるかな?

どっちが楽しいのでしょう。

おお!珍しい!おピアノの記事です!!
こんな事もあるものです(大謎)



今はちんたら「華麗なる大円舞曲」をやってるのですが……
どうもね〜
昔は憧れの曲の音とりしてると楽しかったのですが…
今は何となく…

音取りに必死にならないといけないレベルのものって今一なんというか。。



まあ、普通にやってたんですよ。黙々…て言う程真面目でもないですが。
今は……まだ3ページ目ですが。
ちょっと先へ進むのは疲れたので、とはいえ、華麗なテンポで弾ける訳でもないので
とりあえず左手だけでもリズムに乗ってみよう…とかね。

そんな折り、何となく見たテレビの2時間ドラマ(いわゆる火サス系。サスペンスもの)
で、主役刑事さんのお嬢ちゃんがピアノの発表会でソナチネを弾いてるシーンが
あったんです。

おお!あの曲だ!なつかしいな〜なんて思って
その日はまたソナチネやってみたんです。

楽しいねえ〜〜
まあ曲はさ、ソナチネなんで、いわゆる有名どころではないんですが、
音取り以外で考えたり試したり遊んだりできる余裕がある。
ブルクとかさ〜
イメージを勝手に膨らませて遊んでみたり。

つまりは、一旦通して弾ける様になってからのアレコレをする余力が残ってて
そこで遊べるのが楽しいような気がするのよね。最近。

絵で喩えてみると、
音取りが下書きで、そこからのアレコレが色塗りやデコ。みたいな?

下書きが細密過ぎて時間掛かったりくたびれたりすると、色塗る前に飽きちゃうし、
もう色塗りで楽しむ気力も残ってなかったりするじゃん?
あ〜あの膨大なマスメを塗って行くのか〜。色考えるのか==みたいな(爆)



そうは思いつつも、
どうしても捨てられない有名どころ名曲への憧れ。
どうしたもんかねえ。
え?捨てなくてもいい?
まあそうですけど、上手いつき合い方が出来ないのよね〜(爆)


やっぱりどうもおピアノでは上手く達成感を味わえないなあ。
なんでピアノだけそうなるんだろ。

ガラクタ造ってる分には、上手く行っても行かなくても、今の自分の技量が
どのレベルでも、いつでも楽しいんですけどね。
小さい達成感も大きな目標もなんでもあるし、だからといってどこかに正解やゴールを
設定して焦るなんてこともないし。
ある意味理想の精神状態を保てるんですけどねえ。




まあそんな訳で、一旦円舞曲は打ち切ろうかな。
しばらくまたソナチネかブルクで遊ぼ〜〜。

で、また有名どころが気になり出したら再開。

ぷっ
なんと緩いおピアノ生活。

あ、それで行くとここんとこずっと弱音ペダルオンのみです。
だって、毎日会社に居残ってバーナーってるから
生音オッケーの時間に帰り着いてないのん(爆)

埃だらけ

気付くとなんだか埃だらけ。

ええ、鍵盤が(爆)

おピアノ部屋は年中窓開けっ放しだし、鍵盤の蓋も開けっ放しだもんなー


それでもそこの窓は北側なので風向き的にそこから風が吹くのはそれ程
多くはないんだけど…


え?
もちろん毎日やってますよー
極端に少ない時間ですが。


今はねえ。
ETは終わってなぜか憧れの「華麗なる大円舞曲」です。

ええ、憧れを後に取っといても機が熟す事はないのでやっちゃえキャンペーン中です。

でもページ数が多いんですよ。
最近はブルクをはじめ、見開き2ページまでのしかやってない
数年だったので、
こんな長いの久しぶりです。

長そうなので何ページあるのか数えてません。


で、ちんたらやってます。
あまりにも鈍速すぎて、もともとの曲の「華麗」さを思い出せなくなってきている
今日この頃、だってさ〜
鈍速で弾いてワルツを意識するってどんなん?出来るんでしょうか?

いや、多分、ワルツを感じられない程鈍速出なきゃ音取り出来ないレベルの人は
こゆのチャレンジしちゃいけないんだろうな。


音取りして、とりあえず繋げて弾ける様になったら……
いつか「華麗」になるんでしょうか?
「円舞」出来る様になるんでしょうか?

で、コレが弾ける様になったら
グランドピアノ買っていい許可が降りるのですが?





おお!今日3つも記事書いちゃった(≧m≦)

いかん。でも楽しい。

ようやく左手のアルペジオにメロディーのせられる様になってきました。
最近のET。

はい、珍しく真剣に練習してます(^ー^)

こんな楽しいアルペジオの練習はハジメテかも知んない(^m^)

でも…

メロディー乗せるとやっぱり好みの速度で弾きたくなります。
で、まちがえたり
難しい小節の手前で一旦ストップしたり……

一応メトロ最鈍速でゆっくり練習しようと試みるんですが
しばらくするとまたメトロ止めて
好きな様に弾いちゃう。

だって楽しいんだもん♪

でもそんなことばっかやってたら
せっかくのアルペジオが狂ってきちゃった。

う〜〜む。
せっかく間違えないで弾ける様になってたのに
変な癖ついちゃったorz


でもさ〜〜
鈍速で練習してるとリズム感というか、流れが分かんなくなるのよね〜。
早く自転車で飛びたいじゃん?(大謎)

ていうかまだ最後まで音とりしてないんだけどね(爆)

ようやく

2月です。
今年の一月は長かった〜〜。

もうね、何度セル回してもエンジンかかんなくて、
そんなことしてるうちにバッテリーも上がっちゃって
また充電し直して
またセル回して‥
の繰り返しの一ヶ月。

いえ、私の話しですよ?車じゃないっす。



そんな一月ともようやくおさらばです。
今月からは気合い入れて頑張りたいですね。
と、先週の京都行きから徐々に暖気運転開始して…

そして毎日徐々に時間が伸びて何となく順調?なのが
おピアノです♪
ETのアルペジオがんばってます(爆)

アルペジオ、
指潜りあるじゃないですか。
でもこの指潜りって不思議ですよね。

子供の頃やってた時も指潜りは練習した様な気がしますが
親指を鍵盤に残したまま掌をひっくり返す事無く次の音を中指でとる。(左手)

でもさ〜。
ピアニストの演奏での高速アルペジオでそんな事やってる人
居ない訳ですよ。
みんなべったり広げた掌がそのままの形で次の場所へ
移動してる‥‥。様に見える‥‥。
指潜り、やらないの?



多分、子供のときやってた音階に毛が生えた程度のアルペジオ@超鈍速では
指潜りで十分なんでしょうね。
で、どんどん速度や難易度が増してきて自然に掌ごとスライド移動になってくのでしょうか?

残念ながら私は指潜りアルペジオしかやった事無かったので
未だにそうです。

メトロノームでちょっとずつ速度あげて行っても
頑に指潜り。
もうね、よく親指捻挫しないなって思いながら(爆)

それが最近親指が離れてきました。
コレでいいのかどうかはわかりませんが、
ええ、もちろんペダル踏まないと音は切れますが…
いいのよね?それで?
分かんないけど。

で、右手のメロディーそっちのけで
毎日ご機嫌にアルペジオってるのですが、
ETなので
壮大な宇宙をイメージしながら♪
だってあのチャリごと飛ぶシーンを思い浮かべると感動蘇って泣いちゃうから(大爆)
もっと漠然としたイメージくらいにしとかないと。

そうそう、そういえば
今習ってるバーナーワークの先生の作品に素敵なのがあるんですよ〜。
ネットで見た時に凄く気に入って
昨日の教室の時にとうとう手に入れてきました♪


RIMG2221.jpg

写真だとあんま良さが伝わんないけど…
表面の透明ガラスのレンズ効果でなんだか凄く奥行きが出てるんですよ〜
で、そんな具体的なデザインでもないので
海の底のイメージにも見えるしね♪


と、コレを見つめながら
バーナーワークの目標を思い……
ではなく、いや、それもですが

ET楽しく練習しよ〜〜♪



明日から仕事中にまたステンドグラスです。
これでこちらもエンジンかかりますように♪


園芸の方は、
今日の陽気に一念発起、
去年の秋からほったらかしだったバラの剪定やりました。
まさに3ヶ月も水やりさえ放棄してたのに
けなげに真っ赤な芽をいっぱい膨らませていました。
その姿に感動‥‥
こちらもエンジンかけます。肥料買って来なくちゃ〜〜〜



いろいろ。
春です♪

 キラキラネーム? 阿部 万梨亜

今やってるブルクはアベマリアです。

なぜだかアベマリアってタイトルの曲はどれもこれも
なんとなくクリスマスっぽいですよね。

今年もクリスマスにクリスマス曲準備出来なかったので
ちょうどいいや。と最近はもっぱらアベマリアってます。

とはいえ弱音ペダルばっかりの今日この頃、

一応、丁寧に和音を気をつけて練習してはいるんですけど
いまいち音がよくわかりません。

気分だけ聖なる夜な音で弾いてるつもり♪



それが、たまに日中、普通の音で弾いてみると
まあ自分で言うのもなんですが、
かなりびっくりします。


ええ、随分と邪念雑念にまみれた薄汚れたマリア様だなあ、と♪

久しぶりに…?

最近のおピアノはずっと
インベンションとトルコ行進曲でした。

本当はシンフォニアの3番……だっけ?も始めてたんですが、
3声を意識しようとすると難しい〜〜〜
って、そこ意識しないならやる意味ないんだけど…(爆)
そんなおり、仕事が忙しくなってなんとなく立ち消え…


あれ?ブルクは?
終わったの?

いいえ、終わってません。
嫌いな曲に打ちあたって……は、あっさり飛ばしましたが
気が乗らない曲に打ちあたって……
これは飛ばす程じゃないしな〜〜なんて思ってると
そのままストップ。

それを久しぶりに再開してみました。
やっぱりブルクはいいわ〜♪
コレが終わっちゃったら……なんて心配しなくても
先日某麗人に次オススメを教えてもらったので
問題なくどんどん進めればいいのですが……


最近練習時間がめっきり減ってしまって
ふと気付くと体力が落ちてました(爆)
結構スグ疲れます。
後、音も悪くなって来た。
悪くなって来て、少しましになってたんだな〜なんて実感したり。
一応、
会社に歩いて行く時は鞄は小指と薬指で持つ、は
実行してるんですけどね。

やっつけ仕事みたいだ。

次、11番せきれい

せきれい、は鳥ですね。
子供の頃はせきれいを知らなくて勝手にイメージしていました。

ほっそりした小鳥でキレイな声で鳴いて、かわいい足で
ぴょんぴょんしてる……たぶん黄色だな〜〜♪

いや、それはカナリアだろ?!

まあ、そんなトラウマ(謎)で
今も頭の中はカナリアのままですが……
どうもね〜

たぶん、タイトルが具体的すぎるんですよ。
よく考えたらここまで具体的なタイトル、あんまり他についてないのでは?
もうちょっと
「小鳥」くらいにしておいてくれればよかったんですがね。

具体的なタイトルなので、どうしても具体的に考えてしまいます。
途中のちょっと暗い雰囲気になる4小節には何があったのか…
猫に狙われたのか?
それともカワイイ姿した小鳥なのにクリオネみたいに
びっくりするような形相で獲物を仕留めたのか??

まあ、いいか。
イメージはなんとなくもやもやしてていいんですよね。
人に伝えようとするとどうしてもハッキリ言葉にしなければいけないですが、
自分で考えてる分にはもやもやでいい。

これは英語もそうですね。
今は勉強ではなく、しかも試験を受ける訳でないので
意味はもやもやでいい、
なんとか同じ意味あいで整った日本語に直す、なんて事をしなくていい、と言う意味です。
この「もやもや」は。

「もやもやでいい!」と自分に許可を出す。
コレは結構私の中では魔法の言葉です。座右の銘にしたいかも。




次、
次は言う事ないからこのまま続けます。
12番さようなら

嫌いな暗い系の曲ですけどね。
そんなに嫌いじゃないです。

ただ、「さようなら」?
う〜〜ん。
さようならするときはすぱっと潔いい方がいいですねえ。
な〜んか
つべこべ言ってる様に聴こえる。

理不尽な別れを切り出して来た相手への恨み言とか…

はたまた、
スパッとさようならした自分の行動に酔いしれているというか……
ほら、私素敵でしょ、こんな別れでも素敵な思い出もちゃんとあるのよ。みたいな。

ちょいとうっとうしい(爆)

と言う訳でもっぱら苛ついた時に弾いてます。
が、家で苛ついてる事ってほとんどないんですよね。

仕事の事は会社でた途端忘れてますしね。

家では楽しい事ばかりです。(悲しい事はたまに来る)
と言う訳で楽しい曲がいいなあ♪

帳尻をあわせる。

飛ばした部分がそのまんまなのは気分が落ち着かないので
ざっと書いとく事にしました。
ええ。ブルクオトナ解釈の件です。

とんだ部分は3つ。

まずは10番やさしい花。

花と言えば!
やっぱバラでしょう〜。
ええ、今年はまったく記事にしていませんがウチのバラ達は元気です。
一番花以降、もう何番か数えてられないくらいどの鉢も入れ替わり立ち替わり
何度も咲いてくれてました。
他、これも記事にしていませんが、初めてプロが育てた「本物の(?)」バラも
観に行きましたしね。

と言う訳でバラを、
ウチで咲いた一番可憐な‥‥例えばジュビリーちゃんとか?を
思い浮かべながら‥‥‥

合わねえ〜〜


う〜ん、どうもこの曲は「花の女王」ではダメなようです。
もっとこう…町娘みたいな?いわゆる「名も無い」ってやつ?(爆)

たとえば…

ふと都会の喧噪から離れて一人ぶらり旅に来たある男。
そこで何とも可憐なレディに出会いました。
都会の女性達のようなキラビヤカさもなければ鮮麗されてもいない…
でもなんかこう心洗われるような、清らかな…。

なんとか連れて帰りたくなって、
都会の女性が喜びそうなプレゼントやアプローチをあれこれしてみますが
どうもあまりうれしくなさそうです。
最初に感じた清らかな輝きが曇って行きます。
そう、
野に咲く花は手折ってしまってはいけないんです。
折りとる前に気付いて良かった。
娘さん、元気で!

みたいな?

て、花ってそっちの花かい!!

ていうか

なんだこの、おっさんの美化された大切な思い出みたいなイメージはあ!!!



ざっと、って言ったくせに
思いのほか長くなったので後の分はまた次回。

なぜだ〜

なんだか最近月の前半の記憶が無い……
気付くと折り返してるなあ〜。

そうこうしてるうちに暑いのもそろそろ打ち止めですね。
既に朝夜は過ごしやすくなってるし♪

うん、わかった。
手紙とか、ヒッサしぶりに書いたりするとどうしても
天候の話しからになっちゃう理由が…

ブログで天候の話ししてもしょうがないですよね(^^;)


天候と言えば、みなさんは空の色とかナントカ…
自然のあれこれ移り変わり?例えば新梢の芽吹く様とかはお好きですか?

私は多分‥好きなんだと思います。
ただ、なんか口に出して言っちゃうとつまらなくなるんです。

キレイね〜♪

とか言っちゃダメ。
どうキレイか細かく描写なんかもっとダメ。
写真?撮っていもいいけど私には見せないで。


だから誰かと外にいて、なんかそういう情景の所に出くわして、
その誰かに
「見て!すっごいきれい」とか言われちゃうと
「そうですか?」とか「まあそうですね」とかしか言えない。

隣で誰かが感動してびしばし写真撮ってても私は撮らない。

ええ、興味が無い訳じゃないんですけどね。たぶん。


さて、そんな私ですが、今日はそういう情景を言葉にしてしまいましょう。


忘れた頃にやってくる
ブルクオトナの解釈です。
途中飛ばして、(練習は飛んでない)13番なぐさめ。

なぐさめ?
どういうなぐさめ?

誰かに自分が慰められてるの?
それとも
自分が誰かを慰めたいの?

私はなんとなく
「自分自身の気持ちの整理」と取りました。
広くとって一種のなぐさめ?

ほら、英語って日本語よりも一つの単語の守備範囲広そうだから。
いいんじゃない?これは後付け言い訳ですけど。
ええ、ブルクは英語じゃないですけど。


どうしても消化しきれない悩み、というか現実があって、
でも別に受け入れたくない訳じゃなくて…

そんなよく分からない気持ちを抱えたまま夜が明けてしまって…
ふとみると
朝日が昇りかけてて
すごく天気が良くなりそうな予感がする清々しいカラッとしたあおい部分の多い空で、
雲が薄く濃く重なりあってる所に
光が当たって、黄色っぽくみえたり桃色っぽくみえたり…
で、青空になりかかってる部分とかの微妙な色合い。
時間と供に刻々と表情を変える。

ああそうだな。今までの生活とは変わってしまうけど
悪くなる訳じゃないんだな。と
一晩かかってようやく気付く。みたいな。
う〜ん。シリアス。

あ、別に私がそんな状況に陥ってる訳じゃないですけど。

で、
その微妙な色合いが少しずつ移り変わる様が
冒頭の少しずつかわる和音に見えるというか、
なぜかこの曲は音を鳴らした時に出たイメージが色だったんです。

お陰で音のバランスが自分の思った色になるように、なんて
真剣にやってみちゃったり。

う〜ん、これだとちょっと黄色が強すぎるんだよな〜。とか
あ!スクリーン役の雲がどっか飛んでっちゃった!とか。

なかなか気に入った色合いになりません。

ええ、私、音のバランスは分かりませんが、色のバランスは自分なりの
世界がありますので。




この曲を練習し始めてからもう半年以上は有に経ちますが(もしかしたら1年だったりして)
いえ、別にその間ずっとコレから動けずにいる訳じゃなく、
気が向いたら常に弾いてる状態、てことですよ?

なかなか一発で思ってる色になりません。
でも、これを機に
和音の音価のバランスを気にするようになれればと
いつま〜でもつき合っている今日この頃です。



ところで、
このすんばらしいイメージの空ですが……
なんとなく、そんな色が出てくるのは夕暮れじゃね?って気もしますが…
いんです!イメージなんです!!

だって私日の出まぎわの空、見た事無い筈ですよ?
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ